元県庁マンの社労士日記

松浦事務所代表 特定社会保険労務士・中小企業診断士 松浦邦成のブログです。
http://www.matsuura-sr.jp

NEW !
テーマ:

 厚労省では来年度、時間外・休日労働協定(36協定)の未締結事業場に対する監督指導を徹底する意向であると報道されています(平成29年11月20日付け労働新聞)。

 そもそも、時間外労働等を行う場合「36協定」を締結して労基署に届出する必要がありますが、時間外があるにもかかわらず、届出をしていない事業所が少なくないのが現状だといわれています。

 そこで、本来は労基署の監督官が行う相談、指導などの業務を来年度から社労士会などを通じて行うことができるようにするそうです。来年の通常国会では、罰則付きの時間外労働上限規制が盛り込まれた労働基準法改正案が国会に提出される予定なので、社労士会などへの委託は、労働監督指導の実効性を高めようとするものだと思われます。

 来年度以降は、働き方改革として以下のような法改正が予定されています。今後法改正を見込んだ労務管理を行う必要があります。

(2018年)

  1 労働基準法 ①罰則付き時間外労働の上限規制、②年次有給休暇の使用者時季指定の義務化、③ 

  企画業務型裁量労働制の対象業務追加、④高度プロフェッショナル制度の創設(ホワイトカラー・エグゼン 

  プション)

  2 労働時間等設定改善法(勤務間インターバル制度導入)

  3 労働安全衛生法(産業医等の機能強化)

  4 パートタイム労働法

  5 労働契約法

  6 労働者派遣法  

 (上記4~6は、同一労働同一賃金関係)

 

(2019年)

  1 労働・社会保険の届出様式統一化 運用開始

 

(2021年)

  1 パートタイム労働法

  2 労働契約法

   同一労働同一賃金関係の中小企業における運用開始

 

(2022年)

  1 労働基準法(中小企業における月60時間超の時間外労働に対する割増賃金率50%の適用開始)

  1 改正民法(債券法)施行

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。