2013年07月03日(水)

七夕走男(ソーメン)①~きっかけ~

テーマ:完がゆく(ふるさと横断)

「走る男と書いて走男(ソーメン)」



このことを思いついたとき、思わず自分でも笑いました。バカっぽくていいなと(笑)。




「走」を音読みして、「ソー」

「男」を英語読みして、「メン」

それで、走男をソーメンと。




ちなみに、走女でもソーゥメンでいけます(笑)。





まさに、地元特産品である島原手延べそうめんをPRするきっかけとなると確信しました。








思い立ったら行動、


年越そばもいいが、年越素麺を食べようというPRで、

年越走男(ソーメン)が年越素麺をPRしました。




くわしくは、過去のわたしのブログで書いています。よければ、ごらんください。http://ameblo.jp/matsushimakan/entry-11441088499.html







さて、

年越走男(ソーメン)を経て、七夕走男(ソーメン)もできないかと考えました。



7月7日七夕は「そうめんの日」なのです(全国乾麺協同組合連合会が設定している)。



平安時代、七夕の宮中儀式でそうめんの原型となるものが使われていたことが、七夕をそうめんの日とする理由となっています。

そうめんを供え物として使い、無病息災を願ったのです。




今度は、わたし一人ではなく、タスキをつなぐ駅伝にしようと考えました。


実は、わりと年越走男(ソーメン)を話題にしてもらい、「今度はおれも誘ってよ」という声をたくさんいただいていたからです。




あーでもない、こーでもないとアイデアを紡ぎ、




思い立ったら行動、









知事室へ行きました()


「知事、こがんことば考えとっとですよ。南島原市から走って、そうめんば知事に届けます。」



知事「……… (苦笑)」





知事、わかります、そのリアクション、そりゃあ苦笑いですよねと心の中で思ってました()



企画を熱く説明しました()

説明後、苦笑いの知事が笑顔になり、快諾をいただきました。


知事の快諾と応援が、この企画の規模を大きくしました。



知事には感謝です。



それから、

たくさんの方々にこの企画を説明しました。




「走る男と書いてソーメン」と言うと相手が笑います。



「平安時代のように、走って知事にそうめんを届けます」と言うと相手が笑います。





これは、うれしい誤算でした


笑って下さった方々は、必ずと言っていいほど、参加もしくは応援をしてくださいました。


笑いと話題を生み出す可能性を感じました。

ゼロ円PRにもつながると感じました。




その分、責任も増しましたが、ワクワクの和がどんどん広がっていきました。

小さなアイデアが、どんどん膨らんでいきました。



足し算でなく掛け算でことが大きくなっていきました。


1+1=2ではなく、3にも4にも5にもなりました。


創発というのは、こういうことかもしれないと感じました。




新しい、まちづくりの一つの形だと思います。

いいね!した人  |  リブログ(0)

まつしまかんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース