Masayoshi Yano

バナーを作成





            $まつしまスタッフのあれやこれやの話

         ホームページはコチラ(↑バナーをクリック!)


        自転車大好き!バイク大好き!そして、話すことが、何よりも好き!(笑)

          お気軽にご来店ください。日本一敷居の低い店を目指してます!(笑)

            コメントは「承認制」をとらせていただいておりますので

         表示、返信にお時間がかかることがありますが、ご了承願います。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年08月27日(土) 23時02分54秒

2016 汗汗フェスタ(MTB耐久レース)参戦!!③

テーマ:2016 汗汗フェスタ参戦記

全力で楽しんだ、3時間。

最終ライダーにすべてを託し、みんなでゴールまで迎えに行きます。

 

走っている側からすると、頑張って走りきった後に

そこに誰もいない。というのは、かなり寂しいですからね(笑)。

いたとしても、ゴール付近は黒山の人だかり状態で、まず分かりません。

 

ですから、今回は、思い切り手を振って合図しました。

気づいてもらえた瞬間、、、

 

 

44歳のおっちゃん、若干目が潤みます(笑)。

なんか、めっちゃ嬉しいんです!

やっぱり、仲間っていいです♪

「同じレースを走った」ってのは、記憶の財産になりますから。

 

次々にゴールを迎えるチームまつしま

 

最後の最後にバトン(計測チップ)を渡したOさんも、無事にゴール!

左手の布切れらしきものは、実はTシャツ。

「(ピットで)真夏のバカンス」の時に着ていたもので、僕に急かされてヘルメットをかぶって

飛び出したもののTシャツを脱ぐのを忘れ、途中で猛烈に暑苦しくなって

脱いで手に巻きつけてゴール。といった流れ(笑)。

 

何はともあれ、全員無事完走!

皆さん、お疲れ様でした!!!

 

ワイワイガヤガヤと笑顔でピットまで戻り

じゃんけん大会に参加する人、片付けを始める人、バイクを洗う人

燃えてしまいそうなほどの気温の中、みんなで走りきった充実感を感じつつ

リラックスな時間の到来です。

 

じゃんけん大会では、何やらエースN君がお菓子を見事ゲットしてきたようで

「おおーーー!すげーじゃん!!」とみんなで子供のごとく盛り上がって喜び

片付けをしながら、記念撮影したりして(笑)。

この時、もう一度記念撮影することになるとは思いもよらず。

 

メインステージでは、表彰式が行われていましたが

毎年、暑さにやられちゃいましてピットで過ごしてます(笑)

例年通り「あれは、別の世界の話。僕らはお遊び参戦」と思って

聞いているような、そうでないような感じだったんですが、、、

 

司会さん:次は、えーーとチームまつしまの中島訓弘選手!。。。。

 

 

 

おい。

今、中島くんって言わなかった?

チームまつしまって言ってたよね?!

 

誰かが言った。

 

 

「3位らしいよ!」

 

 

マジで!!!

それって表彰台じゃん!!!

 

ピットにて思い切りリラックスしていたまつしま軍団、大パニックです(笑)。

ステージ前にいたであろう他のチームの方々はこう思われたことでしょう。

 

「あいつら、なんでピットにいるんだ?(笑)」

 

 

すみません(汗)!

まさか表彰されるとは思ってなかったもんですから!(汗)

ドタバタでみんなでメインステージに向かいます。

司会の方から

「チームの皆さん、早く集まってください~(笑)」

と催促されながら小走りスピードアップ(笑)。

 

なんとか表彰台の前に来まして、エースN君を撮影しようとして、びびる。

 

 

 

な、なんで一番真ん中にいるの?

3位じゃないの?あれ?あれ?

なんとソロ部門1位だったんです!!!

順位を聞き間違えていたようです(汗)。

 

 

 

す、す、すげーーー!!!!

おめでとう!N君!!

 

司会者の方から

「チームの皆さん、もっと前まで来てもらって大丈夫ですよ!」

 

 

?

 

 

前まで?

 

 

前までって、

  どこまで行けばいいの?

 

 

全く分からない(笑)。

 

表彰台なんちゅー経験がないチームですから

勝手がまったく分からず、、、

 

とりあえず、2歩くらい前に出てみました(笑)。

(何もしないという選択肢のない雰囲気でしたから)

改めてみると、2位の方のカメラ目線が素敵過ぎます(笑)。

 

こういった場面での定番は、チームのみんなで表彰台に登って記念撮影なんだそうですね。

僕らは、表彰台から降りてピットに戻ってからが、大騒ぎでした(笑)。

 

こんな写真が撮れるとは夢にも思いませんでしたからね♪

かじりまくっちゃえ!(笑)

 

 

 

郵便で届いた開催案内から始まったんです。

 

偶然来店していたヤジンガー君の一言。

「楽しそうやねえ~!寄せてやあ♪」(まだ出るとも言ってないのに笑)

が、参戦へのドミノを倒した瞬間でした。

 

初めて参戦したのは、5年前。

600人を超えるレースですから、右も左も分からず

ただただガムシャラな気持ちだけで走ったのを覚えてます。

 

日常生活では体験できないその面白さに魅せられ続けられているメンバーは、

今も走っていますし、(恐らく)来年も走ります。

自然とその意志に共感した仲間が増え始め、

次第にチームまつしまは、大所帯化していきます。

 

当店のコンセプトは「真剣に遊ぶ!」ですから

純粋に速さを求めるというよりは、最近ハマっているピットでの氷水かぶりのように

「いかにしてレースを楽しむか?」なノリで参戦してきましたが

まさか表彰台の上に立つメンバーが現れるとは思いませんでした。

 

初期メンバーの僕らからすると妄想すら出来なかった光景ですが

意志を継ぐ者が新たな世界を切り拓いていっているのかもしれません。

来年あたりから次世代(子供世代)の参戦もありそうですし

今後もさらなる楽しさが期待できそうです♪

 

まあ、僕は例年のごとくぶっつけ本番!町内運動会!なノリでいきますよ♪

トレーニングは、三日坊主以上一週間未満(笑)。

タイムは、毎年落ちる一方(笑)。

 

でも、専用のコースで思い切り走れて、

運がよければ「追い越す」という非日常な「レースな世界」を体験出来て

頑張った結果が数字で記録に残り、その楽しさをみんなで共有する嬉しさ。

 

 

これはもう、やめられないんです♪

おっちゃんは、仲間がいる限り参戦し続けます。

 

参戦された皆様、お疲れ様でした!ありがとうございました!

来年もよろしくお願いいたします!!

中島君、優勝おめでとう!!!

 

 

 

 

p.s.

後の優勝祝賀会で、昨年のラップタイムデータを分析してレースに臨み

計画通り周りに惑わされることなく自分の走りに徹したと披露。

 

その精神力、、、

ミハエル・シューなかしまと呼ばせていただきます(笑)!

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月27日(土) 00時22分13秒

2016 汗汗フェスタ(MTB耐久レース)参戦!!②

テーマ:2016 汗汗フェスタ参戦記

「走りながら、アドレナリンが出ていることを感じる」

 

レースの一周目って、そんな感じです。

楽しくって仕方ないんです!(雰囲気がいいということが大前提ですよ)

 

いい年になると守りに入ります。いろんなことが怖いですからね。

でも、この時ばかりは若かりし頃の魂に火が灯る気がします。

 

 

「刺激のない人生なんて、つまらない。」

なんかのキャッチフレーズみたいですが、実際にそう感じるんですから仕方がありません(笑)。

 

MTB耐久レース、めっちゃおもろい。この一言です♪

 

ここ数年で一番景色が綺麗。と言われてましたが、見る余裕なし(笑)。

アドレナリンは、出まくるものの最後の登りまで来ると、、、しんどいんです。。。

全力で走ってきますからね。

 

思わず下向いちゃうんです。

最後の力ふりしぼってますからね(笑)。

 

そして、自称オアシス(笑)のまつしまピットへ帰って来ると

朝のミーティングどおりみんなで協力してライダー交代。

 

そして、お待ちかねの、、、

 

氷水かぶりの冷却タイム!!!

今年は、100円ショップで風呂桶買ってきまして、大活躍となりました!(笑)

 

今年の氷水は、過去最高なボリュームを用意しました。

3時間は溶けないだろう。

な巨大な氷を釣り師しか持っていないような80Lのクーラーボックスに入れ

かけるための水は、なんと70リットル。完璧です。

 

 

これをかぶるために走っている

  といっても、過言ではありません(笑)。

 

そんな真夏な気温の中、今年も現れました強盗ライダー!

どっからどう見ても、呼吸が苦しそうですが、頑張って走って戻られた時には

 

 

案の定、覆面レスライダーに変貌しておられました。

「暑くてやれませんでした(笑)」は、本人談(笑)。

 

レース開始から1時間もすると、ピット作業は過密スケジュールと化してきます。

昨年に続き、ライダーの戻ってくる時間を予想するためにタイムチェックシートを作成し

(急遽作ったので、使い勝手がかなり悪かったらしいが、役目はしっかりと果たしていた模様)

杣の里営業主任さんのご友人に管理をお願いしました(エクレアとプリンで買収しました笑)。

 

ソロで走っているエースN君は、

14分ペースという恐ろしく正確なタイムを刻んでホームストレートに戻ってきますので

その時は、みんなで応援。みんなで労いの言葉をかけまくる。

この言葉は、必ず力になりますからね。チームで参加する楽しさの一つです♪

 

ピット作業も、次第に慣れてきてスムーズに出来るようになってきました。

うまくいくと、これまた気持ちいいんです♪

 

ここで、エースN君、次の週でピットインのサイン!

そのペースで走っていて、なぜに表情にその余裕があるのか?

もはや一般大衆には理解できないレベルに彼はいる。とみんなで納得(笑)。

後にそれが証明されることになるが、今は誰もそれを知らないし、予想もできない。

 

さて、慣れてきたピット作業ですが、一つ発見がありました。

冷却用の氷水かけ。

 

猛烈に冷却できるポイントが見つかったんです!

いや、冷却とは違うかもしれません。。。

 

とにかく冷たいんです。

 

 

背中ってトコは(笑)。

からエモン君のリアクションは、一級品でした!

もうリアクションが面白くて、毎回大爆笑なんですから!(笑)。

 

いよいよ始まった氷水祭!って感じです♪

 

力走!

 

ピットイン!

 

計測チップ交換!

 

ライダースタート!

 

氷水、背中へまっしぐら!

 

ひえええええ~~~!!

大爆笑!!(笑)

めっちゃ面白い!!

 

 

ここで、ピットインしてきたエースN君。

ボトル交換とともに要望されたのは、脚攣り防止のための足の冷却。

 

ライスIさん、飛び出て冷却に向かいます!

こんなことやってるのは、会場広しといえども僕らチームまつしまのみです(笑)。

でも、これほど楽しくで一致団結できることもないわけです。

何度でも言います。最高なんです♪

 

監督の独断で、隣近所の参加者の方にも氷水のおすそ分け♪

めちゃくちゃ喜んでいただけましてですね

「おかげで、1周でピットインしてくるところを、そのまま2周目に突入しました!」

とのお言葉をいただきまして、なんだか僕らも嬉しい気持ちになりまして

ゴールまで、そちらにも氷水かけまくりました(笑)。

 

向かいにピットがあったゲストの竹谷選手にも、

氷水持って背中にかけさせていただきましたが

「おおおーーー!」と冷たさを感じていただけまして

来年から「氷水屋さん」でもやろうかな?と真剣に考えました(笑)。

 

今年ほど3時間が短く感じたことはありませんでした。

楽しい時間はすぐ過ぎる。というのはホントですね♪

 

2時間を過ぎたあたりから、ピットはいよいよ、てんやわんやとなってきます。

 

なぜに、2チーム同時ピットイン!!もはやパニックです(汗汗)

とか

 

このタイミングで、エースN君ホームストレート通過!

応援できず(汗汗)!

でも、このドタバタ感、「生きてる」って感じがします(笑)。

 

ひと段落して、ここで、ちょいミーティング開始。

事の発端は、恐らく僕の背中から出てたであろう「俺も走りてえ」なオーラを

皆さんが感じ取られまして(ゼッケンはつけてるものの、あくまで予備要員)

「一周くらい走りんさい♪」というお言葉を頂き、そのミーティングです。

 

めちゃくちゃ嬉しかった瞬間でした(涙)。

 

ところが難しいのは、

残りの時間と僕のラップタイムと戻ってくるライダーの時間帯。

 

3時間耐久レースのルールとして、3時間以内にゴールゲートを通過すれば

一周のカウントが追加される(3時間40分までがレースタイム)ので

なんとしてでも最終ライダーに繋ぎたい。という自分自身の意地。

せっかく走らせてもらえるんですから、役に立ちたいと思うのは爺いの証(笑)。

全てがギリギリの時間帯にて、「俺のレース」がスタート!

 

ピットロードから出た時のステージに上がる、あの感じが堪らない。

冒頭に書いたようにアドレナリンが出ているのが、よく分かる。

疲れが蓄積してきているライダーを尻目に、一周目の体力で思い切り走る。

 

「すいません、右通ります!」と声をかけさせていただいて抜かさせていただくわけですが

僕より速いライダーもゴマンといらっしゃいまして、道幅の狭い林間コースで

後ろから声がかかり

 

「通るよ~♪

  こんなトコで言われても困るよね~?

         そこで避けるの難しいよね~?ゴメンネ~!」

 

後ろから抜くときには声をかけるのがルールですが

ここまで気持ちよく道を譲ったのは初めてです。

惚れそうになったほど、素敵な抜き方でした(笑)。

 

 

さて、肝心の「俺のレース」ですが

コースを下りきったところで時計を確認したところ

「やばいな。。。」

間に合わないかも?ギリギリな感じだったんです。

 

焦ってもしょうがないので、最後まで持つギリギリのペースで走りました。

ピット入口が見え始めた時に、会場内の放送が聞こえてきます。

 

場内放送「3時間経過まで、あと1分20秒。。。」

 

 

い、行けるかも?!!

最後の力を振り絞って、ピットロードに入って計測チップを自分で外し

少しでもピット作業を短縮しようとしたんですが、これが裏目に出て

計測チップを落とすという痛恨のミス。

 

タイムオーバー。の一言が頭をよぎりますが

全力でピットに滑り込みました。

 

誰も時間内に戻ってくるとは思ってなかったんでしょう。

 

 

南の島のバカンス並みに、

     くつろいでらっしゃる(笑)。

 

 

おおーい!目を覚ませーー!!ライダー交代!!

 

場内放送「3時間経過まで、あと50秒。。。」

 

焦ったのは、次のライダーのOさん。

すぐさまバイクに跨るも、ヘルメットを脱いだのを忘れて

また降りて取りに戻って、焦りまくってようやく乗車、スタート!

 

場内放送「3時間経過まで、あと40秒。。。」

 

全力で走り去るOさんの後ろ姿を見つめながらゴールゲート通過を確信する。

まじで良かった。この達成感は格別でした。

そして、氷水かぶりも最高でした。

 

 

なんだか、、、

 

 

エイリアンになった気分でしたが(笑)。

この数秒後、震えるほどの冷たさに体が硬直しました(笑)。

これぞ、まつしまの夏です♪

 

氷水かぶりに関しましては、実は一番楽しまれていたのはKさんだと思います。

写真を見て確信しました。間違いないです。

 

普段は、めちゃくちゃクールなんです。Kさんって。

これもんですから。

 

これが、

 

ほら♪(笑)

 

ほら♪(笑)

 

ほら♪(笑)

めっちゃ気持ちよさそうですから!(笑)

見てるこっちもニヤニヤしちゃうくらい楽しそうなんです♪

 

汗汗フェスタは、楽しい!

残り時間は、あと少し!

 

③へつづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月24日(水) 23時25分58秒

2016 汗汗フェスタ(MTB耐久レース)参戦!!①

テーマ:2016 汗汗フェスタ参戦記

今年もやってまいりました、この季節

真夏の祭典「汗汗フェスタ(MTB3時間耐久レース)」!

 

当店、「レースよりサイクリング♪」なお店ですが

毎年、このMTB耐久レースだけは、お客様と参戦し続けてます。

 

これも、毎年言ってるんですが、このレースはレースでも

ノリが「ぶっつけ本番!町内運動会!」な初めての人でも参加しやすい雰囲気なんです♪

 

 

マウンテンバイクの面白さは、乗ってみないと分からない。
耐久レースは、出てみないとその面白さは分からない。


土の上で遊ぶ、大人の運動会。種目とすれば、ドタバタありの障害物競走。

年に一回ぐらい思い切り走るってのも、子供に戻ったようで楽しいんです♪

 

 

普段から、子供みたいじゃねーか!(笑)

 

 

そこ。

敢えて言わないのが、「粋」ってもんですよ(笑)。

 

 

そして、まつしま独特な楽しみ方でもあるのが

ピットでライダー交代時の氷水かぶり大会。

この気持ちよさは、言葉では言い表せません(笑)。

強いて言うなら、

燃え盛るように熱くなった体のままで川に飛び込む気持ちよさ。

ですね♪めっちゃ気持ちいいんですよ♪

 

今年も、1人で3時間走るソロエントリーとみんなで走るチームエントリー

それとピットスタッフを合わせた16人大所帯での参戦です!

朝一のテント(ピット用)設営部隊の中には、前泊組もいらっしゃいまして

「モーニングコーヒーでもご馳走してもらおう(笑)」とテント(前泊用)訪問。

 

明らかに、前夜のお酒が残っているSMDさんとライスIさんのお出迎え(笑)。

早朝ですから小声で話していたんですが、話の方向性は希望に反して

モーニングコーヒーではなく、まさかの焼肉にまっしぐら(どうやら食べきれなかったらしい笑)

返事をする前に、すでにバーナー点火。僕の心にはなかなか火がつきませんでしたが

 

肉を見た瞬間に、着火しました(笑)。

めっちゃ美味そうでしたから!(笑)

 

AM 5:30からの焼肉。

最高です。めっちゃ旨いです。

食べれるもんなんですね、朝から焼肉(笑)。

 

でも、ちょっとだけちょっとだけ、、、煙が気になりますが(笑)

御馳走様でした!ありがとうございました!

 

楽しい朝食を過ごし朝日が登り始めると、

静寂の時はいよいよレースな空気感へと変わっていきます。

レースでなかったら、この景色をしばらく堪能してるんでしょうけどね♪

 

早速、テント設営準備に入りますが、運動会のごとく場所取りは時間指定がありますので

ドキドキしながら目標とする場所を見つめ続けます。

 

今回は、今までの場所とは違うトコを狙ってますから!

 

競争率がどれほどのものか不安でしたが、無事場所確保。ほっと一安心です♪

チームライダー、ソロライダーの完全バックアップ体制を考え、ココにしました。

チームで出る楽しさは、チームが一丸となることが一番重要ですからね。

監督業の面白さに目覚め、ライダーが走りに集中出来て

ピットで盛り上がれるよう全力でシュミレーションして決めた第一候補。

場所取りから、全力。まつしまは、いつでも全力なんです。

 

続々とチームの面々が集まりはじめまして、

見覚えのあるMTBが、次々とまつしまピットを埋め尽くしていきます。

なんてカッコイイ光景なんだ!と心の中で叫んでました(笑)。

 

次々とテントが立てられ、テーブルに椅子に、賑やかなまつしまピットが出来上がりました。

今から始まるお祭り(レース)に向けて、どんどんテンションが上がって来ている感じが

伝わってきまして、元ライダー現監督としては羨ましさと寂しさで悶々としてました(笑)。

 

この日が、初披露だったまつしまNEWジャージ♪

いい感じにブラッシュアップしたデザイン。と自負(笑)。

フルモデルチェンジ前のマイナーチェンジなノリでしたが

改めて思います。大満足。数年は、このままで行きます(笑)。

 

試走前のミーティング。

偉そうに話して見えますが、大したことは喋ってません(笑)。

画力は、今年もカメラマンとして参戦していただいたM山さんの腕です♪

ありがとうございます!

 

ミーティングの内容としましては、毎年のごとく

 

「帰ってきたーーー!!お疲れーー!!」とライダーを迎え入れ

「いよっしゃー!」とタイム計測用のチップを付け替え、送り出し

「大丈夫です持ってます!」と走り終えたライダーのバイクを支え

「こっちに来ちゃってください!かけますよからーー!」

氷水を思い切りかけみんなで楽しむ♪

 

というレースでの流れの説明のみ(笑)。

たったこれだけですが、これだけでレースは百倍以上楽しくなるんです。

このレース参戦は、一年頑張って働いたご褒美みたいなもんですから

 

思い切り走って、思い切り笑って、

    思い切り水をかぶるんです(笑)。

 

それじゃあ、試走行ってみましょう!

毎年いいタイミングを見計らって、チームまつしまで集合写真撮ったりしてます。

体力温存組は、ピットにて待機中です(笑)。

 

以前試走に来た時と比べると、草がしっかりと刈られているので

走っていてめちゃくちゃ気持ちいいんです!やっぱり楽しいです、このコース!

やっぱり来年は、監督をシャチョーに任せて、走っちゃおうかな♪

そんな誘惑満載の試走でした(笑)。

 

開会式が終わると、ファーストライダーはマシンをスタート地点に並べます。

その光景はいつ見ても圧倒的です。

 

おのずと緊張感も高まる。

そんな空気が流れます。そこは、やっぱりサイクリングではなくレースなんですよね。

 

 

寝てる強者もいますが(笑)。

 

そして、いよいよ3時間耐久レースの幕が上がります。

スタートカウント10秒前、レース会場は

ライダーの鼓動が聞こえてきそうなほどの静寂が訪れます。

 

今回は、1コーナーにて撮影してみました。

ロケットスタートとも呼べるべき加速で走ってくるトップライダーの速さに感動し

チームまつしまのライダーに声をかけ、その表情を見ると

先程までの緊張感が見事なほどに楽しさに変わっていることが

たまらなく嬉しかったります。

 

さあて、至福の3時間が始まります!

 

②へつづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月18日(木) 13時14分32秒

8/20(土)は、まつしま三江線輪行サイクリングの申込開始日です!

テーマ:ありやこれやの話

こんにちは、矢野です。

 

僕が待ってるのは、新幹線なんだけど、、、

 

なんだ、この紫の列車は?!(汗)

どうやらエヴァンゲリオンなるアニメキャラのカラーリングを施した特別車両だったようで

「世代ではない」おっちゃんとしては感動の波が押し寄せるわけでもなく

ただただ気になったのは、、、「これが俺の待ってる『こだま』なのかどうか?」でした(笑)。

 

それが、乗るべき車両であることを確認、安堵し

中へと足を踏み入れて、内装までもその世界へと変貌させていたのには驚きました。

すごい!まるで、宇宙船!!

(これには、ちょっと感動しましたw)

興味のありそうな若者が携帯片手に写真を撮りまくっているのも納得です。

 

しかしながら、こちとら、シャチョーに借りた小説のクライマックス直前でしたから

エヴァンゲリオンより活字。素早く座って文庫本オープンでした(笑)。

 

毎年恒例の弾丸帰省を無事に終え、最終日は夏を体感するために

(個人企画サイクリングの下見も含めてw)川に行ってまいりました。

 

川=飛び込み。

な子供全開な思考回路ですので、もちろん入水(笑)。

 

今回は、浮き輪のままジャンプして水面にてそのまま着水にチャレンジ!

 

見事成功したものの、、、

 

空気の浮力というのは凄まじいもので着水時の衝撃たるや、、、

 

 

本日、首が猛烈な筋肉痛です(笑)。

みなさん、危ないから気をつけましょう(笑)。

45歳を前にして、今更ながら気がつく。という危機管理能力の低さを露呈(笑)。

楽しさが危険を覆い隠してしまう瞬間がありますからねえ。。。

 

これも経験。

と、ポジティブに記憶に刻み込む(笑)。

 

 

さて、本日よりまつしま始動です!

 

と書いていたのが昼休みでしたが、あっという間に忙しくなりまして

夕方まで突っ走り続けまして、今に至ります(笑)。

 

以前、ご紹介した今秋のまつしま企画「9/25(日)三江線 輪行サイクリング」ですが

申し込み開始日が、いよいよ20日(土)昼12:00に迫ってまいりました!

今回のまつしま三江線輪行サイクリングの申し込みは、

8/20(土)の昼12:00から開始

・ご来店での申込み

・メールでの申込み

以上の二通りのみとしていますので参加申し込みをされる方は、ご了承お願いいたします。

 

●申込み方法●

①申し込み

 ・当店にて車両を購入されたお客様

   8/20(土) 昼12:00~ 

   ・ご来店での申込み

    ・メールでの申込み

    のどちらかで参加申し込みお願いいたします。

 

 ・他店にて車両を購入されたお客様

   9/3(土)     昼12:00~ 

   ・ご来店での申込み

     ・メールでの申込み

    のどちらかで参加申し込みお願いいたします。

 

メールで申し込みをされる方は、以下アドレスに必要事項を記入の上送信ください。

メールアドレス ccmmatsushima@gmail.com 

必要事項  お名前、性別、年齢、生年月日、住所、希望コース、連絡先(電話番号)

 

②入金方法

 入金方法は3日以内に以下のどちらかでお願いいたします。

 

 ・下記指定口座へ入金

  ●楽天銀行 ロック支店(202) 口座番号(2099283)●

 

 ・ご来店されての現金お支払い

 

入金していただいた時点で申し込み確定となります。

 

以上です。

よろしくお願いいたします。

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年08月13日(土) 22時11分53秒

京都発 「実は、山口県初めてなんです」の旅人さん

テーマ:頑張れ旅人!
こんばんは、矢野です。

先日、久々に早朝サイクリングしまして
「もう、秋が来てる♪」な季節の移り変わりを体感。
めっちゃ気持ちよかったんです!

早朝サイクリングは、まじでオススメですよ♪


あ。
おっちゃん世代のみ限定ですよ。
「寝れる」若い世代は、睡眠を楽しんでください、、、


こちとら、
 自然に目が覚めちまうんじゃ~~~!(笑)



さて、朝晩は秋の装いですが、日中は肌が焼けるのを実感できるほど暑い。
そんな中、昨日に引き続きまして旅人さん、ご来店♪
山陰の夏とは比べ物にならない空気が留まったままの激暑盆地京都からのお越しです。

最近、すごく多いんです。
ロードバイクの走行中の異音にてピットイン。

異音の原因は、大体いつも同じなんですが
なぜにその構造を採用するのか?と聞きたくなるくらい定番の場所です。
異音が原因で壊れたりする事は、まずありませんが
ほとんど音のしない乗り物ですから、乗ってると
めっちゃ耳につくんです。

目指すべきは、メンテナンスフリーだと思うんですけど、
まだまだレース用車両な作り方なんでしょうね。

ある意味「規格戦争」といってもいいような感じですが
最近は、MTBのタイヤサイズも、カオスな事になってます。。。

細分化しすぎでしょ!!!
どんだけ、惑わすつもりなんすか!!!(笑)

ってな事になってます。

スポーツ自転車の世界は、今、秒針分歩な世界ですので、日々の情報収集は
007よろしくMI6並みにアンテナを張り巡らしてるつもりですが
海外の記事を読めるモサドクラスがいる以上、その情報におんぶに抱っこが限界だと
最近、身にしみて感じてます(笑)。

出張の途中で、試乗車をもって来ていただける営業さんなどに対しては
「僕にできることなら、なんなりとおっしゃってください♪」並みに嬉しかったります。
乗り比べって、なかなか出来ませんからね(こういう乗り方だと、僕でも違いがわかります)。

ありがとうございました♪


さて、話戻って、旅人さん。
異音の解消作業も無事完了し
先日の大先輩世代のサイクリストさんたちと同じく、
話は合いますので盛り上がりまくりでしゃべりまくり(笑)。

実は、山口県に入るのが初めてだそうで
「まじっすか!それなら、走っておいたほうがいい場所教えますんで、是非!」
とさらに話は膨らみまして、予定していた旅のスケジュールを変更していただいたほど
盛り上がりました(笑)。

明日あたり、絶景を堪能していただけると思います♪

山陰を満喫してください♪お気を付けて!


旅人さんを無事に見送り、いよいよ夏季休業前日終了。
明日からは盆休みとなりますので、思い切りゆっくりする予定です♪

盆明けからは、またまた全開なスケジュールですから!(笑)
汗汗フェスタ、エースN君の優勝祝賀会に始まり




週末は、
ワタクシ個人企画の「納涼飛び込みサイクリング」企画ですから、
ワクワク感が爆発しそうです(笑)。

なんやrかんやら多忙な休日が続いてますので、
実は、今年はまだ飛び込めてないんです!




行くぜ~!冷水の世界!(笑)
これをしないと、夏は終わらない(笑)

現在参加していただけるお客様が20人オーバー!!!
ありがとうございます!!!
大人の夏休み、満喫しましょう♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。