自分が動かしたいのは人の「心」。

作りたいのは、「素敵な」人や関係。

コーチングという手段を使いながら、成長していきたいと思っています。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2009-06-24 12:44:39

アドバイスしない

テーマ:コーチングスキル

昨日、隣の課のスタッフのコーチングをしました。


その際に、気をつけたことなのですが、本日CTPからのメールマガジンにも同じことが書いてあったので、

書き留めておきたいと思います。


それは、「アドバイスしない」ということです。


コーチングのテーマは、業務に関することだったので、ややもすれば、

自分なりの解決方法を説明(提案)したり、

業務に関する直接的な質問に答えたり、

しそうになりました。


ただ、最近、自分は、コーチング中は、「自分で直接問題を解決しない」ことに気をつけたため、

最終的には、自分が想定していた内容とは異なる方向になりましたが、

当人にとっては、もやもやを解消できたようで、本人はスッキリしたようでした。


最後に振り返りをしましたが、アクションプランを導き出せたというより、

自分自身のモヤモヤを口に出せた、ということがポイントになったようでした。


そうかぁ、自分自身のモヤモヤって、アドバイスとかされていたら口に出せないなぁ、

と、その時思いましたが、まさに、これが大事なのですね。





AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2009-06-22 12:53:20

心理的抵抗

テーマ:コミュニケーション

今、人事部で仕事をしているのですが、業務に間違いがあり、訂正をしなければならなくなりました。


課員全員を集めて、訂正と、それに対する処置を検討しました。


その中で、皆さんが言っていたのは、


「頭の中では、判る」


でも、


「今まで、放置していたとか、ゴネてうやむやにしていた人との差がはっきりしなければ、動く気になれない」


とのことでした。


ただ、こういう本音に近い話が聞け、心理的抵抗を和らげることができたので、

皆さんが前向きに考えてくれるようになりました。


実際のコーチングではなく、業務上のミーティングでしたが、

ちょっとコーチングスキルというか、傾聴ができたかな、と思えた瞬間でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-06-15 21:41:33

相手に選択させる

テーマ:コミュニケーション

人事部の隣の課のスタッフが、自分に相談にきました。


内容は、社内の規則を守ってもらうよう、伝えないといけないのですが、

杓子定規に伝えても、相手も困ってしまうのが判っているので、

どのように伝えたら良いのか・・・ということでした。


確かに、社内の決まりなので、できません、という言い方では、

相手も困ってしまいます。


その人には、「実際には、どういう状況なの?」と聞いた所、

幾つかの選択肢があるものの、その選択肢を無視して、

最終的に、期待に応えられないことだけと伝えようとしていたらしいのです。


そこで、会社の規則を伝えるのは伝えて、

この条件下でどういう選択をしてもらったらよいか、相手に伝えてみるのはどう?

と、示唆したところ、

「そうか、相手が判断してくれれば、自分で断らなくても良いんですよね」

と、ニコニコして席に戻って行かれました。


なお、よくよく考えてみたら、自分は何もしていなくて、

スタッフ自身がやりたかったことを引き出してあげた、というか、

代弁してあげただけなんですけどね。


相手に選択させる、というのも、解決策としてアリなんだなぁ、と気づきました。








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-06-04 22:42:20

やっと、コーチの資格を取得!

テーマ:CTP

やっと、コーチングの資格がとれました。


資格は、財団法人 生涯学習開発財産の認定コーチです。


資格をとったことがゴールではなく、これからが本当の意味でのコーチ業のスタートだと思っています。


資格取得のために、クライアントになったいただいた皆さんに感謝するとともに、

これからは、もっともっと自分に磨きをかけて、素敵なコーチングが出来るように、研鑽してまいります。


宜しくお願いします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-02-09 12:37:28

森川里美さんのセッション

テーマ:コーチングスキル

昨日、神奈川チャプターの主催するセミナーに行ってきました。

知人から、森川コーチは、すばらしいと言われていたので、どんなコーチなんだろう、と思って参加しました。


自分は、コーチングフローに忠実に、また、左脳的(論理的)に進めることを、1つの理想としてきましたが、

それだけでは「成果(=クライアントの行動変容)」に結びつかないことが判りました。


自分は結構、左脳的(論理的)な人間だと思っていたので、自分の頭の中が「整理され」「納得できる」ことが、

他の人にも当てはまる、と思っていました。


ところが、昨日、右脳かつ、感情脳を刺激するようなコーチングを受けたら/実践したら、

自分自身やクライアントの表情が、今までとは全く異なる反応をしました。


やっぱり自分も人間なんだー、と実感する一方、人は「感情」で動くものなんだ、ということを改めて思い知らされました。


森川コーチ、ありがとうございました。


そして、自分も、クライアントの行動変容の一助となるようなコーチングができるよう、精進したいと思いました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-06-12 12:42:49

オートクライン

テーマ:コーチングスキル

昨日は、オートクラインというのが一つのテーマでした。


人は、頭で考えていることと、本当に自分が思っていることとは異なる、というようなことが判りました。


結局、頭の中でも「論理」とか「手段」が先行してしまって、

「感情」というか「本心」を見つめられなくなっているのかなぁ、と思いました。


口で話すよりは、頭で考えるスピードは速いけど、

結局、口で話すスピードでしか、頭を整理できていないようで、

頭を整理させる時間(=沈黙)を作る必要があることもわかりました。


ちゃんと質問はできないけど、とりあえず一生懸命「聞く」ということの必要性は感じつつあります。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-06-11 12:28:10

ティーチングとコーチング

テーマ:コミュニケーション

昨日は、ティーチングとコーチングの違いについて学びました。


それぞれ、適切な場面があり、万能ではない、ということが判りましたが、

普段は、ティーチングを行っていることが多いなぁ、と実感しました。


相手の立場になって考える、とか、

自分だったら、どうするか、当事者になって考える、

…ということをやっていたつもりでしたが、

結局、自分の考えを押し付けることには変わりありませんでした。


自分の過去を振り返り、反省することもありましたが、

昨日習った感覚では、「違うものがある」と理解できたことが一番の収穫でした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-06-04 12:40:54

自分はどんなコーチになるのか

テーマ:CTP

昨日、「コーチングとは」というテーマの電話レッスンを受けました。


その中の目標として、「自分がどういうコーチになりたいか」を明確にすることが挙げられました。


参加している方のいろいろな話を聞いていると、結局、


・自分のスタイルは自分で決める

・クライアントとの関係の中で、変化する


…ということに落ち着きました。


あと、コーチングのコーチは、将来のことしか話さない、ということもテーマの中にあり、

普段、問題の原因を掘り下げたり、過去の反省を中心にしていた会話をしていた


自分をかなり改めないといけない


と思いました。


別に、ハイテンションになる必要も無いのでしょうが、

結果として、将来について話をするようになると、前向きな人になっていくのでしょうね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-06-02 12:48:30

家内へのコーチング?

テーマ:人間関係

コーチングは、奥さんなどには向かない、ということで、直接家内にはしていません。


しかし、コーチング的な会話をしながら、「家内がやりたいこと」の支援をすると、

どうも、家庭は円満になりそうです。


昨年、実の父親が末期ガンで亡くなる前に、かなりノイローゼっぽくなっており、

これは、亡くなった後もひきずるだろう、と思い、家内の好きなものをやってもらうことにしました。


で、始めてもらったのが、ネイルの学校+資格習得。


まだ、学校に行っている段階ですが、ものすごく楽しそうです。


だからと言って、家事が上手くなったりする訳ではありませんが、

結果的に、明るい家庭になりつつあります。


相手にコーチングをすることで、相手を伸ばすこともできるけど、

家庭に関して言うと、それを聞きながら、自分で支援できることをすると、

より、目的に速くたどり着けるような気がしています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-05-30 12:37:18

コーチであることの「宣言」!

テーマ:CTP

昨日、コーチングの概要についてのセッションを受講しました。


その際に言われたことは、「I am a coach」であることを宣言する、というものでした。


コーチングの勉強をして(資格をとってから)、自分はコーチです!と言おうと思っていたのですが、

確かに、自分はコーチです!とか、今、コーチングの勉強をしています!と言ってしまった方が、

いろいろな情報が集まってくるかなぁ、と思いました。


昔、コンサルタントをやっていた時に思いましたが、

情報は、「発信しないと集まらない」、ということです。


書籍を一度書いてからは、その関係に関する情報が、たくさん集まってきました。

(本当は、書籍を書く前に欲しかったのですが(笑))。


なので、今日はちょっと、宣言させていただきます。


私はコーチになるために、がんばっています!


コーチングを受けたい人、ぜひ、ご連絡下さい。

(今は勉強期間で、資格取得のためにも、コーチングの経験が必要なので、ぜひ、ご連絡下さい)

(もちろん、無料です)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。