50肩でもサーキットにドラッグレース

ブログの説明を入力します。


テーマ:
暑くなってきました。

自家用車のシエンタが今年で納車より早8年の月日が経ちました。早い物です。
定期的なメインテナンスは、しっかりしていても8年もたつとエアコンの効きがいまいち・・・・・

と言うわけで、エアコンガスの充てんが必要かな?

ガスの状態は、確認窓があるのでそこから見てある程度の判断ができます。

かなり減っているようで、泡がたくさん見て確認できます。液体の時と泡がいっぱいの時と交互に見て確認ができました。

圧を測っていないのですが、泡が見えたらだめなんじゃないでしょうか?

で、エアコンガスとガスを充てんするための道具を用意しました。



充てん用のホースとエアコンガスのキャニスターを取り付けます。




これを取り付ける先を探します。エアコンの低圧のバルブを見つけます。ふたにLと表示されています。



ふたを取りはずします。



そこへ、先ほど組んだガスとホースを取り付けます。エアコンプレッサーにホースをつなぐ時と容量は一緒です。
エアコンキャニスターを少しだけ緩め、ホース内のエア抜きをします。シュッと音がしたらきっちり締め込みます。



とりついたところで、エンジンをかけ、エアコンを全開にします。
充てんホースの圧力計を確認します。緑のところであれば、充てんします。水色のところであれば充てん必要なし。赤、黄色では圧が高すぎです。
実際のところ、ちょうと緑と水色の境目のところでした。ので、充てんします。バルブをゆっくり開け、キャニスターをを逆さにして降っていきます。圧力計を確認しながらちょうど良い圧になったところでバルブを閉めますが・・・・・・ちょうど水色の上限手前のところでガスが全部入ってしまったようです。思った以上にガスがなくなっていたようです。



ガスの確認窓を見るときれいに透き通って見えます。結構減っていたんですね。

そのあとしばらく運転させて作業は、終了です。

そのあと、テスト運転に行きましたが、だいぶエアコンも効くようになりました。ただ、夏の直射日光の中では、なかなか車はひんやりとはしてくれないものですね。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

しょーんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。