2012-07-19 12:22:27

You are not autorised to delete posts ・・・の対処方法

テーマ:WordPress
WordPressのプラグイン「Allow Categories」を使用していると、新規追加をクリック時に、
 You are not autorised to delete posts in this category.
というエラーメッセージが表示され、新規投稿ができない場合があります。
その場合は、Allow Categoriesのプラグインファイルで下記修正を行うと回避できます。

-------
※赤色部分を追加
(allowcat.php )
function allow_delPost($in){
global $wpdb;
$article=get_post($in);

//自動下書きデータの削除時は権限チェクを行わない
if($article->post_status == 'auto-draft'){
return;
}
$catUser = Allow_Category::allow_getCategory();

-------
【詳細】
WordPress3.0から「新規追加」を押すだけで、「auto-draft」という状態のレコードが作成され、新規投稿時等に、『 7日以上経過した「auto-draft」状態の記事は、強制的に削除する』というゴミデータの削除処理が入ってます。

7日間以上、新規登録画面を下書き保存も公開もせずに画面を開きっぱなしで、入力はしないだろうという、考えですね。

で、カテゴリの権限とか関係無しでゴミデータを削除していいのに、allowcat.php で権限チェックをしてしまっていて、エラー!という事のようです。

検証・修正に2時間くらいかかってしまいました。。。

いいプラグインなんで、メンテしてほしいですよね。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

松本彰司さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。