ギネスで乾杯した夜に

テーマ:

お久しぶりの やよいです。

相も変わらず 元気に過ごしています。


山下達郎のクリスマス・イブを エンドレスリピートにしながら

ひっさびっさに パソコンに向かっています。


どうしても聴きたかったクリスマス・イブ。

満足です。

何度聴いても 名曲です。

クリスマスは恋人と過ごさなくてはいけないなんて決まりはなくても

この曲を聴くと そんな気持ちになります。

街全体が浮ついている雰囲気が 年の瀬を感じさせますね。


最近 何をしているのでしょう。

日々 丁寧に生活しようとしています。

仕事も 食べることも 飲むことも 遊ぶことも 寝ることも。

どんな行為にも まごころを。


先週末、ひさびさに長野に行き、ライブをみてきました。

行ってよかったのは 言うまでもありませんが

ギターを弾きたい!

歌いたい!

ライブしたい!

そんな刺激よりも むしろ

大きな意味で 人に愛される というのは 素晴しいことやなと思いました。


その場にいた誰もが ステージの上のその人に 愛を持っているように感じました。

なんてあったかいのでしょう。

失敗しても

へこたれても

乱れても

きっとそこにいた誰もが 応援をする。

そうさせるだけの魅力が 彼にはあるのだと 思います。


そのひとつが まごころ なのかな。

来てくれた人に 

手伝ってくれた人に

心からの気持ちを伝える。

簡単そうで なかなかできない行為だと 感心します。


いいライブでした。

また 行きたいと思います。


12月31日が迫り 

1月1日が待っています。


さて。

あと 何をしておきましょうね。

今年も ラストスパートです。


AD