DJキャンプ

テーマ:

暑いですね。


僕は今、夏休みの宿題に追われ、

文字通りヒーコラ言っている最中なのである。



そして、

辛い辛い夏休みの宿題が終わったあとは、
実は某所での魅惑のキャンプ企画が待っている。


しかもただのキャンプではない。
平均年齢30歳以上という
若干高齢者のための「DJキャンプ」である。


なぜ「DJキャンプ」なのかはさておき、
一見妖しげなDJキャンプに向けて、
天井裏に仕舞い込んでいたストーブやシュラフを出してきた。


約10年前に買ったストーブ。
僕が大学2年生のときにあるルートから購入した、
非常に使い勝手のいいものなのである。


点火できるかどうかすら危ぶまれていたところであるが、
ライターを近づけたところしっかりと点火され、
彼は生涯現役をアピールした。


これでDJキャンプでは、
湖畔でホカホカごはんを炊くことができる。
僕の炊飯技術が落ちていなければ。




楽しみだなあ。
その前に宿題がなあ。。。。

AD

PCの調子次第

テーマ:

こんにちは。モリです。


前にも書きましたが、最近PCの調子が悪く、
あんまりブログを書かない日々が続いております。


それをいいことに最近は夏休みの宿題の追い込み中。
週末や夜の時間を使って、慣れないお勉強にいそしんでおります。




そんな日々の机の傍らにはAMラジオ。
中日戦が流れています。


最近、ようやく負けがこんできました。
9月の追い込みに期待。


では。

AD

クーラーを買った

テーマ:

絵に描いたような夏バテになっている。


しっかりと眠れないというのがその原因で、
睡眠時間はしっかりと確保してあっても眠りが浅いらしくて、
四六時中睡眠不足のような状態が続いていた。


昨年まではもっと緯度が南の地域に住んでいたが、
そこよりも今の方が格段に暑い。


今年の夏が特別に暑いのか、
室外機や幹線道路からの排ガスとかアスファルトとか、
都市生活的原因によるものかどうなのかはわからないけれど、
今のほうが暑さに参ってしまっていた。


自分が我慢するだけならまだいいのだが、
そのうち仕事にも影響が見られるようになってきたので、
これはよくないと思い、ついにクーラーを買った。


というわけで、
今後はモリ家も28度の快適生活が送られることとなった。




そうしたら今度はパソコンが不調。
スイッチを押しても電源が入らず。


原因不明。
便利な生活には落とし穴も多い。

AD

神がかり

テーマ:

今日も中日が勝った。

しかも1イニングに9点とって6点差を一気に逆転した。


阪神の守備はたしかにボロボロだったが、
それにしても最近の中日は強い。

なんだか勝ち方が神がかり的である。

完全なる負け試合でも(例えば今日のように)、
なんだか運命のように勝つ方向にスッと試合が流れていく。


明日も応援します。





7月頃にたけよりミュージックバトンがちゃっかり渡されていた!



○Total volume of music files on my computer
(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
答 もうすぐ7G


○Song playing right now (今聞いている曲)
答 AMラジオであややっぽい人が歌ってます


○The last CD I bought (最後に買った CD)
答 「ベストクラシック100」


○Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲)


①犬と猫 / 中村一義
②サマージャム’95 / スチャダラパー
③日曜日よりの使者 / THE HIGH-LOWS
④六つ星てんとう桜井くん / MIKA
⑤宝石 / タテタカコ


まだまだありますけど。


○Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5名)



勘弁して!



☆たけページ:
http://www.avis.ne.jp/~k-take/





では。

リニューアルケータイ

テーマ:

最近、


「モリくんにかけても、電話がつながらないんだよねー。
 電源切ってなかった?」


っていうことが多くなってきて、
かと言って別に電源を切っているわけではないので、
「携帯電話自体がおかしいのだ」とようやく気づき、


先日、携帯電話をリニューアルしてきました。
FMラジオが聴けるケータイらしい。




あんまり興味のなかった分野ではあるが、
なんだかケータイもいろいろ進化してるんだな、とつくづく実感。


そんなに自らのニーズを考えていない僕でも、

これほしいな、っていうケータイがちゃんとディスプレイされています。




衆院解散の前にリニューアルできてよかったです。
天王山の前にリニューアルできてよかったです。

ライオンは今夜眠る

テーマ:

朝起きる。


日曜日に普通に9時前に起きるなんていうのは久しぶりのこと。
とりあえずテレビをつけて、寝起きの頭で政治討論番組を見る。


話題は専ら郵政民営化法案の話。
賛成するとかしないとか、解散をするとかしないとか。

否決の見通しが強いみたいだけど、
やっぱり自民党的に土壇場でひっくり返って
可決しちゃうなんてこともあるんじゃねえの?
とか思いながら10時を過ぎる。




サンドラを観る。

サンドラとは中京圏に長らく続く番組「サンデードラゴンズ」の略で、
最近絶好調の中日の雄姿を観るべく、チャンネルを合わせたのだった。


福留のホームラン、ウッズのホームラン、
井端のファインプレー、野口のノーヒットピッチング。
今年の中日はなんか行けそうな感じがする。

次はついに阪神戦なのである。

ウチのあずきの841氏は「エセ阪神ファン」で、
親が阪神ファンであったということ、
そして長らく阪神帽を愛用していたことだけを理由として、
阪神-中日戦では阪神を応援するとのこと。


確かによく考えれば僕だって中日を応援する合理的根拠はないけれど、
阪神ファンなら今岡くらいは知っておこうね、と言った。




昼から実家に帰り、夏休みの宿題を若干進める。
夏の過ごし方といえばスチャダラのサマージャム調に気だるくいきたいところであるが、
今年の夏は、この夏休みの宿題が結構ヘビィであるため、
なかなか再放送のドラマでも見たり、夏用のテープを作って湾岸流したり、
そういうくだらないことに時間をかけるのが気分的にはばかられてしまう。


これから今月末に向けて、夏休みの宿題を順調にこなしていく必要がある。
そしてBGMは全然意味なく杉真理だ。




夕方から友達がある音楽イベントでライブをやるというので観に行った。

FREESIAという伊勢界隈で活躍中のアカペラグループで、
その伸びやか、しなやか、かつ力強い4人の女声パートと、
それをしっかりと支えるO村君のベースorボイパが売りなのである。


やはりいちばん良かったのは「The lion sleeps tonight」なのであった。
カナダからの助っ人S藤君を迎えての「いとしのエリー」もなかなかよかった。



しかしアカペラグループ全体について思うのだけれど、
ボイスパーカッションというパートは一体どこまで必要なんだろう?と思う。


見た目の派手さもあって、
一時期ブーム的にボイパがもてはやされたけど、
結局それが終わってしまえば、ボイパって音楽的に必要なものなんだろうか?


ビートを刻みたいのであれば、わざわざ口でパーカッシブな音を出さなくても、
空いている右手でスネアやボンゴやタンバリンを叩けばいいだけのこと。
お客さんに手拍子を求めるなら、それはそれでひとつの立派なビートである。


人が余るくらいいるグループならいいけれど、
少人数で効率的なグルーブ感を出すというのであれば、
やっぱりボイパに一人使うのはもったいないような気がするなあ、
というのが僕の意見。


「それでも口でパーカッションをすることが目的なんです」
というのであれば、もちろんそれはそれでひとつの哲学だから、
いいんじゃないかとは思いますが。




その後、某「格安系」居酒屋にO君とS君とで行く。
なんこつからあげと生ビールを注文。


S君は松本深夜の「三丁目珈琲」をカナダからわがホームページで試聴し、
「シティスライダー」という言葉の使い方が良いと思ったのだそうだ。


ホームページやってるといろんなところから、
自分の思っているところ以外に輪が伸びていったりするものなのである。
それを久しぶりに感じた出来事だった。


以下のリンクより試聴ができたりします。

カナダからもアクセスでき、試聴もできるそうです(実証済)。
おヒマであればどうぞ。


松本深夜あずきのホームページ
http://www.geocities.jp/matsumotoshinyaazuki/




居酒屋で約3杯ほどの生ビールを飲んだあと、路線バスで帰宅。
家に到着するまでのipodでのBGMはやっぱり「三丁目珈琲」なのだった。
思わずにやける。にやけながら僕は「つぎとまります」のボタンを押した。




家に帰って、軽くご飯を食べて、夏休みの宿題の続き。
部屋の温度が適正だと、やっぱり宿題の進み具合も早いような気がしてしまう。


飛び出す電子。加速する中性子。
チェレンコフ光のその先には、僕らの過去と未来が見え隠れしている。



ニュースでは延長戦を制して中日が今日も勝った、とのこと。
阪神が負けてゲーム差は1.5。


今日もいい日だった。
暑い夜、明日のために眠る。

つくつくほうしの鳴く頃に

テーマ:

ふらっと気ままに倉敷に行ってきた。
ふらっと行くにはやや遠いような気がするけど
深夜の快速ドライブにより、とてものんびり過ごすことができた。


倉敷チボリ公園、昔ながらの街並みを残した美観地区。
岡山後楽園、名物?ぶっかけうどん。


主要な観光スポットはしっかり周り、
食べたいものを食べたいだけ食べ、
飲みたいものを飲みたいだけ飲む。
最高のストレス発散方。

体中の気だるさも、見事に遊び過ぎの疲労感へと変わる。



しかしながら、自分の意識はしっかりと日々の生活にあることを実感し
日暮の鳴き声を聴きながら、切ない気持ちになった。


“休日の前日が一番ワクワクするのは
 休日がいつかは終わってしまうことを知っているから”


頭のどこかで帰る日のことを考え、
その後に来る日常の段取りをし、
非日常から日常へスムーズに戻る準備をしている。
何事もなかったごとく、静かに戻れるように。
「帰りたくない」と泣かなくてすむように。


いつからか、そういう回路が自分の中に確立している。
そして、手放しで楽しむということを、阻んでいるように思う。


それはとてもさみしい。



ここまで弾けて大丈夫か?!というくらい楽しむ。
終わってしまうことを泣き叫ぶほどショックを受ける。
子供だけど、
120%楽しむ方法。


そう、再確信した。



今年の夏が終わってしまう前に
今度はひとりでふらっと旅にでよう。


日暮の鳴き声がつくつくほうしへと変わる

その前に。



赤玉

テーマ:

つい先日のこと。

清水の舞台から舞い上がるような気持で、
60000円の買い物をした。


あまり大きな買い物をしない僕にとっては、
なかなか勇気のいることであるが、
今回の買い物は、ほとんど勢いなのだった。
大きな買い物は勢いだけが頼りである。




勢いで60000円を支払うと、店員さんは、


「今日はキャンペーン中なので、
 このレシート持って行ったらくじ引きができますよー。
 60000円だったら20回くらいできるんじゃないかなー」


とのこと。


僕と同行してくれたO森氏とでくじ引き会場に行く。

そこには明らかに単発で雇われたであろう私服のおばちゃんと、
昔ながらのガラガラとカランカランがある。


ガラガラまわすと赤い玉が出て、カランカランと鳴らす。
その一連のものがそこにはある。




「どうぞ20回まわしてください」


僕とO森氏で10回づつまわす。

僕は全部で1500円あたった。
それでもすごいことだが、

O森氏は1等3000円を含め、かなりの金を稼ぎまくり、
私服おばちゃんもカランカラン鳴りまわすもんだから、
周りにはなんだかよくわからない人の輪ができた。


結局5800円ほどの商品券をゲット。
O森先生、ありがとうっ!!




その日の夜、僕と841氏はその商品券を使って本と靴を買う。
すると、さらにあと2回くじ引きができる権利を得た。


くじ引き会場に馳せ参じると、
さっきとは違うがやはり私服のおばちゃんがスタンバっている。


「くじびき2回どうぞ」


ガラガラ・・・



するとなんと!ガラガラの中から赤い玉が出たではないかっ!!


というわけで、本日2回目の1等3000円。

その商品券で、今度は841氏のサンダルを買った。

ありがとう。みんなありがとう・・・


これで僕たちはどこへでも靴やサンダルを履いて行くことができるよ・・・






というような話を職場の人に話していたところ、

「そもそもモリ君は60000円で何を買ったの?」
と聞かれた。


「うーん、そうですねえ」
僕は3秒ほど考えた挙句、



「・・・2枚のCDを同時に回して、
 音を同時に出せるような機械・・っすかねえ・・」


とかなんとか答えた。



そんなわけで、
僕の家では2枚のCDを2枚同時に鳴らすことができる。