松本浩一(自由党・杉並区)のブログ

政治の話に限らず、地元杉並区のお得情報、イベント情報、
さらに身辺に起こったいろいろな話題について書いていき
たいと思っています。


テーマ:
 連日、杉並区内各所で活動をさせていただいております。大きなマイクでお騒がせし申し訳ありません。ひとりでも多くの方に、当たり前の政治を訴えていきたいと思っております。よろしくお願いいたします。

 地方行政の本来の仕事は、私たちの声を集めそれを血税を持って、実行していくことです。そして、議会はその行政で行われている予算や政策に不備がないか、監視し、是正していくことです。ただ残念ながらそれが一部の既得権にお世話になっている方々のためでしょうか、機能不全になっております。これを是正するのが、区民の皆様の一票であり、声です。本当は変えられます。諦めず共に頑張りましょう。

 本日は高円寺駅北口(高円寺駅北口はいつもここでやっています)で街頭活動を行わせていただきました。ありがとうございました。

 
(暗い写真ですがお許しください。)

 ツイッターでもつぶやかせていただきましたが、活動の帰りに、一人のミュージシャンに声をかけていただき話を伺うことができました。
(その時のつぶやきはこちら、彼のストリートミュージシャンの方のプロフィールも貼ってあります。⇒
https://twitter.com/Matsumoto_501/status/471255921889267712

 「生活の党」と「松本浩一」へのエールを音楽で表現をしてくださり、大変大きな力をいただきました。まさに、癒される音楽であり、美しいメロディーでした。世に出ている音楽(メジャー)だけが音楽ではないことがよくわかります。消防団の先輩がおっしゃっていた「飲食店も、『美味い』と『経営』は別だな」という言葉も思い出しました。お金だけで評価されてきている日本の悪しき社会構造であると思います。

 上から下へ降ろしていく社会構造を、横に広げていくことが重要です。本当に素晴らしいものが、自立し何かを成すことのできる社会、一部の既得権だけが設ける社会を転換していくことが必要です。建設業界でも、下請け、孫請け、もっともっとある様に、この経済的社会的階級構造を変えなければなりません。本当の技術は、大企業だけにあるわけではありません。中小企業も本当は担えるものを、既得権によって奪っているこの社会構造にメスをいれる必要があります。今は忘れられてしまった地方分権とは、まさにこの改革の本丸で、日本の行政のフラット化を表しています。

 話を戻しますが、ミュージシャンの方とは他にも、集団的自衛権、消費税、アホノミクス(アベノミクスとも言います)、さらには生活の党としての憲法の位置づけなどの話もさせていただきました。是非、聞いてください。どんどんお答えいたします。 

 私が活動を通じて、感じたのは老若男女誰もが政治には実は関心があるのだという事です。しかし、政治が変われば政治が変わること、一票で政治が変わるという実感を感じることができなかったということが、関心を削ぎ、無関心という「あきらめ」を生んでいます。まさに、民主党の責任です。

 とても印象に残った言葉は「ストリートミュージシャンと政治を志す方は似ていると思います」という言葉でした。「互いに、自身の思いを言葉や音に乗せ、社会にアピールをし、一人一人に訴えていかないといけない。だから親近感を感じるんです。そして、地道に活動していくしかないと思います。頑張りましょう。」と握手をしました。

 まさにその通りです。政治を志す者もその主張を言葉にのせて、そして行動していく。当選の為に、何にでも魂を売ることがこの政治の世界には横行しています。宗教に、5つも6つも入っている方も存在します。もちろん、当選しなければただの人でしょう。しかし、「人」から「魂を持たない木偶人形」になるのが本当に正しい事なのか、考えさせられます。

 今後も、粛粛と活動をしてまいります。今後とも「生活の党 松本浩一」どうぞよろしくお願いいたします。



「杉並区政にタックル!」

みんなでつくろう「ふるさと杉並」

松本浩一 (まつもと こういち)  

 

手作りホームページ

http://matsumotokoichi.web.fc2.com/

松本浩一の理念・政策、プロフィール、作成したチラシや活動報告などアップしていきます。是非お越し下さい。

 

Twitterはこちら!!
ユーザーネーム Matsumoto_501

こちらも随時更新します。フォローお待ちしております。

 

Facebook!!

https://www.facebook.com/matsumoto501

色々な方と交流できたら幸いです。


機関紙「PRESS タックル」です。松本浩一の理念・政策などを書いてあります。
http://matsumotokoichi.web.fc2.com/PRESS1.pdf 
(創刊号) 1月号

http://matsumotokoichi.web.fc2.com/PRESS2.pdf(第2号) 5月号

http://matsumotokoichi.web.fc2.com/PRESS3.pdf(第3号) 9月号

http://matsumotokoichi.web.fc2.com/PRESS4.pdf(第4号) 5月号

http://matsumotokoichi.web.fc2.com/PRESS5.pdf (第5号) 4月号

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

松本浩一(生活の党と山本太郎となかまたち・杉並区)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。