松本浩一(自由党・杉並区)のブログ

政治の話に限らず、地元杉並区のお得情報、イベント情報、
さらに身辺に起こったいろいろな話題について書いていき
たいと思っています。


テーマ:

 まずは、ご報告です。杉並区議会議員補欠選挙(6月22日告示、6月29日投票)に挑戦するにあたり、4月24日付で、生活の党より公認をいただきました。生活の党の一員として、挑戦いたします。報告が遅くなり大変申し訳ありません。詳しくは⇒http://www.seikatsu1.jp/activity/party/20140424e


 行政は、いとも簡単に人々のふるさとを奪っていきます。子供の時に遊んだ児童館は姿を変え、その学び舎は消えていきます。古き良き町並みは誰が望んだのか、無機質なコンクリートの塊に変化していきます。今の杉並区が直面する課題です。

 私自身も行政によって故郷を奪われました。あっという間に、古き良き田園風景は「都市計画」によってコンクリートの塊となってしまいましす。税金の無駄遣いと一部の既得権の為に、地域が死んでいく、もう見たくありません。だからこそ、第二の「ふるさと」である杉並を、そして日本を守っていきたいと思います。「故郷を良くしたい」と思うことは当たり前ではないかと、私は思います。

 頑張っている老舗は無くなり、地域密着の企業はだんだん姿を失っています。ぎりぎりの苦労をして地域に根差した商売は杉並の宝です。それがなくなっていく。寂しい限りです。もちろん、資本主義社会です。駄目になれば、市場から退場していただかなければなりません。しかし、それが一部の既得権や一部の利益の為に無くなっていくことはあってはならないでしょう。

 
 人も同様です。地域に住み続けることが難しくなっています。地域を好きになり、この地域で安らかに最後を迎えられる地域を作ることが必要ではないでしょうか。緑を守り、地域の趣を守る杉並という「ふるさと」をみんなで作ることが、生きにくくなった今、日本に求められています。

 例えば、
地域防災についても、火事に強いものだけを優先するのではなく、防火・防災活動や訓練、地域の繋がりを確立し、命を守り、故郷を守り、もしもの時には地域として人を守っていけるような防災を作る方が、温かい地域を作ることができると私は考えます。その為に、新しいものを活用するのは大いに重要です。

 子供たちを育み、もしもの時に老若男女、誰でも助けることのできる地域を作らなければならないと私は考えています。その為に何が必要か、考えていかなければなりません。政治は一人ではできません。多くの皆様の声なき声、その思いをつむいでいくことこそ、政治なのだと思います。

 今も杉並に住んでいる地元の皆様、新しく杉並の住人になった皆様、諸事情で杉並から離れていてもなお杉並に心を寄せられている皆様、
みんなでつくろう「ふるさと杉並」、楽しく、穏やかに、共にがんばりましょう。


今回、自分なりに地域で取り組めるものを、まとめさせていただきました。長いものですが是非お読みいただければ幸いです。

http://matsumotokoichi.web.fc2.com/belief.html



 

「杉並区政にタックル!」

みんなでつくろう「ふるさと杉並」

松本浩一 (まつもと こういち)  


手作りホームページ

http://matsumotokoichi.web.fc2.com/

松本浩一の理念・政策、プロフィール、作成したチラシや活動報告などアップしていきます。是非お越し下さい。


Twitterはこちら!!
ユーザーネーム Matsumoto_501

こちらも随時更新します。フォローお待ちしております。
(念のため) @Matsumoto_501


Facebook!!

https://www.facebook.com/matsumoto501

色々な方と交流できたら幸いです。


機関紙「PRESS タックル」です。松本浩一の理念・政策などを書いてあります。
http://matsumotokoichi.web.fc2.com/PRESS1.pdf
(創刊号) 1月号

http://matsumotokoichi.web.fc2.com/PRESS2.pdf (第2号) 5月号

http://matsumotokoichi.web.fc2.com/PRESS3.pdf(第3号) 9月号

http://matsumotokoichi.web.fc2.com/PRESS4.pdf (第4号) 5月号

もうすぐ第5号も発行いたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

松本浩一(生活の党と山本太郎となかまたち・杉並区)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。