松本浩一(自由党・杉並区)のブログ

政治の話に限らず、地元杉並区のお得情報、イベント情報、
さらに身辺に起こったいろいろな話題について書いていき
たいと思っています。


テーマ:
 介護報酬の不正請求をし、事業者指定の取消が行われた件数は、平成23年度は44件です。その事例としては実際には提供していない訪問介護を提供したとし、介護報酬を請求したなどがあります。では、そういった不正をどの様に防ぐのか。

 介護保険法の規定により、利用者の通報、苦情、相談等に基づく情報により、介護サービス事業者に対する実地検査を都道府県等の地方自治体が行い実態把握を行います。

 その調査の結果、不正な請求が認められた場合には、該当する介護サービス事業者の指定取消等の厳正な対応を行うことになります。

 しかし、実情はどうなっているでしょうか。行政はそういった苦情に対してきちんとした対応を行っているでしょうか。表では様々な仕組みが存在してはいますが・・・

 まずケアマネージャー、ケースワーカー自体が怠慢を行っているケース、相談をたらい回しにして諦めさせるケース、有力者が業者主体のため政治の圧力で見て見ぬ振りをするケース、人手不足によって後回しにするケース、更に、サービスを受ける者が不正に気付かないケース、気付いていても受けられなくなる事の怖さから黙っているケースなど様々です。酷いのは、受け入れ施設が少なく、行政自体がその不正な介護サービス業者を利用させているというケースもあります。

 きちんと適正なのかを行政で監督しなければ、正直な事業者がバカを見ることになるだけでなく、利用者も払った保険料を無駄に使われてしまい、引いては財政の圧迫によって利用制限まで起きてきます。今回の要支援者1、2の切り捨てを行うという議論はそこから生まれたと言っても過言ではないでしょう。

 つまり、本当は行政の怠慢の為に起きている事態を、利用者の増加等の為であるとすり替えを行っています。利用者が増えることは当然わかっている事態です。その中で、運用を見て見ぬふりして野ざらしにしていけば駄目になることは当然予想できることです。行政の過失です。これでは利用者の負担が大きくなるだけで何の解決にもなりません。

 不正だけではなく、そのサービスが適切かどうか、サービスの価格が適切なのかという細かい点にもメスを入れて行かなければ血税によって運営されている介護を適切に運営できるません。

 実際の事例ですが、車いすを購入する際、障害などがある場合自治体によっては、1割負担で購入できます。15万円のものを購入すれば1万5千円の負担、しかし、普通の自転車屋で購入すれば1,2万円で車いすを購入できます。オーダーにするにしても、本当に15万円のものが必要でしょうか?この様な高いものを売りつけている業者も多く存在します。こういった部分をきちんと監視するのが本来は行政の仕事のはずです。さらに、残念ながら、悪質なケアマネージャーやケースワーカーはこういった業者と結託をし何も知らない利用者に上手いことを言って買わせています。それに気づいて返品しようにも返品の概念は行政は持ち合わせていません。

 いつもながら制度を作るだけ作ってそのままにする日本行政の性格がありありと見えてしまいます。行政のあり方をきちんとしていかなければそれこそ国や業者のモラル破綻、財政破綻を起こす原因となります。。特別養護老人ホームの内部留保は、様々な税務上の保護、建て替えなどの設備投資時の財政補助がありながらも、平均金額は約3億円です。理由は「建て替えなどに必要」という首をかしげる様な理由です。この様な不適切な仕組みを、きちんと見直せば財源は必ず出てきます。こういった行政の運用は、身近な地方自治体だからこそできること、しなければならないことだと私は思います。






「政治にタックル!」

松本浩一 (まつもと こういち)  

 

松本浩一のプロフィールはこちらです。

http://matsumotokoichi.web.fc2.com/profile.html

是非、お越し下さい!!

 

Twitterはこちら!!
ユーザーネーム Matsumoto_501
こちらも随時更新します。フォローお待ちしております。
(念のため) http://twitter.com/#!/Matsumoto_501

 

Facebook!!

http://www.facebook.com/matsumoto.koichi501

色々な方と交流できたら幸いです。

 

手作りホームページ

http://matsumotokoichi.web.fc2.com/

松本浩一の理念・政策、プロフィール、作成したチラシや活動報告などアップしていきます。是非お越し下さい。


機関紙PRESS タックル」です。松本浩一の理念・政策などを書いてあります。
http://matsumotokoichi.web.fc2.com/PRESS1.pdf
(創刊号) 1月号

http://matsumotokoichi.web.fc2.com/PRESS2.pdf
(第2号) 5月号

http://matsumotokoichi.web.fc2.com/PRESS3.pdf (第3号) 9月号

http://matsumotokoichi.web.fc2.com/PRESS4.pdf (第4号) 5月号
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

松本浩一(生活の党と山本太郎となかまたち・杉並区)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。