松本浩一(自由党・杉並区)のブログ

政治の話に限らず、地元杉並区のお得情報、イベント情報、
さらに身辺に起こったいろいろな話題について書いていき
たいと思っています。


テーマ:
 先々週だったか、テレビ東京の「出没!アド街ック天国」を見てふと考えた事を書いてみたい。「都市計画」や「再開発」についてである。番組の中で使われいた「もう見られなくなる」という言葉を聞いて、以前から考えていた事と経験をもとに、ふと書きたくなった。番組で取り上げられていたのは「曳船」という今も江戸の長屋の趣を残す場所である。多くの古き日本の風景は取り壊されなくなっていくようである。


 都市計画などによる再開発とは何であろうか。ざっくりと皮肉っぽく言えば、国・地方による土地の買収によって半ば強制的に国民の財産を破壊し、さらに減分などによって奪い、それによる損害を補償するものである。再築や引き家などなど手法は様々である。補償も都市計画法などにより、細かく基準が定められており、自治体によって少し異なるが、大まかには同じ基準に則って補償を行う様になっている。去年の大震災を機に、防災という観点からも、道路の拡張によって緊急車両が走行し易い環境や火災の二次被害を防ぐ為の都市計画が推奨されている。さらに、土地を開発する事により、地域の地価は上昇し、資産価値が増えるというメリットもある。土地収用で儲かったという話を聞いたこともなくはない。しかし、綺麗な建物、広い道路という価値が生まれると同時に、昔の町並みを、人間関係を失うことになる。経済財政面でのメリットはあるかも知れない。地域経済の波及価値もあるかもしれないが、様々な弊害や日本の伝統・文化と景観を、消し去っていく事は紛れも無い事実である。

 
 私自身、地元の消防団に所属し、防災について考えさせられるところは多々ある。特に私が住んでいる高円寺地区は東京都が表している火災危険地区の一つであるので尚更である。番組で紹介された「曳船」も多くの木造住宅がひしめき合い、火災が生じた時、二次被害の可能性は少なからずあるだろう。それでもやはり、今まさに消え行く、景観を守りたいと思うのは私だけであろうか。


 再開発と国・地方の税収という観点から見てみたい。資産価値が上がればそれだけ固定資産税は上がる。つまり税収は少なからず増える。さらに、その土地に企業などがくれば法人税、所得税も上がり、税金という観点からも国地方自治体にはメリットになる可能性を秘めている。これが狙いであろう。地域的な経済効果、財政効果は一定程度上がればそこに住む住民、商店からの税収も見込める。


 しかし、市民・国民という立場から考えた場合どうだろうか。地価や固定資産税価格が上がるということはそれなりに納めるべき税金が上がるという事態が起きる。さらに、地価が上がれば、居住する際の家賃なども上がる可能性が高い。つまり、今まで住んでいた人が街に住めなくなる可能性を秘めている。さらに、街の繋がりを開発の間、断ってしまう。高円寺でも起きていることだが、商売をやっていた方が辞め、店舗として貸し出す方が儲かるということから老舗ですら辞めてしまうケースも多くある。その土地で作られた人間関係を崩してしまう結果となる。もちろん、大規模店舗の参入、立地もされる。それにより価格競争などの面で既存の地元商店街は苦しむ可能性もある。つまり、今までの古い味のある商店、そして人間関係は消え去り、商店街の衰退を生む可能性も秘めている(もちろん独自の発展も有り得るので可能性と書かせていただいた。)。


 私の生まれた広島では、戦後復興の象徴である広島市民球場は年間6000万円の維持費がかかるという理由など、既に取り壊されてしまった。美味しいサトイモなどが育てられていた豊かな農地は、都市計画によって寒々した道路に変化していった。何が市民の利益なのか考え直す事が必要ではないだろうか。


 伝統や国家、日本人を守ると豪語する人は数多くいれど、再開発を推進し、その町並み、そこに根付く人々を拡散させることに対して、抵抗を感じていない政治家が多く存在するのではないだろうか。私に言わせれば、この様な輩は、口先だけの保守主義者であると感じざるを得ない。日本を守ることは、人、伝統、文化を守ることに他ならない。しかし、彼らは人、伝統、文化を切り離す事、コンクリートの殺風景な日本を作り上げている現状を、疑うこともなく、むしろ推進している。それでも、「私は保守だ」と豪語できるのか甚だ疑問である。日本の政治・行政は伝統文化や景観といった、日本独特の町並みを守るという事に関心が無いのだろうか、あまりにも無残な町の変化は故郷という趣をなくしてしまうと共に、日本を愛するという国家観すら奪ってしまうのではないだろうか。寂しくて仕方が無い。


「政治にタックル!」

松本浩一 (まつもと こういち)  

 

手作りホームページ

http://matsumotokoichi.web.fc2.com/

松本浩一の理念・政策、プロフィール、作成したチラシや活動報告などアップしていきます。是非お越し下さい。

 

松本浩一のプロフィールはこちらです。

http://matsumotokoichi.web.fc2.com/profile.html

是非、お越し下さい!!

 

Twitterやってます!!
ユーザーネーム Matsumoto_501
こちらも随時更新します。フォローお待ちしております。
(念のため) http://twitter.com/#!/Matsumoto_501

 

Facebookはこちらから!!

http://www.facebook.com/matsumoto.koichi501

色々な方と交流できたら幸いです。


機関紙PRESS タックル」です。松本浩一の理念・政策などを書いてあります。
http://matsumotokoichi.web.fc2.com/PRESS1.pdf
(創刊号) 1月号

http://matsumotokoichi.web.fc2.com/PRESS2.pdf
(第2号) 5月号

http://matsumotokoichi.web.fc2.com/PRESS3.pdf (第3号) 9月号

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

松本浩一(生活の党と山本太郎となかまたち・杉並区)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。