2015-08-28 18:00:00

整骨院・サロンコンサルタントとして、大切にしたい想い

テーマ:自己紹介
こんにちは、実費型治療院・サロンコンサルタントの松本です。



経営相談の際に、「松本さんはどのような想いで今の仕事をやっているのですか?」「何がきっかけで今の会社に入ったのですか?」という質問を受ける事が多いです。



今回は、私の大切にしたい想い、なぜコンサルティング業界に入ったのかという事をお話しさせて頂きます。



◆コンサルタントとして、大切にしたい想い



私の大切にしたいこととして、



「良いものを適正価格で流通させたい」



「良い技術を持っている会社とお客様を結び付けたい」




という想いがあります。



私の実家は福島県二本松市で専業農家を営んでいます。



元々は養蚕業を営んでおり、20年前は多くの仕事がありました。



しかしながら、中国産の生糸の輸入自由化により、収入が10分の1に。



そのため、養蚕業から、一般作物の農業の転換など、苦労しながらも経営を成り立ててきた両親の後姿を見て育ちました。



もともと職人気質の両親の作る野菜は、無農薬に近い、とても美味しい野菜。そして、お米も「福島県中通産コシヒカリ」というS級に位置づけられるお米でした。



しかしながら、「ある日一箱2000円で出荷できた野菜が、次の日には一箱800円に…」ということが平気でまかり通る状況も目の当たりにしてきました。



こんなに一生懸命作っているのに、育成・梱包の経費を引いたら出せば出すほど赤字…でも捨ててしまうのは忍びない…



ということで赤字でも出荷をしていた時もあります。



「農業なんてまるで博打じゃないか!!」



「なんでこんなに美味しいのに、安くしか売れないの?」



という印象を子供ながら持っていたと記憶しています。



しかしながら、両親の作る野菜が飛び切り美味しかったことも覚えています。



(特に大阪に出てきてからは改めて実感しています。。)



今考えると「そういった野菜を欲しがる人はいる…」と思います。



「販路の開拓」「高く売れる取組」をしなかったのだから、しょうがない!



といってしまえばそれまでですが、WEBも発達していない当時、そういった発想が全くない業界でもありました。

(今では、販路開拓にも前向きな農家さんが数多くいらっしゃって凄いと思います)



そんな育ちもあり、「良い商品・技術とお客様を結び付けたい」という想いを今でも強く持っています。



◆コンサルタントになった理由



就職活動の時、仲の良かった友人に誘われてたまたま出会った船井総合研究所。



説明会の時に聞いた話しで胸に刺さった言葉が…



「長所伸展」



という言葉。



船井流の「長所伸展法」とは、「欠点を補うことに終始するのではなく、固有の長所に目を向け、それを伸ばす」という考え方です。



人も、会社も悪いところを全てつぶしても「普通の人」ができるだけ。




「働くなら、人や会社の良いところを引き出せる人間になりたい」と思い、入社を決めた言葉でもあります。





そのため、今の業績アップのお手伝いができる仕事には非常にやりがいを感じています。



治療院・サロン様からも、



「技術には自信があるのだけど集客が…」



「やっていることは一緒だから自社の強みがわからない…」



「まず、何から手をつけていいかわからない…」



といった相談を受けるたびに「もったいないな~」と思います。



ただ、一ついえることが、



「良いところがないお店は存在しない」



ということです。



なぜなら、お客様が0のお店は存在しないからです。



多かれ少なかれ何らかの理由でお客様はお店を選んでくれているはずです。



「自社の強み」を活かし「お客様に支持される」元気な会社を創るお手伝いをしたい…。



それが、私の仕事の原動力です。






◆治療院・サロンコンサルタントとして



今、大事にしたい想いとして、、




「4つのイノベーション」を通して、「健康・美容」産業に関わる人の幸せに貢献したい




という想いがあります。


重点を置きたい事としては、





1.「ビジネスモデル」のイノベーション

・「低価格」ではなく「付加価値」を創造する

・「何か」で「日本一」

・高収益マーケットの付加(自費、予防、美容、交通事故)





2.「商品・技術」のイノベーション

・「短時間、高効果」を追及する

・まだ世の中にない、隠れた「ニーズ」がある新技術開発

・来店されるお客様のニーズがあるから「自然と売れる」物販





3.「情報」のイノベーション

・「繁盛店」同士の師と友づくり

・「システム」「士業」「保険会社」さん等の関連業種のネットワークづくり

・今、伸びている「異業種」からの最新情報





4.「人」のイノベーション

・一人ひとりが楽しくいきいきと働き、能力を最大限発揮できる

・「採用→教育」のステップが明確

・「生産性」と「やりがい」の追及




という4つのテーマ。




---


※イノベーションとは・・・?




イノベーション(innovation)とは、物事の「新機軸」「新しい切り口」「新しい捉え方」「新しい活用法」(を創造する行為)のこと。一般には新しい技術の発明と誤解されているが、それだけでなく新しいアイデアから社会的意義のある新たな価値を創造し、社会的に大きな変化をもたらす自発的な人・組織・社会の幅広い変革を意味する。つまり、それまでのモノ、仕組みなどに対して、全く新しい技術や考え方を取り入れて新たな価値を生み出し、社会的に大きな変化を起こすことを指す。


---






今、上記に力を入れている伸びているお付き合い先の話だと、





・整骨院の自費×美容×交通事故強化で支援1年半で300万円/月→800万円/月

・入社3ヶ月の新人が自費メニューで100万/月稼ぐ

(1人で200万円/月稼いでいた整骨院が施術者3人で400万円規模に)

・4店舗展開のお店が1年で業績2倍に(年商1億規模→2億規模に)

・施術者2人、美容スタッフ1人、受付1人で600万/月稼ぐ整骨院

・1人院長のお付き合い先は全て月商200万円突破

・単価を倍にして、集客3倍になった事例




と、ビックリするような事例が増えています。




「凄い!」と思うと共に、「夢」がある業界だなぁとも感じています。





・自費強化


・美容導入


・自賠責強化


・物販強化


・強い多店舗展開


・単店1億超の店舗づくり




と、テーマは様々ですが、それぞれ強化しているところの「業績の伸び方」は「凄い!」と思います。




それぞれ、伸びている理由としては、





「時代に求められている」




という事。




都市のど真ん中でも、





「どこに行ったら良いかわからない」


「いろんなところに行ったけど、悩みが解消しない」




といった声は、今でも良く聞きます。




そんな、





「今、悩んでいる人」




に対して、




「自社の長所」




を明確に発信されているところは強いです。







さて、冒頭でもお伝えさせて頂きましたが、





「良い技術を持っている会社とお客様を結び付けたい」





「自社の強み」を活かし「お客様に支持される」元気な会社を創るお手伝いをしたい…。




という想いが、私のコンサルティングスタイルのベースにあります。




そんな想いに共感いただける方は、感想をメッセージ頂けると嬉しいです。


(飛び上がって喜びます)




matsumoto_osamu@funaisoken.co.jp







コンサルティングをご希望の方は、




件名:「無料経営相談予約」




・会社名

・連絡先(TEL)

・ご氏名

・質問内容




とお書きの上メッセージ下さい。




matsumoto_osamu@funaisoken.co.jp
















いいね!した人  |  リブログ(0)
「地域一番店」を作る
11日間メールセミナー
※氏名
姓: 名:
※E-Mail