IR担当役員のつぶやき@初台

会社の情報を中心に、日々の出来事を綴ります。


テーマ:

本日、1Q決算(2013年10月1日~2013年12月31日)を発表しました。


 [2014年9月期 1Q連結業績]

  ・売上高   7,498百万円(前年同期比 2.3%増)

  ・営業利益  909百万円(前年同期比 323.6%増)

  ・当期利益  425百万円(前年同期比 129.8%増)


詳細は下記HPをご覧いただければと思います。

  2014年9月期 1Q決算短信


スマートフォン有料会員数は、12月の商戦期が振るわなかったこと等により、

2013年12月末で480万人(2013年9月末比4万人増)と微増の着地となりました。

 ◇2013年12月末の有料会員数

  ・全体         785万人(2013年9月末比19万人減)

  ・スマートフォン    480万人( 同 4万人増)

  ・フィーチャーフォン 305万人( 同 23万人減)


2Q累計(2013年10月1日~2014年3月31日)の連結業績予想は、

1Q連結業績(利益)が既に期初に発表した2Q累計連結予想を上回ったことから、

以下の通り上方修正しました。


 [2014年9月期 2Q累計連結業績]

  ・売上高  15,500百万円(据え置き)

  ・営業利益 1,100百万円(計画比 +400百万円)

  ・当期利益  520百万円(計画比 +200百万円)


詳細は下記HPをご覧いただければと思います。

  2014年9月期 第2四半期(累計)連結業績予想の修正に関するお知らせ


また、株式分割(1株につき2株)の発表をさせていただきましたが、

これは、当社株式の流動性向上と投資家の皆さまにより投資しやすい環境を

整えるために実施するものです。


詳細は下記HPをご覧いただければと思います。

  株式分割、定款の一部変更および配当予想の修正に関するお知らせ


当社の強みは、全国の携帯ショップでお客様にコンテンツを販売促進する

販売チャネル(=リアルアフィリエイト・ネットワーク)を構築していることであり、

この強みを強固にしていくことで、有料会員数のさらなる拡大を図っていきます。


全国に営業拠点を設置することで、きめ細かな営業体制を構築することにより、

当社と他社コンテンツを取り扱う携帯ショップ数を拡大させるとともに、来店者数

に占めるコンテンツ契約者数の向上にも取り組んでいきます。


また、スマートフォン主要分野の音楽、電子書籍、動画配信のDLサービスを

統合すること等を通じてお客様の利便性を追求し、顧客満足度を高めることで、

お客様に継続的にご利用いただけるサービスの提供にも取り組んでいきます。

いいね!した人  |  リブログ(0)

松本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>