IR担当役員のつぶやき@初台

会社の情報を中心に、日々の出来事を綴ります。


テーマ:

自分の強みを知るための1つの方法として、

ギャラップ社の“ストレングス・ファインダー・プログラム”を利用することはお奨めです。


ストレングス リーダーシップ」という本を購入することで、上記を利用できるアクセスコードを

入手でき、最終的には34の資質の中から自分の5つの強みを知ることができます。

  ストレングス・リーダーシップ さあ、リーダーの才能に目覚めよう/日本経済新聞出版社
   

自分の強みを知るとともに、部下の強みを知ることが出来れば、組織力を引き出すための
最初のきっかけになりうると思います。

ギャラップ社では、職場で従業員が仕事に熱意を抱く確率を調査していますが、
企業の経営陣が従業員ひとりひとりの強みに注目し、その強みの強化に投資した場合には、
飛躍的に熱意を抱く確率が飛躍的に上昇するとのことです。

 [従業員が熱意を抱く確率]
 ・企業の経営陣が従業員ひとりひとりの強みに注目できているとき   約73%
 ・企業の経営陣が従業員ひとりひとりの強みに注目できていないとき 約9%

「自分の強み」を知ることは案外難しいものであり、今回それを知ることが出来たことにより、
今後は「自分の強み」をさらに強化し、日々の活動の中で活かしていこうと思います。

また、「他者の強み」を知ることについても目を向け、その方の強みを最大限活かせるように
サポートしていければと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>