1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-03-05 18:09:29

★第53回世直しコラム回答!

テーマ:ブログ

●先生のありがたいお言葉



シュワッチ!!!こうちゃん先生、見参!!!!!





ふ~。










シュワッチで思い出したんですが、新村さんはシュワちゃん主演の「ターミネーター2」という映画をご存知ですか?「I'll be back」というあの有名な台詞も飛び出した有名な作品。ラストでシュワちゃんが親指を立てながら溶鉱炉に沈んでいくシーンなんかはこうちゃん先生を彷彿とさせますよね。あの後溶鉱炉の中でシュワちゃんが「世直し完了!!!!!」という言葉を叫んだ事は日本国民全員が分かったと思います。あの映画はこうちゃん先生の半生を描いたドキュメンタリー映画のような気がするんですよね…




話が逸れましたね。sorry。それでは本題に入りたいと思います。






今回のお悩みはラーメン屋を成功させたいという事ですね。『ラーメン』。これは日本が誇る代表的な食文化の一つです。こうちゃん先生自身もラーメンは大好きです。ラーメン屋は都内に限らず、全国に数え切れない程の店舗があります。しかし、生き残れるのはほんの僅かです。新村さんは二店舗潰してしまい、今回のお店に全てを賭けてるという事ですが、残念ながら新村さんの今の考え方のままでは経営は失敗する事でしょう。なぜなら、今の新村さんの考え方は甘ちゃんだからです。そして、こうちゃん先生は当然の事ながら甘ちゃんではありません。甘ちゃんの新村さんの元に甘ちゃんではないこうちゃん先生が降臨し、知恵を授けたいと思います。




新村さん、飲食店を経営するのであれば、こだわりを一つだけ持って下さい。こだわる事はただ一つです。全ての飲食店に共通する絶対的に必要なこだわり。それは…











『お客様を喜ばせる』








この一点に尽きます。








こうちゃん先生は敢えて客に様を付けました。普通は“様”はこうちゃん先生のような選ばれし神々にしか付けません。しかし、客の事を“お客様”と思う。その意識が新村さんには欠けています。お客様と呼ぶ、その意識こそが飲食店を経営するにあたって大切な基盤となるのです。新村さん、まずはお客様と呼ぶところから始めて下さい。




儲かってないお店と、儲かってるお店。この二つには大きな違いがあります。




実際に儲かってるお店は新村さんのように『儲けよう。』という考えが一番に来ていません。




実際に儲かってるお店は…









“お客様”の事を最優先に考えてるのです。





儲かってない飲食店は自分の事しか考えてません。




お店の家賃が高いから、値段を上げる。仕入れ価格が高騰してるから、値段を上げる。コストがかかるから、量を少なくする。自分自身がこの味が好きだから、味は変えない。自分の事ばっかり。



そんな事…












お客様に関係ありますか?





新村さんの掲げる『借金を返したい。』という思い。厳しい言い方になりますが、そんな事もお客様には一切関係ありません。





新村さんのラーメンを食べに来るお客様は一体なんのために来ると思いますか?






新村さんが儲かるために?新村さんが借金を返済出来るように?ノンノンノンノン。美味しいラーメンをより良いサービスで食べたい。ただ、それだけなんですよ。ここまで言えば新村さんみたいな甘ちゃんのオツムでも分かるはずです。つまり、お客様へのサービスを考える。これが自然と売り上げに繋がるのです。





もちろん全てのニーズに応えるのは不可能です。しかし、最大限お客さんに歩み寄る事が大切なのです。目先の売り上げの事を考えずにお客様にいかにサービスするかを考える。これが一番大切なのです。




人間とは不思議な物で、気持ち良い接客をされたり、ちょっとしたサービスをされるだけで、その気持ちが嬉しくてまた行こうという気持ちになるのです。






サービス。こうちゃん先生にも飲食店の忘れられないサービスがあります。





あれはこうちゃん先生が21歳の頃、上京して初めての彼女が出来た時、初デートで公園の炊き出しに参加した事があります。公園には長蛇の列が出来ていました。




まるで日曜日のディズニーランドのような行列。それなのにファストパスがないという絶望的な現実。こうちゃん先生はあまりの行列に嫌気がさし、3秒に1回リズミカルに舌打ちをしましたが、それでも苛立ちはおさまりませんでした。




こうちゃん先生はついに痺れを切らし、彼女に「前に行け。」と指示して大幅に横入りさせ、そこにこうちゃん先生が「お待たせ。トイレの場所がなかなか分からなくて時間かかっちゃった。」とブツブツ言って合流するというクレバーな技を使いました。



ようやくこうちゃん先生の番が回ってきました。炊き出しの中身はカレーでした。味はイマイチでしたが、こうちゃん先生はタダというお客様の気持ちを汲み取った破格の価格、そしてそれでいて福神漬けを入れ放題というこれまたお客様の事だけを考えた大盤振る舞いのシステムに感動しました。あまりに感動したこうちゃん先生はまたすぐに食べたくなり、彼女を再度並ばせました。




「明日も行こうね。」








帰り道、彼女に向かってこうちゃん先生は自然とそう言ってました。






新村さん、こうちゃん先生が参加した公園の炊き出しのような飲食店を経営して、とにかくお客様の事を考えて下さい。




ラーメンを食べたいと思う人は沢山います。そんな時に新村さんのラーメン屋の前を通れば自然に入る事でしょう。しかし、それだけでは運に左右されるだけでコンスタントにはお客様を呼べません。“新村さんのラーメンの味を食べたい”そう思わせる人を沢山作る事が肝心です。そのために必要なのは“個性”です。この個性ももちろんお客様側に立ってお客様の気持ちを最優先させて下さい。新村さんは自分自身の作ったラーメンに絶対的な自信があるかもしれません。しかし、それにあぐらをかかずにお客様の様々な意見に耳を傾け、お客様が喜ぶ味を永遠に追求して下さい。新村さん自身が美味しいと思えるよりも、お客様にいかに喜んでもらえるか、これが一番大事です。





新村さんの新しいラーメン屋さん。新村さんが自分自身への欲を捨て『お客様を喜ばせる』その一点に集中し、そのラーメン屋さんに行列が出来てるのを目撃した時、こうちゃん先生は親指を立てながらマンホールの蓋を開け、下水道の中に沈みながらあの言葉を叫びたいと思います。





世直し完了!!!!!
松本晃市郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-03-05 18:07:36

★お悩み 第53回世直しコラムはラーメン屋の経営について!

テーマ:ブログ
●お悩み


こうちゃん先生初めまして。僕は今までに二店舗ラーメン屋を経営していたんですが、二店舗共、潰してしまいました。4月に都内で新たなラーメン屋をオープンさせます。消費者金融から多額の借金がありますし、知人からも数百万円借りてます。嫁の反対もありましたが、最後の挑戦という約束で渋々首を縦に振ってくれました。今回こそはラーメン屋を成功させて、借金を返したいと思ってます。お客さんが入る方法や儲かるやり方があればどうか教えて下さい。


32歳 新村春夫(仮名)(ラーメン屋経営)
松本晃市郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-02-23 18:13:03

渋谷無限大ホール!

テーマ:ブログ
来月から渋谷の無限大ホールでネタやります。4日(金)18時半から20時まで。10日(木)18時半から20時まで。21(祝・月)15時半から17時まで。24日(木)16時半から18時まで。チケットは一枚1500円。とりあえず見に来てくれたらええんちゃうの?(;_;)



あと、明後日は18時半から新宿でライブあるよ!こちらも是非!



写真はリングの上で戦争反対を訴え、何十戦も試合をこなしながらもKOはゼロという歴史的な記録を保持したまま3月20日に引退試合を迎える阿佐美宏明と相撲の行司の木村ゆきおと久しぶりに三人で会った時の写真。



※どう考えてもupしたらゆきおさんが喜ぶと思い、ゆきおさんのためだけに写真をupしました。





松本晃市郎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み