お茶屋 乙鳥
〒790-0004
松山市大街道三丁目二番地七十四

(ロープウェイ街入り口すぐの郵便局より北へ8m。左手すぐ。)

電話   089-943-2890

                千代鷺・八千代鷺・貴美千代

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年08月25日

「大事なものは、大切に扱いましょう…。」

テーマ:ブログ



千代鷺です。
 

 

人間って、普段は、あまり気にも留めないような、

 

あるいは、それが「当たり前」になっていて、

 

その大切に気がつかなくなるってこと、

 

時に、そういうことってありません?

 

…つい最近、無くしたの…、「愛」を…。

 

てなこと、言ってみたいんですけれど、

 

あはっ!そういうお話は、ございません。

 

そんなこと、胸張って言って、どぉすんだ!

 

…と、自分でも思うのですが、こればかりはねぇ、

 

本人に自覚っつ~んですか?その気っつ~んですか?

 

それが欠如してるんですから、致し方ない!

 

でもね、大事なものをどう扱うか…?

 

ここに、その方の性格が表れるっていうことも、

 

ありそうな気がするんですよね。

 

そんなこんなで、ものごとの「軽重、大小、順位」について、

 

時に迷いまくることも、否定できない、

 

そんな、あなたの千代ちゃんです。

 


そして、時は流れ、八月ももう、余すところ、

 

わずかな日数を数えるばかりとなりまして…。

 

本来ならばね、今年の夏の総決算!…と、ばかりに、

 

いろんなことを思い出しては、感慨にふける!

 

…そういったことが出来ると良いのですが、

 

何せ、貧乏暇なし!…正確に申しますと、

 

貧乏性の私は、ヒマ、持て余すのが怖い!

 

ゆえに、突っ走り続けようとするんですよね。

 


でもね、それこそ、ほんの一瞬ですが、

 

「お休み」をいただくことが出来たんですよね。

 

とっころがだな、私、根っからの小心者なのでして、

 

「お休み」いただいたところで、その間することと言えば、

 

これまた、「お片付け」に必死になったり、

 

撮り溜めた「映画」のビデオ…っつか、録画よね、

 

これを2倍速で鑑賞したりという、いたって落ち着かない、

 

そういう過ごし方をしてしまうのよね。

 

2倍速で再生して、映画鑑賞するのって、かなりね、

 

細かいストーリー展開を無視しないと、全体像が、

 

さっぱり分からなくなるのよ。

 

よって、複雑な展開の物語になりそうな映画、

 

これを避けて、大活劇系のものに集約してみたりして…。

 

独身女子寮のリビングルーム…夜半になりますと、

 

爆発音と銃声が2倍速で飛び交ってました。

 

でもね、これじゃぁ、感動もへったくれも無い!

 

その事実に気付いたんですよね。

 

どんな映画であっても、作られた方は、

 

単にどっか~ん!とか、ばきゅ~ん!とかを、

 

撮影したかったワケじゃない…と、

 

そう思うのよね。すると、やはり映画鑑賞としては、

 

2倍速再生って、ダメですよね…。

 

せっかくの「お休み」の日なんですから、もっと、

 

時間を大切に使わなきゃ。

 


大事なものを、大切に扱う…。

 

普段の生活の中で、いつも意識しているハズなのに、

 

いざ、その場になってみると、それまで、

 

しっかり意識していたはずのことも、吹っ飛んでしまう!

 

これでは、いけません。無くして始めて、

 

その大切さが分かったんでは、後の祭りも良いとこです。

 

私にとって、一番大事なもの…?

 

それは、この場をお借りしてお話をさせていただく、

 

そして、駄文の限りを尽くした文面にも、

 

ご声援を賜わるあなたの、そのお心遣いです。

 

大事なものは、大切に扱う…。

 

基本中の基本を、この夏、もう一度改めて知りました。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年08月24日

「やはり殿方には『ダンディズム』をお持ちいただきたい!」

テーマ:ブログ



千代鷺です。
 

 

世の中の変遷と申しますか、最近では…、

 

「イクメン」という言葉に代表されるような、

 

「優しい」男性が求められているという…。

 

…そうか、「殿方」もお子さまの成長を、

 

経済的に支えるだけでは、ダメなのね…。

 

でもね、この「優しい」っていう表現なんっすけど、

 

「優しい」って、どういう振る舞いをですな、

 

「優しい」と言うのか?ここがね、今一つ…、

 

…っつか、どう考えても判然としないほど、

 

漠然とした表現だと思いません?

 

「優しい男性」…ですか…?

 

「優しい」って、どういうものなんだろうなぁ?

 

そんなことを、残暑の中で考えてしまって、

 

余計、暑苦しさを噛み締めている、

 

そんな、あなたの千代ちゃんです。

 


このテのことを考え始めますと、

 

必ずと言って良いほど、マンガの「サザエさん!」

 

あのご一家を思い出すのよね。

 

特に「波平お父さん」…普段着が「和装」なのよね。

 

ご趣味は「盆栽」ですし…。

 

もうね、日本の「お父さん」のお姿としては、

 

絶滅しかけている感じが、しなくもないのよね。

 

…いや、探せば、どっかには必ずいらっしゃると、

 

そう、思うのですが、おそらく大変な苦労をしなきゃ、

 

見つからないと思うぞ!あたしゃ…。

 


ご通勤の時には、おそらく「スーツ」じゃなくて、

 

「背広」をお召しになってるんだと思いますし、

 

あまつさえ、冬場は「お帽子」もかぶってらっしゃいますし、

 

…あの「お帽子」は、波平お父さんの髪型が原因だとは、

 

そうは思わないのよね。あれは、きっと、当時の…、

 

「サザエさん」って、かなり昔からある「マンガ」でしょ?

 

その当時は、ご通勤なさる殿方、きっと、

 

「お帽子」をかぶって出勤なさることが、

 

当たり前だったんだろな…。

 


その「お帽子」のお話なんですけれど、

 

夏になりますと、若い方の中にも、

 

女性ならば、ちょっと素敵なストローハットを、

 

ちゃぁんとお召しになってる方を見かけるんですが、

 

男性…もね、パナマ帽っていうのかな?

 

時折、お帽子…と、申しましても「ハット」の方ね、

 

「キャップ」じゃなくて、つばが全体的に付いている、

 

そんな「お帽子」をかぶってらっしゃる方、

 

見かけるんですが、皆さま、どっちかと言いますと、

 

お顔を出すように、通称「あみだ」な感じに、

 

かぶってらっしゃるんですが、私は個人的に、

 

お帽子…特に「ハット」をかぶる時には、

 

出来れば目深にかぶっていただきたい!

 

そう、思ってるんです。


…「お帽子」を後頭部に乗っけるような、

 

そんなかぶり方を、何で「あみだにかぶる」って、

 

そう言うのかな…?今度、調べてみましょう…。

 

お帽子を目深にかぶる…。

 

これね、ちょっと勇気が要るのかな?

 

どうなんでしょう?確かに…です。

 

目深にお帽子をかぶりますと、

 

その方の性格の如何を問わず、若干…、

 

危なっかしそうな方のような、

 

そんな感じになるのが否めなくは無い!…と、

 

個人的には思うのですが、その時に、

 

同時に、目深にかぶった「お帽子」に、

 

照れ臭そうな表情をなさる…、

 

そんな感覚がとっても素敵だと思うんです。

 

表に現さない、その方の「優しさ」っていうのかな?

 

そういう感じが、素敵じゃない?


あ、ちなみに、あたしゃ、「お帽子」って、

 

似合いません。これは、自信を持って言えるな!

 

私に似合うのは、やはり「日本髪」でありたい!

 

そんな私は、殿方には「ダンディー」であって欲しい!

 

残暑の厳しい、午後のひと時…、

 

そんなことを思っておりました。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年08月23日

「八月も、余すところ一週間となりまして…。」

テーマ:ブログ



千代鷺です。
 

 

今年の夏…、なぜか「雨」の日が少ないんですよね。

 

もっとも、我が町「松山」って、もともと「雨」の日って、

 

少ない傾向にあるんですけれど、それにしても…です。

 

ここ一か月の「雨降り」の日って、

 

ほとんど無かったんじゃないかな?

 

午後2時頃に、バラバラバラッと音がしまして、

 

ちょっとだけ、アスファルトの路面が濡れてたとか、

 

その程度の降水量じゃぁ、それこそ「焼け石に水」でして、

 

愛媛県のお隣の香川県の水がめ!

 

そう言われる「早明浦(さめうら)ダム」では、

 

かなりギリギリの運行状態が続いているなどという、

 

かなり、心配をあおり立てられる報道もありました。

 

そんなこんなで、シャワーの回数もちょっと考えなきゃな…。

 

そうは思えど、習慣ってぇのは、なかなか変えることが難しい!

 

そんなことを痛感している、

 

それが、あなたの千代ちゃんです。

 


こうなりますとね、やはり気になるのは、

 

我が町「松山」の水がめ「石手川ダム」の水量でして、

 

これね、かなり以前の「大渇水」の時の経験から、

 

ホームページで刻一刻と、どのくらいの「水量」が、

 

「石手川ダム」に残されているのか?

 

これを調べることが出来るんですよね。

 

で、調べてみたら、案外、たまってるんです、「お水!」

 

正直に申しますと、ちょいと信じがたいのよね。

 

これだけ、雨、降らない日が続いて、

 

あまつさえ、この残暑ですわよね…。

 

使えば減るのは、貯金もお水も同じじゃない?

 


…これ、信じてて良いんでしょうか?

 

ひょっとして、私たちを「安心」させるために、

 

適当に、数字、発表してない?

 


こうなりますと、頼みの綱は、

 

秋に近付くにつれて、太平洋からやって来る、

 

「台風」の雨なんですけれど、

 

雨のことだけを申しあげますと、

 

「台風様々」なのよね…。でも…、

 

今年は九州で大災害が起きましたでしょ?

 

「お水」のことばかり、言ってらんないのが、

 

正直なところでして、出来れば…です。

 

穏かな「雨」であって欲しいと祈るしかありません。

 

これから先、ひと雨ごとに「秋」を感じられる…、

 

そうあって欲しいものですが、これもねぇ、

 

あんまり期待できそうもないほどの、

 

酷暑+残暑の日が続いています。

 

八月もあと、一週間となりました。

 

今年の秋も、実り豊かな秋でありますように!

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。