お茶屋 乙鳥
〒790-0004
松山市大街道三丁目二番地七十四

(ロープウェイ街入り口すぐの郵便局より北へ8m。左手すぐ。)

電話   089-943-2890

                千代鷺・八千代鷺・貴美千代

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年09月30日

「あ~、九月が終ると思いますと…。」

テーマ:ブログ



千代鷺です。
 

 

 

…いえ、もう何も申しますまい…。

 

「暑いねぇ」とか、「この気温じゃねぇ…」とか、

 

そんなこと愚痴ってる間に、九月、終了!

 

人生って、非情な側面持ってますよね。

 

こっちの意向とか、都合とか、あんまり考えてくれない、

 

そういう側面、確実に持ってますよね。

 

シリーズもののドラマとかね、観てて、

 

つい思ってしまうんですけど、

 

シーズン3とシーズン4の間が、結構開いたりしますと、

 

出演なさってる俳優さんも、女優さんも、

 

かなりの確率で、変化してることに目が行っちゃって、

 

そっちを観察する方が楽しいとかって、ありません?

 

そんなこんなで、怒濤のごとく押し寄せる時間の波を、

 

どうにかして蹴散らしてお見せしたい!

 

そんな、あなたの千代ちゃんです。

 

 

でもね…、別の視点に立って考えますと、

 

上手な歳の重ね方って、ありそうな気もするんです。

 

そりゃぁさ、私が20歳の子とね、対等に張り合うとか…、

 

それって、大人げないんじゃない?みたいな、

 

そんなこたぁ、したくもありませんし、

 

やってみたところで、お肌の張りとかね、

 

結果的に勝ち目は無いのですな。

 

でもね、これに勝る「何か!」をですな、

 

確実に身に付けておこうと…!

 

それが、「芸者」っつ~もんでしょう…と。

 


その割に、あたしゃ、中途半端な年齢なのよね。

 


で…九月が去り行く日にですね、

 

いろんなこと考えながら、お化粧してたんです。

 

これね、女性の読者の皆さま!

 

お化粧する瞬間って、一歩間違うと、

 

鏡に映った自分を激励してません?

 

この激励のセリフとかね、若い奴らにゃぁ、

 

ぜったい、分からないと思うのよね。

 

この時、勝利宣言できるっつ~、強味?

 

ここ、とっても大事だと思うの!

 

言い換えますと、中途ハンパだろうと、

 

何であろうと、ここまで年齢を重ねてきた、

 

その重みって言うんですか?

 

ここ、重要!とっても、重要!

 


そうこうしてるうちに、九月も終わりを迎えます。

 

10月…来てみろや!

 

…って、言うかぁ、確実に来るんですけど、

 

心おきなく、今年一年の集大成に向けて、

 

青二才どものあこがれの視線を浴びて、

 

わたしゃ、進撃します。

 

多少、言い訳じみたことを考えながらも、

 

深まり行く秋とともに、私は爆走し続けます。

 


 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年09月29日

「外に夕餉をしたたむる…。」

テーマ:ブログ



千代鷺です。
 

 

覚えていたはずのことが思い出せない!

 

…こういう時って、思いのほか、

 

なんとも気持ち悪い感じになることって、ありません?

 

昨日、ふと、夕暮れ時に考えてまして、

 

いつの頃の教科書だったかなぁ…?

 

「詩」がでてましてね、その一節がですね、

 

タイトルに掲げました、フレーズだったような…。

 

で、思い出さねぇモンですから、パソコンで、

 

片っ端から調べてたんですよね。

 

「さんま、さんまは苦いか、塩っぱいか…?」

 

この有名な詩の一節じゃぁ、ないみたい…。

 

「ふるさとは…」の一節でも、なさそう…。

 

あ~、何だかスッキリしないなぁ!

 

そんなこんなで、気になり始めると、

 

いつまでも、ひとつのことを引っ張り続ける!

 

…この「しつこさ」も得意技のひとつかしら?

 

そんな、あなたの千代ちゃんです。

 

 

何か、思い出せないことの調べものをする…。

 

最近は、ほんと、便利ですよね。

 

おぉっとぉ!この漢字、思い出せないな!

 

…そういうときでも、メールの変換機能使うと、

 

正確な文字では無くても、何となく、

 

似たような漢字に変換して、出て参りますでしょ?

 

スマホのメールですから、おそらくね、

 

正確な文字じゃなくて、何となく雰囲気は分かるよね…、

 

という、その程度の正確さなんでしょうけれど、

 

書き癖、手癖、足癖の…っつか、足は使わないよな、

 

それでも、ごまかし、ごまかし、文章になりますの。

 

で…タイトルに掲げた「詩」なんですけれど、

 

このフレーズが強烈でして、きっと、季節は「秋!」

 

…だと、あたしゃ思うんですよね。

 

真夏にね、「外で夕餉をしたたむる」ってねぇ、

 

出来る限り涼しいお衣装であっても、

 

団扇片手に、ばたばた袖口から風入れてみたりして、

 

「外で…」っつっても、あんまり郷愁は感じないよな。

 

でも、これが、ちょっと深まり行く秋ですと、

 

「外で夕餉を…」これだけで、もの寂しさとか、

 

あるいは、晩ご飯をお外で…つまり外食なんだろな、

 

そういう生活を送ってらっしゃる作者さまの、

 

お心の片隅に吹き抜けていく、少し冷たさを感じる、

 

秋の夕暮れの風なんでしょうね…?

 

そういう感じが伝わって来るような気がしまして…。

 

これ、私の勝手な思い込みなんっすけどね。

で…問題はですね。この「外で夕餉を…」に続く、

 

次のフレーズを忘れてしまってるのよね。

 

で、いまだに、どなた様の、どんな作品だったのか?

 

これが分からないのね。たぶん…、たぶんですけど、

 

「おひとり暮らし」が心易いといった、

 

そんな感じだったような気もするんですけど、

 

どうだったかな?肝心なとこ、忘れてるのよね。


でも…です。

 

秋の夕暮れ時、ご家族と団らんの時間…、

 

その時間に、「お外で一人、晩ご飯」を召しあがる…?

 

これね、かなり秋風の冷たさ、イヤでも感じますよね!

 

そんな「詩」だったような気がするんだけど…。

 

あ~!思い出せないのって、気持ち悪いです!

 


ふと、考えてみたんです。

 

私、秋の夕暮れに、どっかでひとりで、晩ご飯、

 

いただくこと、出来るかなぁ…?

 

颯爽と、おなじみのお店にですな、

 

のれんを、ぱ~んとはじき上げて、入ってお見せする?

 

…たぶん、ムリ…。

 

秋の夜風は、少しだけ、人恋しさを掻き立てる…。

 

そんな気がするのは、私だけでしょうか?


 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年09月28日

「しかし…、それでも踏みとどまってみたいのです。」

テーマ:ブログ



千代鷺です。
 

 

 

参ったなぁ…。10月の足音がね、

 

もう、何て言うか、ばたばた聞こえてくるのよね。

 

あ~、もう、あそこで足踏みしてるぅ!みたく、

 

完全に、10月が襲い掛かって来る気配、

 

充分すぎるくらい、伝わって来てる。

 

この状態でですね、焦るな!っつ~方が、

 

ムリなのでして、ムリを通せば、道理なんて、

 

どっかへすっ込んじゃうのでして、

 

それでも、まだ袷のお着物は暑いよなぁ!などと、

 

どっか、逃げ腰、完全なまでの及び腰で、

 

九月の最終週を過ごしているワケです。

 

これが11月をお迎えするともなりますと、

 

いったい、どぉなるんだろう?…とか、

 

あまり先々のことを考えずに済むってぇことが、

 

まず、出来なくなるよね…。だから、

 

今のうちに、いろいろ考えてはいるんですが、

 

「おバカさん」の考え、休むに似たり…。

 

そんな、あなたの千代ちゃんです。
 

 

たぶん…会社にお勤めの方ならば、

 

九月が決算月!とかって、おありなんだろな?

 

…へへ、ちょっとお勉強したでしょ?

 

と、申しますのがですな、「芸者」もですね、

 

一応、これでも「お仕事」なのでして、

 

毎年年末が近づきますと、大慌てで、

 

伝票を取りまとめたり、領収書を、

 

のりでノートに貼っ付けたりという、

 

意外と地味な作業が増えるんです。

 

 

これね、毎月やっとけば、ねぇ…。

 

あんまりドタバタしなくて済むんでしょうけど、

 

今年の冒頭に、確かにですね、毎月やるぞ!的な、

 

そんな決意を心の中に抱いていたんっすけど、

 

…うん…、確実に3ヶ月に一回が限度になってます。

 


…で、この三か月単位で事務仕事をまとめると…、

 

少なくとも、せめて三か月に一度は、がんばろう!…と。

 

年頭から数えて、三回目の取りまとめの時期でしょ?

 

…九月って…、ねぇ…。

 

それなのにだな、今月は今日に至っても、

 

紙の渦と戯れてるだけのような、そんな気がする…。

 


それでも…です。

 

一応、松山花柳界の中堅どころを固めるのだ!…と、

 

あんまり似合わないことも知りつつ、それでも、

 

一応…ね?一応、後輩たちの模範になってお見せする、

 

そういう覚悟だけは持ってますとね、

 

これ、だりぃから、来月に回さない…?とか、

 

口が裂けても言えないのですな。

 

これね、かなりのプレッシャーなのよね。

 

お片付けとお掃除は得意なんですけれど、

 

どぉもなぁ…、あの伝票の整理とかって、

 

妙に角々がきちんとしてないと気が済まないとか、

 

実務と関係ないところで、頑張っちゃう傾向、

 

あるのよね、自分でもあきれてるんですけど…。

 


こんなことならば、やっぱり毎月きちんと、

 

コツコツやっておくべきだった…!

 

毎回毎回、そう思うんですけれどね…。

 


人間…、真面目なのが一番。

 

でもね、得手不得手って、あると思う…んです。

 

苦手なことに取り組んでこそ、上達がある!

 

それも分かってはいるんですけれど、

 

かつての…子どもの頃の習慣の名残でしょうか?

 

なかなか、一気にはなおらないこともあるんですね。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。