お茶屋 乙鳥
〒790-0004
松山市大街道三丁目二番地七十四

(ロープウェイ街入り口すぐの郵便局より北へ8m。左手すぐ。)

電話   089-943-2890

                千代鷺・八千代鷺・貴美千代

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年07月24日

「今年の『夏休み』の計画…、もうお決まりになりました?」

テーマ:ブログ



千代鷺です。
 

 

 

カレンダーを見ておりましたらね、

 

ふと、気になったですよね…。

 

八月も近付く、今日、この頃です。

 

八月の予定も、そこそこ決まり始めまして、

 

いつものように、カレンダーにですね、

 

予定を書き込んでおりましたら…。

 

…ん…?八月十一日がですね、

 

紅く染まってるじゃない?

 

え~っとぉ…、これって、「休日」ってぇこと?

 

う~んとぉ…、八月十一日って、「休日」っつか、

 

「祝日」でしたっけ?あれ?どうだったかなぁ?

 

で…カレンダーをですね、じっと見つめてみますと、

 

「山の日」って書いてあるのよ、「山の日」ですか…?

 

そんな「祝日」ありましたっけ?皆さま、ご存知でした?

 

で…調べてみましたならば、今年平成28年!2016年に、

 

新しく決まった「祝日」だそうでして…。

 

…知らなかった…!

 

そんなこんなで、世間さまの動きに付いていけてない!

 

これほど、爆走しているのに、ぜんぜんたどり着けてない!

 

…「尾崎豊さんのILoveYou」の歌詞に、

 

妙に心が反応してしまいそうな、

 

そんな、あなたの千代ちゃんです。

 

 

 

…そうか…、そうだったのか!

 

8月11日は、「祝日」に制定されたんですね。

 

なるほど…、地域差はありますが、

 

「お盆」って、おおむね8月12日から8月15日なのかな?

 

それで、8月11日が「お休み」だと、いろんな意味で、

 

まとまった「お休み」を取りやすいから…?

 

…なのかしら…?

 


でもね、調べてみたら8月12日じゃない理由…。

 

この理由には、大きな意味があるんですね。

 

8月12日…黙とうします。まさか、日航機123便が、

 

事故を起こしちゃった日だとは…!

 

そうか…、なるほど…。

 

私にはその記憶は無いんですけれど、

 

忘れちゃいけない日のひとつです。

8月は、哀しい月なのかな…?

 

強烈な夏の陽射しに照らし出されていても、

 

どこか、陰を感じることがあるのは、この時期…、

 

どうしても「思い出す」ことが多いからなのかな?

 

考えてみましたら、「お盆休み」って、

 

単なる「お休み」じゃないですものね。

 

…夏の長期休暇だと考えても、

 

別にとがめられるものでは無いと思うんですけど、

 

「お盆」…どんなに都会の高速道路が混雑しようとも、

 

やはり、日本の風物詩…と申しますか、

 

都会で活躍なさっている皆さまであっても、

 

「故郷」を思い、あるいは、帰省なさるには、

 

この時期をおいて他に無いと、あたしゃそう思うんです。

 


一時期、夏の交通ラッシュの緩和とか、

 

いろんな理由から、「夏のお休み」をズラす案が提言された!

 

そんな覚えがあるんですけれど、どぉだろな?

 

たしかに、「お盆」の時期の帰省ラッシュをですね、

 

私、経験したことは無いんですけど、

 

…っつ~のがですな、帰省するところが無いのよね!

 

私…我が町「松山」に骨を埋める覚悟でおりますので、

 

この町を「ふるさと」だと思ってるのよね。

 

ゆえに、帰省する先が無いので、ラッシュの経験も無い!

 

そういうことなんですけれど、あのラッシュ…確かに、です。

 

お父さま、クタクタだろな!でもね、あの光景が、

 

「日本の夏の光景」のような気がするのよね…。

 


ゆえに…です。

 

ラッシュの嵐をかいくぐり、「ふるさと」に、

 

お帰りになった皆さまを、私はお迎えして、

 

精いっぱいの「おもてなし」をさし上げる…。

 

これが、私の「使命」です。

 

今年の夏の「お休み」のご予定に、

 

我が町「松山」へのご旅行も、ひとつ、

 

候補に入れていただけたならば…。

 

そう、お願いさし上げたい!

 

千代鷺から、お誘い申しあげます。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月23日

八月十三日…!『光のおもてなし』特別公演の、お話…。」

テーマ:ブログ



千代鷺です。
 

 

 

もうね、何と申し上げたら良いんでしょう!

 

やっと…、私たち「松山芸者若手衆」がですね、

 

その輝かしい「足跡」を…、っつか、

 

七転八倒しながら、今日という日まで、

 

たどり着くことが出来た!…その「きっかけ」を、

 

寛容なお心でお許しくださった「松山城さん!」

 

そこで「公演」することが出来るという!

 

…あたしゃ、心待ちにしておりました。

 

やっと、皆さまとお目に掛かることが出来る!

 

やっと、皆さまと、直接お話することが出来る!

 

その日が、真夏の熱気が立ち込める日であっても、

 

あるいは、スポ根マンガを地で行くような、

 

そんな、汗と涙と、ど根性で立ち向かわなければ、

 

ひょっとして、ぶっ倒れそうな気温であっても、

 

私たち、満を持して、舞をご披露いたします!

 

どうか、皆さま!ご参加いただきたい!何がなんでも、

 

八月十三日は、「松山城」にお越しいただきたい!

 

…ここまで「力説」するには、理由があるんっすけどね。

 

そんなこんなで、今から「高校球児」さながらの、

 

体力作りに余念がない!「思い込んだら、試練の道」なの!

 

そんな、あなたの千代ちゃんです。

 


なんたって、半年以上、「松山城さん」にですな、

 

お邪魔しておりません!こんなこと、あり得なかったのね!

 

これには、実は、深い理由があったのですが、

 

その理由は、以前もお話さし上げた通り、

 

申し上げにくいのですが、ちょっとだけ…、

 

ほんのちょっとだけ、口を滑らせますと、

 

実は、ここ二年ほどの間にですな、

 

幾度か「松山城」での公演…、

 

開催したのですが、途中で切り上げて、

 

中断しなきゃならない!という、

 

そういう「事件」が起きちゃったのね…。

 

まず、この問題が解決してなかったんです。

 

 

 

その次にですな、かつて「光の城」と呼ばれた、

 

松山城の「夜間開放」なんですが、昨年から、

 

「光のおもてなし」と、その名称も変わりまして、

 

イルミネーション、光のプロムナードも、

 

一気に変わりまして…。去年は何とか、開催できたんですが、

 

今年は、いろいろな「条件」が重なりまして、

 

「公演開催決定」まで、かなりの打ち合わせが必要!

 

そのための時間が必要だったんです。

 


で、それだけ、徹底的に「打ち合わせた」割には、

 

何と、松山市内ではだな、八月十二日から、

 

八月十四日まで、「松山まつり」という、

 

松山市内の中心部で、「野球拳踊り」を中心とした、

 

松山市民の皆さまがご参加なさる「お祭り」がですよ、

 

同時に開催されている…その「二日目」にだぜ!

 

「松山城さん」で、「松山芸者若手衆」はですな、

 

「舞のご披露」をするという…!

 

あのね…、こんな計画、誰が考え出したんだよ!

 

いや、マジで脳みそ、ぶっ飛びそうになりました…。

 

 

もうね…「お城」とね、「ご城下」がですね、

 

一大決戦です!一大決戦っていうか、

 

選挙で例えるならば、票、割れまくり!

 

見ようによれば、「お城の上」と「ご城下」でさ、

 

真夏の夜のファンタジックな時間が過ごせるっていう、

 

そんな感じもしなかぁないけど、一歩間違えたら、

 

物騒なこと極まりないという、そんな感覚?

 


…ゆえに、です。

 

「光のおもてなし・特別公演」のポスターもですね、

 

悩みまくりました。いろんな案が出たのよ。

 

ポスターの図案もね、お城の上から俯瞰した、

 

松山市内の映像を加工するか…?とか、

 

あるいは、隙あらば、「松山城」をですな、

 

松山市内のあちこちに、地図の上だけでも、

 

散らして見せるかとか…、いろんなこと、

 

考えたんですけど、それも大人げないな…と。

 

さらには、キャッチコピーもね、

 

これ以上書いちゃったら、このサイトであっても、

 

表現規制かかるんじゃない?みたいな、

 

そんな煽情的なプランも提示されたんですけど、

 

そこも「大人の配慮」…したよね。

 


ここは、ちょっとだけ、文字を大きくして、

 

書いときたいんですけどぉ…。

 

「長いものには、巻かれろ!」と…。

 

「政治的解決」とかって、あたしゃ、おなか、痛い!

 

いっかいの「芸者」にはね、重荷です、それ!

 


そんなワケでございまして、

 

八月十三日!詳しくは、このサイトでも、

 

苦悩の果てに生み出されたポスター、

 

ご覧いただければ、詳細は書いております。

 

どうか、ここはひとつ、私、千代鷺率います、

 

「松山芸者若手衆」を、男に…、あ、間違った!

 

「女」として、その「女前」を上げるために、

 

お力添え下さい。皆さまのご声援、今一歩のご支援!

 

八月十三日、松山城にて、お待ち申し上げております!

 


 

松山城 お城の舞 「光のおもてなしin松山城 2016」特別公演

~お城下を見下ろす舞は、真夏の夜の夢!~


 

■場所 松山城山頂本丸広場


 

■8月13日(土) ①午後7時30分より ※1回公演となります。


 

■内 容

松山山頂本丸広場にて、松山検番の芸者さんによる伊予節や野球拳(参加はご自由に)他をお楽しみください。(当日17:30~21:30までに東雲口駅舎1階きっぷ売場にて受付していただくと浴衣・着物着用のお客様はロープウェイを無料でご乗車できます。※観覧は無料です。)

当日、演出等の都合により、公演時間は回ごとに前後する可能性がございます。

遠方よりお越しのお客様には誠にご不便をお掛け致しますが、予めご了承頂けますと幸いです。


 

■お問い合わせ   松山城ホームページ

NPO法人松実会事務局 089-935-6086


 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月22日

「体力、気力、知力、そして、集中力…。」

テーマ:ブログ



千代鷺です。
 

 

時にですね、私がだらだらと書き続けております、

 

この駄文をですね、読み返してみることがあるんです。

 

するとですなぁ、そこかしこに、手癖足癖のように、

 

「芸者は、体力勝負!」っつ~、もはや言い逃れなんて、

 

一切できないような「言葉」が登場しているという!

 

この事実に気が付きまして…。

 

そうなんですよね、「芸者」…ある意味、ある側面において、

 

「体力勝負」であることは、否定できないんですけれど、

 

だからと申しまして、体力さえ鍛えておけば、

 

それで何もかも、上手くいくのか…?と、

 

自問いたしますとね、これがまた、たいていのいことは、

 

体力さえあれば、何とかなりそうな現実がございまして、

 

今の時点におきまして、「松山花柳界」のですな、

 

中堅どころを固める身といたしましては、

 

「芸者は、体力だぜ!」…そう断言するのが、

 

少々、気恥ずかしい時が、無いワケでもない…のね。

 

本来ならば、「落ち着き」と「たおやかさ」において、

 

他を抜きん出た存在になってても、決しておかしくない!

 

その私がですな、「体力だぜ!」と申し上げるのは、

 

年齢的に見ても、立場から考えても、ギリだよな…。

 

そんなこんなで、明け方に「こむらがえり」を起こさない程度に、

 

日々、全力疾走し続ける…。

 

それが、あなたの千代ちゃんです。

 


「芸者は、体力!」…この言葉が心に染みるのが、

 

間違いなく、これからの季節です。

 

…あのね、考えてると、気が遠くなるのよね。

 

暑さ寒さも、何時までか?そんなこと、お構いなしに、

 

猛烈な暑さの中で、「芸者」、張ってるワケです。

 

当然のことながら、「芸者」としての私にですね、

 

「芸者」以外のご要望が寄せられるはずも無く、

 

夕方のニュース番組で、「今年の最高気温を記録しました!」

 

…とかね、報道がなされてもですな、あの「いでたち」で、

 

日中の熱気冷めやらぬ、夕暮れの町角で、

 

胸に闘志の炎を秘めて、お出掛けするんですよね。

 


…で、「現場」に到着いたしますと、

 

これまた、体力以上の気力と集中力が必要なのでして、

 

暑さで多少、鈍麻した脳みそにですな、

 

むりやり「喝!」を入れまして、「お座敷」という名の、

 

言い換えますと、緊張の連続の場に臨むんですよね。

 


ところがですねぇ…、慣れというものは恐ろしいものでして、

 

あ、こういう状態ならば、次はこう動けばいいかな?

 

…みたいな、予想と申しますか、そういうことも、

 

ある程度、「お座敷」の回数をこなして参りますと、

 

出来なくは無いんですが、これがですね…、

 

その「予想」をまるっきり外れた進行になることも、

 

まま、存在することがございまして、

 

その都度、「この一球は、絶対無二の一球である!」

 

…まるで「エースをねらえ!」の主人公が、

 

どっからどう見ても、高校生じゃないでしょ!

 

高校生が、ベルサイユのばらに登場する主人公みたいな、

 

そんな髪型、出来ないでしょ!そんな先輩と、

 

ダブルスで戦うシーンをほうふつとさせる!

 

そういう状況に陥ることも無くはないんですよね。

 

こうなりますとね、知力+体力+集中力、全開!

とっころが、体力はまだしもですな、

 

知力ってぇ側面において、どうにも不足気味の生活を、

 

ここんところ送ってますもので、いざというときに、

 

脳みそがフリーズすることがあるのよね。

 

あるいは、オーバーヒートで、思考停止するか…。

 

こうなりますと、もうね、力技でお座敷の進行を維持するのね。

 

結果、「芸者は、やはり体力!」でしょう…と。

 


でも…、やはり反省するんですよね…。

 

反省無くして、成長は無い!とかね、

 

自分に言い聞かせながら…。

 

今年の夏は、一味違う「夏」にしたい…!

 

何だか、受験生の皆さまのような、

 

そんな目標を立ててみようと思ったんですけれど、

 

「向き・不向き」って、ありますでしょ?

 

今、それが悩みの種です。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。