お茶屋 乙鳥
〒790-0004
松山市大街道三丁目二番地七十四

(ロープウェイ街入り口すぐの郵便局より北へ8m。左手すぐ。)

電話   089-943-2890

                千代鷺・八千代鷺・貴美千代

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年12月03日

「…この時期に、こんなことやらかすかよ!…ったく!」

テーマ:ブログ



千代鷺です。
 

 

この世は常に変化している…。

 

この事実を、私…軽く見てました。

 

いろんなことが、いろんな方面で巻き起こる…。

 

これもね、何となく聞いて知ってはいましたが、

 

実際に我が身に降りかかって来ますとね、

 

これって、結構面倒なんだよな…。

 

しかぁも、年の瀬も押し迫ろうとしている、

 

この時期にですね、こんな悩ましいこと、

 

起こすかよ!マジで…。…みたいな、

 

そういうことが、急に降りかかって来ましてね。

 

…頭、痛ぇ…。

 

世の中って、百人いれば、百通りの考え方が、

 

あるんですよね?これも、歳を重ねてみて、

 

段々、理解してきたつもりです。

 

でもなぁ…、いや、マジでこの時期かよ!

 

…うん、でも、お相手さまには、私の都合なんて、

 

どぉでも良いことでありまして、そこはそれ、

 

お相手さまの「ご都合」っつ~んですか?

 

そっちが優先なのよね…?

 

でもなぁ、何で「この時期」なのよ!

 

叫び出したくなる衝動を抑えて、敢えて笑顔で対応…?

 

…あのな、出来ることと、出来ねぇことって、

 

この世の中にはあると思うのよね…。

 

そんなこんなで、頭痛の種が一向に減りそうにない、

 

そんな、あなたの千代ちゃんです。

 


皆さま、ご記憶でしょうか?

 

我が狭小のお屋形「乙鳥」を立てておりました時に、

 

「窓をつけるな!おばさま」との抗争があったことを…。

 

この問題、結局「乙鳥」の建築中から引きずり倒しまして、

 

「乙鳥」完成後、二年経ってもまだ、解決せず、

 

その後、「裁判所」などという、普通の生活を、

 

普通に送ってらっしゃる方ならば、まず、

 

お邪魔することも、その建物の中を見ることも、

 

ぜったい無いような場所にまで、持ち込まれて、

 

一応の解決をみたのよね…。

 


でもね、おばさま…、あなたは強かった!

 

ある意味、尊敬します。その根性!その粘り強さ!

 

その後も、いろんな「嫌がらせかよ!それ…。」みたいな、

 

そんなことを繰り返して、繰り返して…。

 

こっちは、完全に無視してたのよね。

 


…でもね、今度ばかりは、無視できない!

 

「乙鳥」の北隣には、この「おばさま」が所有する、

 

おそらく、昔は居住用のお家だったんだろな?

 

今は、そこをテナントになさってるんですけれど、

 

そのお家を「解体」して、建て直すという荒技に出てきました。

 

…いや、解体するって、もうすでに「解体」しかかってるだろ!

 

あたしゃ、一瞬そう思ったんですけれど、

 

これがですね、ちょっとした…っつか、大問題なのだ!

 


…と、申しますのが、この「おばさま」のお家、

 

完全に「乙鳥」とくっ付き合ってる…と言うか、

 

完全に、「乙鳥」の一部に食い込んでるのよね。

 

…と、言うことはですな、いくら「解体」しかかっている!

 

そんな状態の「お家」とはいえ、いざ「解体する」となりますと、

 

「乙鳥」の一部に影響を及ぼすこと、必定!

 

これねぇ…、連絡くれたならば、対応することも、

 

おばさまのお家の業者さんとも、お話し合いが出来る!

 

あたしゃ、おバカさんですけど、その程度のこたぁ、

 

分かるのよね、一応、こんな私ですけど、ね。

 

この「事実」をですな、お人さまから聞かされた時、

 

だいぶ、ショックを受けました。

 


今、おばさまのお家の工事業者さんを調べてもらって、

 

解体前の打ち合わせって言うんですか?

 

いつも、「乙鳥」の検査とか、小さな修理をお願いしている、

 

とても優秀なお職人さんにお願いをして、

 

おばさまの傍若無人な行動に関して、

 

「傾向と対策」を講じてもらっています。

 


本当はね、「裁判所」で一通りの解決をみた時、

 

どちらかが「工事」をする時には、

 

双方連絡を取り合って、紛争の無いようにするという、

 

そういう条件が出されていたんですけれど、

 

このおばさま、日本語読めねぇのかな?

 

それとも、私以上の「お…さん」なんでしょうか?

 


百人の方がいれば、百通りの考え方がある…。

 

まさに、至言名言だと思うのですが、

 

常識からとっ外れた「考え方」もまた、

 

百通りの考え方に入るんですね。

 

…また、ひとつ、お勉強になりました。

 

でもなぁ、これって、必要なお勉強なのか?

 

何となく、もやもやした気分で過ごす…。

 

こういうのって、イヤだなぁ…。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年12月02日

「う~む…、『時間に追われる』って、どぉなのかな?」

テーマ:ブログ



千代鷺です。
 

 

 

12月に入ったのは、確かに間違い無いんですけど、

 

その2日目になった途端、昨日申しあげましたでしょ?

 

「猛然と闘志がメラメラと…」とかって…。

 

2日目にして、「闘志の炎」…、先細りになってるような、

 

そんな気がしてなりません。ヤバいぜ!

 

一年の中でも、最も華やかな祭典「クリスマス」…。

 

その日に向けて、アドベントカレンダーって、

 

作ったりするでしょ?あの「アドベントカレンダー」のね、

 

「千代鷺バージョン」作ったらさ、年末に向けて、

 

段々、お顔が青ざめて行く…。

 

…そういう「アドベント」って、どうなのよ!

 

そんな感じがしなくもありませんが、2日目にして、

 

この状態なのよね。ウチのカレンダー、

 

日めくりカレンダーにしてなくて、良かった!

 

日めくりカレンダーにしてたら、気分はまるで、

 

「最後のひと葉」みたいな、そんな感じよね。

 

そんなこんなで、焦ってるんだか、怯えてるんだか?

 

そこのところが、今一つ、判然としない感じの、

 

そんな、あなたの千代ちゃんです。

 


えぇっとぉ、12月に入って初めての週末なワケです。

 

忘年会も、確実に「宴もたけなわ」な頃なので、

 

忘れてしまたいこと、山のようにあるワケです。

 

…これ、今年の「私」の場合は…ですけれど…。

 

なのにね、着実に時間は、非情にも過ぎて行くという…。

 

何が怖いって、この状態って下手くそな「お化け」より、

 

夏の風物詩の「心霊写真」よりも、もっと…、

 

怖くないですか?…まして、季節外れだし…。

 


「忘年会」のご宴席で、にぎにぎしく宴会なさってる、

 

その会場で笑い声に包まれてる皆さまを横目に、

 

忘れてしまいたいこと抱え込んでる私って、

 

これって、どぉなのよ!

 


今年はですね、いろんなことがありまして、

 

それこそ、昨年からの「年越し案件」とかね、

 

一応の解決をしたようなんですけれど、

 

これが、根源的に解決したのかと申しますと、

 

これまた、それがそうでもなさそうなので、

 

気をもんでいるのです。これね、精神衛生上、

 

極めて、よろしくない!良いわけがない!

 

結局、中途半端に終結を迎えたような、

 

そんな感じですので、スッキリした解決!

 

ここまでに至らなかったのよね…。

 


読者の皆さま、私が何言ってるか、

 

お分かりになりにくいでしょうけれど、

 

この問題、言葉にできないのだ!

 


そういう状態で、年末というブラックホールみたいな、

 

これから先、…っつか、来年の私たちは、どうすんの?

 

そういう状態が、刻一刻と近付いて来ていて、

 

それでも、笑顔を絶やさず、「芸者」として、

 

ぎちぎちに詰まった予定をこなしているのです。

 

先ほど申しあげた問題が、大ごとな問題ならば、

 

ここに至って、まだ、闘志を燃やすきっかけくらいには、

 

なると思うんです。いや、マジで…。

 

ところが、これがねぇ…、まるで子どもさんの、

 

言い争い?…にもならねぇな…。

 

そういう、どっちかと申しますと、

 

下らねぇこと、限りないことなので、

 

何とも、はや、とほほ…な、感じ満載なのです。

 


でも、そんなこと、言ってられないのが、

 

日々の「お仕事」に向かう場合の心構えなのでして、

 

これがヒマならばね、適当にお相手つかまつることも、

 

出来なかぁ無いんでしょうけれど、

 

そんな暇、あるワケねぇだろ!

 

…と、12月も2日目にして、そう思った!

 


もうね、残された道は除霊とかね、お祓いとか…、

 

そういう、ちょっとした変化球で対応しようかと…。

 

12月に入った途端に、「週末」だったとは、ね。

 

まさに、12月…直球勝負で挑みかかってくるワケです。

 

千代ちゃん…、金属バット持って構えてます。

 

一応、見事なまでに腰、引けてますが、

 

それでも、立ち向かいます。

 

木製のバットじゃなくって、金属バットなとこが、

 

念のため、私の今の気分です。

 

ジャストミートした時の、あの爽快なまでの、

 

「当たったぜ!音」…、響かせてみたいなぁ!
 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年12月01日

「来ぉい!12月…!」

テーマ:ブログ



千代鷺です。
 

 

あははっ!12月…、来ちゃいました。

 

逃げちゃ、ダメなのよ!逃げようがねぇんだもん…。

 

もうね、闘争心っつ~んですか?

 

メラメラ燃え上がって、体、燃え上がってるのよね。

 

…という、単なる「空元気」なんですけれど…。

 

これまで、幾星霜…三十路に至って数年の中でも、

 

今年ほど、「12月」を意識した年はありません。

 

理由…、全然分かんないんだけど、とにかく…。

 

今年の「12月」は、やり過ごすだけじゃぁ、

 

それじゃ、ダメなんだ!…と…。

 

そう、自分に言い聞かせて、今年の12月を、

 

敢然と迎え撃つ覚悟を固めてたワケです。

 

ところがね、現実に「12月」を迎えてみたら、

 

何のこたぁありません。かなり及び腰になって、

 

妙に「覚悟」なんて固めたもんですから、

 

必要以上に緊張と興奮が襲い来るという…。

 

…これじゃ、逆効果じゃねぇか!

 

そんなこんなで、今朝も掃除機の爆音を奏でつつ、

 

いつも通りの「朝」を迎えているような気がしてならない、

 

そんな、あなたの千代ちゃんです。

 


…う~ん…、いわゆる「力み過ぎ」なのかな?

 

それとも、今日、この歳に至るまで、

 

「12月」を甘く見ていたのかもしれない…。

 

だいたいね、「12月」っつか、

 

年末年始は、無事に過ごせて当たり前。

 

当然のごとく、年越しできて、そして、

 

「お正月」って、穏やかに迎えるのが当然!

 

そうやって、今までは「年末年始」を、

 

へらへらと過ごして来たのよね。

 

…それがね、「芸者」という、この「お仕事」をですな、

 

させていただくようになってからのことです。

 

微妙に、感覚的に、変わってきたのかな?

 


「芸者」になる以前の私が過ごして来た、

 

「年末年始」に対する姿勢を猛反省してます。

 

 

もうね、「芸者」になってからというもの、

 

「年末年始」って、こんなに「激務!」と申しますか、

 

「年を越す」って、大変なことだったのね。

 

何が「大変!」かと申しますと、

 

何から何まで言葉にしがたい「大変さ」が潜んでた!

 

これには、私もまったく気づいていませんでした。

 

「紅白歌合戦」をほけ~っと眺めながら、

 

気が付きゃ、「ゆく年くる年」が始まって、

 

雪が舞い散る中で、お寺の鐘が鳴る光景を、

 

テレビを通して見てれば、それで済むもんだと、

 

そう、信じて疑わなかった!

 


…今なんて、「紅白歌合戦」の紅組が勝ったか、

 

白組が勝ったかなんて、どうでも良い!

 

次の日の「ごあいさつ回り」のお支度に、

 

必死こいて、とっかかってなきゃなりません。

 

そんな、「一年の締めくくり」が迫って来ている!

 

…まさに「12月」は、有終の美を飾ることが出来るか?

 

それとも、階段からずっこけて、周囲の方々に、

 

大変なご迷惑をお掛けするか…?

 

その瀬戸際の状態の中で過ごしていくワケです。


あ、その前に「クリスマス」なんて、

 

「芸者」にとっちゃぁ、どう過ごして良いものか?

 

芸者がですね、「クリスマス」を上手くこなすなんて、

 

もう、「野望」しか言いようが無いんです。

 

この「野望」を達成できた日にゃぁ、もうね、

 

全世界征服だって、そう、難しいことじゃない!

 

…かもしれないとすら、ここ数年で気づき始めてるの。

そんな「12月」がついにやって来ました。

 

日付変更線の向こうで、この駄文に、

 

お目を通していただいてる方で無い限り、

 

あなたにも、「12月」…来てませんか?

 

この「12月」を、どう完成に向けて、

 

この一年の締めくくりとして過ごせるか!

 

…考えててもい方が無いので、とにかく…、

 

今日も私は、動き回ります。
 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。