タイツ始めました。

テーマ:

おはようございます。

昨日まで続いていたお天気もいよいよ雨になるみたいです。

台風が来なくて良かったけれど、ヒョウのせいで林檎ちゃんリンゴは傷だらけ、自然の力には太刀打ちできません。

農家の皆様心よりお見舞い申し上げます。


蔵内の室温は確かに下がってきておりますが、「寒い」と表現するまでは行きません。

事務方の眞子ちゃんは今から寒がっていて大丈夫なんだろか得意げ汗


蔵も詰作業の工場も仕事上暖房完備ってえわけにはいきません。

自分なりに調整していくしかありません。

いっきに実行していては真冬には着るものがなくなりますな。

大寒の頃には、ドリフターズの相撲よろしくになってしまい

自分自身身動き取れなくなるくらいの着膨れになりますから

段々、じょじょに最終段階の超だるまさんまで漕ぎつかねばなりませんグッド!


そこでまりさんは今日からまずストッキングをタイツにしました。

全然違うよ。やはり足元と首周りは基本じゃな。

もうじき造りが始まるので家からスーツ着用で出社して、着いた途端に蔵仕事のジャージ姿に着替え

そしてまたお昼前にはいつもの銀行他のご用事のためにスーツに戻るのはかなり大義じゃて

いっそ春までオールジャージにしようか・・・・と毎年悩むまりさん。勿論ブーツも長靴。


し、し、しかしなんですよ!!

万が一、もうこれっきり一生会えない人にどこかでバッタリ、いいや知らないうちに見られていたなんてことになったらガーン

あのジャージ姿はあまりに悲しいかも汗

んんんんーーーー。

取り返しつかないかもあせる


昔はお洒落だったのに、どうしちまったって誰もが思うわよなあのジャージ。

と申しますのはですね。

私のジャージはズバリ可愛い可愛い娘達のお上がり、そうお下がりの逆どす。

胸のところに 「弘前高校剣道部」学校とかって刺繍してあるヤツなんだもん。

こんなご時勢どこかで辛抱しないとやってけないよ。

同年代のお父さんお母さん、子育てもうひと頑張りじゃて、一緒に頑張るべしの。

でもさ、これらを着るときってなんかさどこやら心嬉しくていっぱい頑張れるのは親馬鹿の証拠ですよね。

穴あいても着ますよ今年も、弘前四中と弘前高校剣道部

だって心が温かいもん。 

休み場のストーブは24時間がんがん焚いて風邪ひかないように頑張ります。

灯油がいくら高くてもこれは辛抱できません。

試運転正常造り準備オッケーだよラブラブ


AD

そうなんだぁ。

テーマ:

やはり景気のせいだろうか。

ここのところお約束なしでいきなりお取引先の営業さんとかメーカーさんの「偉いヒト」が突然、

訪ねてみえることが度々発生している。

家政婦さん兼、営業兼、蔵人見習い(あはっ)、姉さま兼、社長兼のまりさんは大抵お昼前後は

銀行その他の御用達。んで、さささっとお昼を済ませて蔵に戻る毎日。

場内をずいっとひと回り、火の元確認メラメラなんてしまして、典子さん、眞子ちゃんの待つ事務室戻る。てな感じです。

駐車場に見知らぬ車発見。叫び

誰と思いきや、なんと醸造機械のメーカーさん。かお

お酒を搾る機械でもかなり使い込んでおります。

先代が買ったもので当時でもそりゃそりゃ高いものでした目

そう簡単に買える代物じゃないし、なんでも大切にという先代の教えから

お手入れ欠かさず大事にしてまいりました。

購入後は代理店さんや、技術屋さんにメンテナンスをお願いしてましたが、メーカーさんが来たのはなんと初めてのこと。

神戸からお見えのそのお方がおっしゃるには、「いきなり来てこんなに綺麗な蔵は初めて。機械もこんなにお手入れして、使っていないオフシーズンの保管もこんなに丁寧にしている蔵は今まで一件もありませんでした。」

えへへへへ、褒められました。

私にとって「普通」と思っていたことが実は凄いことだったってえことが沢山あるんだと最近気付くことが多い今日この頃。

色々な発見を良い方に活用していきたいなっと思うまりさんであった。


そうだ、「姉さま」って津軽弁でお女将さんのことです。

今日も元気ありがとうラブラブ

AD

こんにちは まりです。

テーマ:

10月15日 晴れ

今日は父の月命日です。

あれから一ヶ月。

随分時間が過ぎたような、まだ昨日のような不思議な時間が流れました。

みなさまご心配おかけしておりますが、まりさんはどうにか「お元気」しております。

でも、やらねばならぬことに日々追われ頭の中がぎゅうぎゅうです得意げ

今の心境ですか?

いまだに途切れることのない焼香に訪れて下さる全国からのお客様

仏前で泣き崩れる方ばかり。

娘として父の謙虚だった生き方を今さらながら思い知らされる毎日。

最後まで愚痴ることも、とがめることも、言い訳することもなかった父を益々誇りに思うし

旅立つ父親を娘としてできる限り以上に看病できたこと、しっかり看取れた事

そして何より蔵のみんなが支えてくれたこと、みんなで留守を守り時間を作ってくれたこと

全部が感謝、感謝で

まるで部活を頑張った後の達成感みたいな充実感なんです

ドラマのワンシーンのようにかっこ良かった、いんやぁ良過ぎた父のお陰で

悲しいって感情はそんなでもなくて、ただ淋しいかな・・・。

オーソドックスという言葉をよく口に出す父でしたから

お寺さんのことは昔の基本どうりです。

葬儀会場は勿論お寺。

初七日、三七日、35日、49日、100日のおつとめ。

日曜日になることもあり全部クリア予定。

11日は「悲しみを乗り越え、今年も造るぞ頑張ろう会」では黄金井脩氏のコンサートも更に蔵一同の活力を戴き

供養をしっかりできることも幸せなことだとホント自覚しております。

とにかく今は淋しいし悲しいけど、でもね愛する人達に支えられ幸せ感じることいっぱいいっぱいで

まり今日も元気です。

ありがとうラブラブ




AD