1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2013年07月27日

ラボフェス11 〜 Limit of TODOROKI 〜

テーマ:ブログ

ラボフェス11~Limit of TODOROKI~ 盛大に終了!

11回目にして過去最高に盛り上がったね。
会場も笑いあり、涙ありの素敵な雰囲気でした。
出演者も個性的で、お客さんも暖かくいいイベントになったね。
蜜矢、INPO、佐々木、恵名ちゃん、アヤネイグチ、ありがとう!

そしてこの日の主役、轟隆、たった一人で映像にあわせてのドラムライブ。
Buzz72+のメンバーとして一緒に上京し、活動停止後も、BiSや僕のプロデュース案件の
ほとんどのドラムをプレイしくれたドラマーです。

デビューする前も含めると13年も一緒に音楽作り続けてきた仲間で、
ドラムだけじゃなく、人間的にも素晴らしい男で尊敬していました。
先輩としても友人としても、たくさん頼ってばかりでしたな。

訳あって今月いっぱいで地元に戻り、ドラムのスティックをおく事になるという事で、
今回は轟メインのイベントにしたかったのです。
スクランブルズの仲間や、関係者の皆様、駆けつけてくれたお客様も本当にありがとう!

最後は俺もとどのステージに乱入して、
しょこたんの「フライングヒューマノイド」、
BiSの「DiE」の2曲を一緒に演奏しました!

とどのビートにあわせてギターを弾いてると
いろんな思いがこみ上げて来て、まぁなんとも忘れられない夜になりましたよ。。。

世紀の爆裂ドラマー、轟隆に拍手!


ROCK!!


松隈ケンタ オフィシャルブログ


PR
2013年05月24日

また一つ夢が始まる!!

テーマ:ブログ
ついにこの日がやってきました。

構想数年、自身の大切な仲間と、好きなバンドだけで作り上げる
音楽チーム「スクランブルレコーズ」の結成記念イベント。

出演は、、

JOVO
The integral poultry
convenience
タケブチアヤネとイグチ
The milky tangerin

んで スペシャルゲスト BiS!!

出演者からスタッフまで、本当に一人一人に思い入れのあるメンツです。
これから始まる新たな歴史を来てくれる皆さんも含め、皆で共有したい!
暴れたい、歌いたい、踊りたい!!

自身もバンドをやめてもう6年、止まっていたハートが燃え上がってきました!
燃え尽きるほどヒート!!

最初で最後かもしれない、スペシャルなサプライズあります。
まぁとにかく、、、、、、明日をお楽しみに!



来れない方も、Ustreamにて全世界生中継されます。 
※インターネット環境があればPCはもちろん、スマホでもみれます。

5/24 18時~ 

http://www.ustream.tv/channel/sound-scramble-in-clubasia


伝説をみのがすな!!

$松隈ケンタ オフィシャルブログ


松隈ケンタ
2013年05月09日

深夜の渋谷ロケ決行! 「紙袋バンド、インポー渋谷へ行く」

テーマ:ブログ


U-steramで中継した今日のスクレコ生放送、俺もロケに参加して来たんやけど、かなりの神回!

街の人々に声援を浴びてました!! 
外人さんに声かけられたり、人だかりできた!


警官来たらリーダーが真っ先に紙袋とって、ちょっと顔バレするハプニング!

怖い人に絡まれず、なんとか生還。



$松隈ケンタ オフィシャルブログ


インポーの最新動画も公開しましたよ、是非見て!
http://scrambles.jp/scramblerecords/



ケンタ
2013年05月07日

スクレコアーティスト②「convenienceについて」

テーマ:ブログ


僕のレーベル紹介、第2回はconvenience(通称コンビニ)です。

メンバーは 

ボーカル けいじ
ドラム  若

ベース 失踪中(笑)←言っていいんかな??




彼らとの出会いは1年くらい前かな??
僕の事をネットで知ってくれて、音源と資料を送って来てくれたんよね。
当時はまだ「スムーラル」というバンド名で活動しており、僕にアタックしてくれるにしては
驚くほどポップで逆に興味がわくなーって印象でした。

音を聞いて最初の印象でびっくりしたのは、その作曲能力。
僕も作曲家なので曲のクオリティには厳しいほうなんやけど、
プロの作曲家顔負けの楽曲に度肝を抜かれ、すぐに会えないかとオファーをしました。

それからデモ作りを一緒にしたり、ラボフェス(通称松隈フェス)に何度も登場しながら
じっくりと信頼関係を築いていき、新曲2曲を引っさげ今回レーベル発足の初期アーティストとして登場する事となりました。

★楽曲無料ダウンロード →  http://ototoy.jp/feature/index.php/2013041102 ★


彼らはとにかく行動力もあり、「音楽」や「歌」に大してストイックなヤツです。
「歌」に人一倍のこだわりを持つボーカリスト、けいじの声は、俺の出会ったボーカルの中で
も最高ランクにいい声!
ドラム若のシャープで力強いグルーブも非常によく、歌を引き立たせるドラマー。

企画行動力もありノリもよいので、スクレコではINPOに続いてのムードメーカーでもあります。
メンバーの脱退や、ケアレスミスで俺のスタジオのガラスを破損する等、いろんなトラブルが襲いかかるんやけど、秘めた闘志と根性を持ち合わせていて頑張りやなところが好きです。


コンビニエンス、期待です。是非聞いてやってください!!

$松隈ケンタ オフィシャルブログ



※5/24 サウンドスクランブル出演します。
PVはスクレコHPでも見れます!  http://scrambles.jp/scramblerecords/





ケンタ




2013年04月16日

スクレコアーティスト①「JOVOについて」

テーマ:ブログ

今回から、ここでスクランブルレコーズに所属する、猛者どもを紹介していきたいと思います。
第1回は「JOVO」。

JOVOとの出会いを語るにはcuneとの出会いを語らなきゃ始まらんという訳で、
まずそこから話したいと思います。

2003年頃にさかのぼります。
俺がまだ福岡で地元インディバンドとして活動しているときに、当時のボーカルから
このバンドカッコいいよとCDを借りたのがcune。
当時大ヒットしたhitomiのサムライドライブや、広末涼子さんのでてたドラマ「お父さん」の主題歌を歌っていて、福岡に来たライブはほぼ全て見に行っていました。
特にギターの音色がぶっちぎりに良く、プレイスタイルもとにかくかっこよかったので憧れて、
参考にしていました。
ライブなのにセットリストやライブの流れをメモして、研究してたのを今でも覚えています。


○cune
松隈ケンタ オフィシャルブログ


それから数年後、2005年、僕がバンドで上京しました。
当時ツアーを一緒に回っていた関東の先輩バンド、「ヒューマンロスト」のマコさんに、
上京の連絡をしたところ、、、
「今から三茶に飲みにおいで、ミュージシャンたくさんいるから!」
と誘っていただき、電車おわってたのでタクシーでぶっ飛ばしました。

向かった先の飲み屋にいらしたのが、まさかのcuneのギタリスト、生熊耕治氏だったのです。
上京2日目の事です(笑

最初は緊張とびっくりのあまり何を話したか覚えてませんが、、、

通常ギタリスト同士というのはなかなか仲良くならないのですが、
波長があったのかなんなのか、僕を気に入ってくれて、それから3日間、
連続で飲みに連れていかれました。。。!

東京やメジャーの事が右も左も分からない新人の僕たちにアドバイスをくれて、
本当にいろいろ世話をしてくれました。そこから今に続く歴史が始まったわけですね。

んで、お互いの音楽人生もいろんな事があって...詳しくは割愛しますが、、、笑

何か新しい事やりたいと話していたときに、
僕のライブに見に来てくれていたMIDと出会い、cuneのドラマー大北公登氏と
結成されたのが”JOVO”なのです!!!
実は僕も初期メンバーとして在籍していたのです!

それから僕は裏方に専念する為バンドを離れるのですが、それでもRECに参加したり、
ライブを見に行ったりしていました。

立場は違えど、刺激し合える仲間としてお互いにがんばってきました。
メンバーのしーくん(白阪誠氏)にはプールイや中川翔子ちゃんのRECで参加してもらったり、
BiSの作曲(パプリカ)や作詞(太陽のじゅもんetc)で仕事をお願いしてました。

そして今年、ようやく自分のレーベルを立ち上げる準備が整った際、
所属第1弾として、まよいなくJOVOにオファーを出したわけです。

最初のリリースという事で僕も四苦八苦していますが、今よりもすこしでも広い世界にJOVOの素晴らしい音楽を広めたいと純粋に思ってがんばっています。
JOVOのスゴいところは、メロのキャッチーさと、言葉の斬新さ。とにかく曲がいいんです。
サウンドの幅広さも魅力です。

まだまだ無料ダウンロードできます!
5/24のスクランブルイベントに向けて予習してくれれば、何倍も楽しめると思います。
是非、新たなる伝説を一緒に見つめていただけると嬉しいです。
チェックヨロシク!!


○無料ダウンロード
http://ototoy.jp/feature/index.php/2013041102


JOVO 1st.アルバム『GALACTICA』(7/3発売) 

松隈ケンタ オフィシャルブログ



ケンタ

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>