マツコ・デラックスがテレビで紹介していたトーストのおいしい食べ方

その名も「バター染み込ませパン」

 

やったことある人も多いかと思いますが・・・

 

ボルディエ・バターが超おすすめで超・超美味しい!!

これ! ↓  ↓

 

ラ ギブロネーズ ボルディエ海藻バターサーディン
ラ ギブロネーズ ボルディエ海藻バターサーディン

 

ボルディエバターは海藻の入ったまるで魔法のように美味しいボルディエバター!

 

有名レストランではだいたい使ってると言われています・・・

 

世界一のバターの作り手 ボルディエ氏とロブションの2人が考え出したバターなんです。

 

これを、以前にテレビで紹介していた

マツコ・デラックスおすすめの「バター染み込ませパン」

でやってみると・・・

 

ちなみに「バター染み込ませパン」

というのは・・・

 

パンをトースターに入れる前にバターをのせ、

トースターで・・・

はい!出来上がり。。

ジュワ~っとバターがパンに染み込みました!!

 

これが、ほんっとに美味しいんです!!

 

マジで魔法のように美味しいバターの染み込ませパン!最高!!

 

 

ボルディエバター取扱店舗がこちら!

   ↓   ↓

 

こちら! ⇒ ハイ食材室

 

一度お試しあれ♪(*´ω`*)bぐっ

 

 

 

AD

2015年1月20日放送のマツコの知らない世界で、加湿器が特集されていました。

その中でも超音波式加湿器がおしゃれでスゴいんですけどーー

 

マツコの知らない世界 -極めすぎた女たち 篇- [DVD] 

マツコの知らない世界 -極めすぎた女たち 篇- [DVD]

 

 

見た目がお洒落です。

超音波で水を振動させることで加湿します。

水をそのまま振動させているだけなので、カビは繁殖しやすいです。

 

ので、頻繁にお手入れをする必要があります

振動を起こす部分の汚れを落として、40度ぐらいのお湯で洗います。

洗い終わった後に完全に乾かしましょうね。

 

 

超音波式は加湿力が弱いですが、この製品は加湿力が強くさらに、菌も繁殖しにくいです。

最新式は水をいれる際も、注ぎ口がついていて、専用の水差しで給水が簡単です。

マツコさんは、水の注ぎ口がない旧型を3台買ったそうです。番組で怒ってましたw

出る位置が高いため、周りに拡散しやすいです。専用のアロマのものを入れることもできます。

 

おすすめ!MIROのCleanPot「Luma Touch」 CP03-LT

これが水に浮かべて使うタンクのない加湿器なんです!

 

 

2016年11月15日のZIPで特集されていました。タンクがないため丸洗いができます。

お手入れの頻度が多く必要な超音波式ですが、これなら簡単に洗うことができて楽です。

 

加湿器がある部屋は、なんだかちょっといい感じです(*´ω`*)b

 

 

 

AD
マツコ・デラックス おすすめ!レトルトカレーがすごい!
 
江崎グリコ ビーフカレーLEE 辛さ10倍!!
 

 

 
2016/12/6放送の「マツコの知らない世界」では「レトルトカレー」を大特集。365日毎日欠かさず朝カレーを食べているという、一条もんこさんが厳選して紹介してくれます。自宅には200個以上を完備とか。定番から名店の味までいろいろと登場する模様。
 

ビーフカレーLEEは、辛さ10倍〜夏季限定の30倍まで存在。確かに辛さが何倍とかになっているのは全種類食べたくなる気持ちはわかる。

▼おすすめポイント

・辛さ選べる

・30倍は夏季限定

 

 

噂の名店とのコラボが旨い!!

 

 

 

 

 

 

 

噂の名店  珊瑚礁ドライカレーや神田カレーグランプリシリーズや中村屋純欧風ビーフカリーなど名店シリーズのコラボ商品が多数存在。お歳暮にも重宝!

▼おすすめポイント

・名店コラボ

・お歳暮に最適

 

 

ボンカレー

 

 

1968年に世界初の市販用レトルトカレーとして誕生。おいしさ三重丸のロゴもインパクト抜群。ビーフのコクと旨味がポイント。永遠の国民食として君臨するだけでなく、ボンカレー・ネオも出しているのでそちらを紹介してくるかもしれません。2013年2月から電子レンジ対応。

▼おすすめポイント

・母親の味

・元祖レトルト

・電子レンジ調理可能

 

 

ゴールデンカレー

 

 

 

 

2016年新発売!エスビーのゴールデンカレーというとカレールウのイメージが強いですが、レトルトタイプも人気。じゃがいもを揚げて野菜の旨味をUPしている。スパイスの黄金比率がクセになる!「香りコーティング製法」を採用したプレミアムのほうも一緒に取り上げられるかもしれません。かつお梅干し&塩辛のちょい足しレシピもおすすめ。

▼おすすめポイント

・新発売

・定番がレトルト

・35種のスパイス&ハーブ

 

 

ククレカレー

 
 

 

 

1971年に誕生。辛さによってパッケージの色を変え、キャンディーズが出演CMの「おせちもいいけどカレーもね!」が印象的。旅のお供として最適。すりおろしりんごと野菜のまろやかさで癒やされる味。語源は調理いらずのクックレスからきている。

▼おすすめポイント

・旅のおとも

・甘さで癒やす

・りんごと野菜のまろやかさ

 

噂の名店 バターチキンカレー

 

 

 

甘さの後に極旨極み!カレー激戦区神田にある名店マンダラのバターチキンカレーが楽しめる。マイルドな味わいで大人気。完熟トマトとバターのコクが絶妙。ナンに合うレトルトカレー。ベスト・オブ・お中元!

▼おすすめポイント

・マンダラ監修

・甘さのあと極旨

・ベストオブお中元

 

ハウス スープカリーの匠 北海道産チキンの濃厚スープカレー

 

 

スープカレーの名店「札幌らっきょ」監修のレトルトカレー。野菜・ブイヨン3種・バジルの旨味&スパイスのコクが効いた飲めるカレー。野菜がトロットロで中華麺との相性抜群!

▼おすすめポイント

・らっきょ監修

・野菜まるごと&コク深

・中華麺相性◎

 

他にもご当地カレーをおすすめしてました!

 

大間まぐろカレー

 

 

 

大間のまぐろ・リンゴジュース・わかめが入っている。

博多明太子カレー
 

 

 
ホワイト系ソースに博多名物の明太子が入っているレトルトカレー。辛味+明太子のプチプチ食感も楽しむことができる変わり種。
 

いちごのカレー

 

 

 
名産とちおとめを使用した栃木のご当地カレー。甘めの味わいでいちご感はあまり感じない。甘め&程よいスパイスが効いている。
 
カレー・・・食べたくなってきましたねww
 

 

AD

マツコも絶賛する、とても冷凍食品とは思えない味わいのものをご紹介します!

 

最近の冷凍食品のクオリティがスゴいとマツコも絶賛!

 

『マツコの知らない世界』では、34年もの長いあいだ、冷凍食品に情熱を傾けている冷凍食品研家の女性・山本純子さんによって、特におすすめの冷凍食品が紹介されました。

 

濃厚チーズリゾット(明治)

 

 

 

 

 

チェダー・モッツアレラ・パルメザンの3種のチーズをバランスよく、ぜいたくに使い、ブラックペッパーで味にアクセントをつけた、名前通り「濃厚」なリゾット。ワインとの相性もバッチリで、食事として食べてもお酒のおともにも合います。 アルデンテで、ごはんも少し硬めにできているのがポイント!名店のシェフも「この食感を冷凍食品で再現できているのはすごい」と太鼓判を押すほど。お値段も230円前後とリーズナブル。

 

そのまま食べてもおいしいですが、ベーコンをカリカリに焼き、卵黄と一緒に電子レンジで加熱済みの商品にトッピングしても、カルボナーラ風でGOOD。 かなりチーズの割合が高いので、おうちであまったごはんを足して食べるという方もいるようです。

 

 

 

ネットで注文も可能です!

  ↓  ↓

  【冷凍食品 よりどり10品以上で送料無料!】明治 濃厚チーズリゾット 180g 電子レンジで簡単調理!

 

 

いいね♪

マツコ・デラックスおすすめ!これがわらび餅!?というくらいトロトロの食感が

すごいと評判の本わらび餅 極み

 

 

このわらび餅は、楽天のわらび餅ランキングでも不動の1位を誇る一品です。

マツコ・デラックスだけでなく、様々な番組でも取り上げられるほどの人気っぷりはハンパねぇ~。

 

【ちちんぷいぷい・美しい日本に出会う旅・旅サラダ・月曜から夜更かし・白熱ビビットで紹介】【TVで話題】【笹屋昌園のわらびもち】

 

極み・・・と名乗るだけあって、

 

特徴は、これホントにわらび餅!?というくらいのトロっトロ!!の食感なんです。

串ではなく、もはやスプーンを使わなくては口に運ぶのは不可能ですね!

 

このトロトロの秘密は最高級の蕨粉にあるといいます。

すこ~しお高めですが、超オススメです。

 

  ↓   ↓