35歳まつこの不妊治療

35歳まつこの不妊治療(2人目)のブログ。
旦那は3つ上。
1人目はKLCで授かり2016年3月に出産。
2人目目指して戦線復帰 えいえいおー!

【不妊歴 通算2年1ヶ月】

結婚と同時に妊活開始
・自己タイミング法5ヶ月
…ALL陰性
・不妊専門病院にてタイミング法8ヶ月
…ALL陰性
・人工受精5回(6ヶ月)
…ALL陰性


・2015年1月よりKLCデビュー
1月 KLC初診
2月 ポリープ発見&手術@KLC
3月 ポリープ残発見&フェマーラ周期中止
4月 子宮鏡下子宮内膜ポリープ切除手術@九段坂病院
5月 お休み周期
6月 お休み周期
7月 KLC(フェマーラ周期)復帰
→成熟卵1つ→新鮮胚移植→陽性
・2016年3月 第一子女の子出産

・2017年7月よりKLC復帰(2人目)
7月 クロミッド周期
→成熟卵2つ→新鮮胚移植(余剰胚は胚盤胞凍結)→ギリ陽性?(低hcg)

テーマ:
こんにちは!まつこですッ!!!



本日ET22
行ってきました。“その他”と言う名の再判定日



結果は、極めて厳しいです…。



9:00受付
9:05採血
11:10 内診
11:20 診察
11:40 会計



採血後9Fで待っていると「5F 問診室へ」の表示が。



おおおおっ?!

もしやhcg爆上げの胎嚢確認か?!(*⁰▿⁰*)



一瞬テンション上がりかけました。
でも冷静な私が一喝。


落ち着け…落ち着け。



しばらく待って内診




なんと、
胎嚢確認できました。



できました。が…小さい。4.1mm



医「胎嚢見えますが、、かなり小さめですね・・・」

先生の声のトーンでよくない状況なのはわかります。




そして診察

β-hcg…901.7

あぁ…やっぱり低い。




医「今日が5w3dなんですが、週数相当にすると胎嚢はかなり小さめ、ホルモンはかなり低めとなります。
ホルモンの数値と胎嚢のサイズは整合性があります。
もちろん、このまま急成長する場合もありますが、極めて可能性は低いと考えます。」


先生はゆっくり丁寧に説明してくださいます。
(弓削先生です。優しすぎて泣ける)



医「次は2週間後、診ていきましょう。
胎嚢の成長具合と赤ちゃんが見えるかで白黒ハッキリすると思います。」


白黒ハッキリか。



次は2週間後・・・

長すぎる。



お会計してKLCを出ました。




不思議なもんで、
判定日からの10日間はイマイチ実感もなく本当に着床してくれたのか?お腹にいるのか?とフワフワした感じでした。



でも、胎嚢を確認した途端、
本当にお腹に来てくれたんだなっていう喜びと感動が押し寄せて、と同時に、
極めて厳しいこの状況に、猛烈な悲しみと絶望で胸が張り裂けそう。





どうかお願いします。


わたし、このお腹の子を産みたいです。



産ませてください。



どうか…どうか…お願いします。。。






にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(加藤レディスクリニック)へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。