鰻の会の...

テーマ:
少し前の話ですが…
猫の会の主宰であり、鰻の会の店長である北村さんのベイビーに会いに行きました!
(鰻の会についてはこちらとかこちら)

ぎゃー!!かわいい!!
私も抱っこさせてもらいましたが、赤ちゃんってエネルギーの塊みたいですね。
抱いてるとこっちの体温も上がるような。
今、その感覚を思い出すだけでも力が湧いてきます。
 
ベイビーをはりつけにするパパ店長。
愛しさが溢れてる!
 
近所の中華屋さんで皆でごはん食べました。
エビチリ〜♪
エビ団子と湯葉巻き揚げ〜♪
チャーハン!
あ、なんかエビばっかり。
他にも色々食べました。
ぜんぶ美味しかった~!!
 
初めて会った北村さんの奥様は笑顔がとてもステキな方で、親子三人の姿は幸福を絵に描いたようにまぶしかったですありがちなキラキラ
 
かわいいベイビーと触れ合って、美味しいものを食べて、皆で笑い合って(この日、『30歳を過ぎて初めて冷やし中華を食べる男』を目撃しました!)、幸せな、幸せな、一日でした(^^)

はぁ〜また会いたいなぁ〜。
 
AD

お祭りやってるらしいよ

テーマ:
出演する舞台の情報が発表されました!
まずはイカしたチラシの画像をご覧ください!
IMG_20170617_233955976.jpg
ステキなチラシですね〜(^^)
近所でお祭りをやっているのに行かないひとのお話、らしいです。
 
8月31日なんてまだまだ先だな~という気がしますが、あっという間に今年も半分過ぎようとしていることを考えれば、きっと本番もあっという間に来るのでしょう。
 
ぜひぜひ、今からご予定を!
今回も楽しいお芝居になると思います!
お待ちしてます(^^)/
 
提灯提灯提灯提灯提灯
あひるなんちゃら
「お祭りやってるらしいよ」
祭囃子が聞こえてくるかもしれない駄弁芝居70分。

〇出演
根津茂尚
篠本美帆
田代尚子
野村梨々子

上松コナン(暮らし)
澤唯(サマカト)
園田裕樹
堀靖明
松木美路子
宮本奈津美(味わい堂々)

〇脚本・演出
 関村俊介

〇日程
8月31日~9月4日
8/31(木) 19:30 ★
9/01(金) 19:30
9/02(土) 15:00/19:00
9/03(日) 14:00/18:00
9/04(月) 15:00/19:00
★…初日特典、ミニイベントあり
※受付開始は開演の45分前
開場は開演の30分前より

〇会場
下北沢 駅前劇場
※下北沢駅の南口を出てすぐ

〇料金
予約あり
  一般 2,000円
  学生 1,000円
予約なし
  一般 2,500円
  学生 1,500円
※全席自由席・日時指定
受付時に整理券を配付

〇ご予約受付
7月19日(水) 20時 より
※公演当日はご予約頂いたお客様から優先してご案内致します。当日の定員を超えますと、ご入場頂けない場合がございますので、ご予約されることをお勧め致します。

〇スタッフ
照明■久保田つばさ 音響■星野大輔(サウンドウィーズ) 音楽■綱島慎平 作詞サポーター■永山智啓(elePHANTMoon) 舞台にあるもの■コマツバラミワ WEB■ムー 宣伝美術■デザイン太陽と雲 協力■なんわりなんわりイマジネイション RYU CONNECTION 公式サポーター■日栄洋祐(キリンバズウカ) 宣伝サポーター■ライラライラ議院議員 取材協力■伯美乃里 制作■中川加奈子 企画・製作■あひるなんちゃら
 
線(花)線(花)線(花)線(花)線(花)
AD

「キテミル川越ショートフィルム大賞」ノミネート作品の上映会に行ってきました!

結果から言うと、「いもガール」は残念ながら大賞は逃してしまいました。

 

だけど…

 

だけど…

 

「いもガール」とってもおもしろかったのです!

 

自分が出てることも忘れて楽しんで見ちゃいました。

(意外と自分の演技も目をそらさず見ましたよ)

 

会場のお客様にも一番ウケていたと思います。

笑い声がたくさん!うれしかったです!

演劇と違って客観的にお客様の反応を見られるのはおもしろいですね。

 

自分の演技に関しては、やはり映像での演技を分かっていなかったところがあることを改めて確認。

もうやり直せないけど、悔しいですね…

自分でちゃんと「いいな」と思うところもあったので、出来ていないところがよけいに悔やまれる。ううう。スキルアップしなきゃ。

 

でも、『松木さんよかったよ』と言ってくださる方もいらしたのでホッとしました。

褒められるのはうれしいなぁ!

皆さま、もっともっと褒めてくださっていいんですよ!

 

それにしても

演劇でも映画でも、笑いのある作品っていいよな~と思いました。

笑うとみんな幸せだもの(^^)

 

さて、「いもガール」についてはこれで一段落。

素敵な作品が出来上がったこと、それに関われたこと、とても幸せなことだと思います。

改めて、生見監督、スタッフの皆さま、共演の皆さま、ありがとうございました!

 

またどこかで上映されるといいな、そのときにはたくさんのひとに見てほしいな、と思ってます(^^)/

 


次は8月末にいつものあそこに出させていただきますあひる

また改めてお知らせします!


AD