松橋ちはるのカクサンブログ

苫小牧地区委員会常任委員、苫小牧道政相談室担当、若者未来プロジェクトチーフ。生まれも育ちも苫小牧、ひかりの国幼稚園、豊川小、啓明中、東校定時制、岡山大学法学部第二部法学科卒業。みなさんの声を政治の現場へ届ける架け橋として頑張ります! 


テーマ:
菩提寺へお参りにいきましたニコニコ

日蓮宗の開祖である日蓮上人の御命日のお参り=御会式(おえしき)でした。

{014DDF55-9E5D-4F93-B15B-D79DC0778082}


菩提寺へは赤ちゃんのころから通っていますルンルン

ご先祖がいたから自分がこの世に生を受けている。
目に見えないものを信じる信じないは人それぞれですが…

手を合わせる心、人を思いやる心は、信仰から芽生えたものだと私は実感していますクローバー

{530F76B8-CED3-46AE-AAF4-C935BAD997B7}


近隣のお上人さんが沢山お寺に来ていましたおねがい

本堂には、お香のいい香りがただよっていました。


{6B155847-4BE1-4F6A-9049-D0C73CF7DC6F}



住職のお説法…
開祖の日蓮上人は自分を崇拝することは嫌がられたそうです。

「法華経という教えを敬うべき」だと生前おっしゃられていたそうです。

どんな分野にも共通する考え方ではないかと思いますひまわり

{DF8B220B-9CC8-48A5-ACD4-5365321FB9E8}



檀家総代の笹森さんからのお話もありました。
笹森さんは長年、平和の活動も積極的にされています。

{8A0C0E86-B777-4974-BD0B-98119FCD9795}


日蓮上人が亡くなられたときに桜が咲いたという逸話も文献に残っています。
摩訶不思議な現象ですが、その話をモチーフにこうした桜の飾りを天井から下げるのは御会式では、どのお寺もおこないます桜
{F1E06AE8-470B-49B3-A7B3-1238BDEE560B}


「いのちに合掌」このフレーズ好きです。
命は尊いもので、憲法の中に書いてある生まれながらに持っている人権などにも通じる考えです。
{22EC297D-0BBA-4BD4-94A5-92FE2538EC13}


これは鬼子母神様にお供えしたもので柔らかいほんのり甘いお団子です。

小さい時にこのお団子をいただいて食べるのが好きでした照れ
{73C933F4-DB0B-4C51-80B6-FDAB3DC39B3A}


そして、こうしたお寺の年中行事をおこなうにあたり、お寺のお手伝いをしてくださる檀家さんが沢山いらっしゃいますニコニコ

こうしてみなさんと協力して取り組むからこそ、お寺の行事がとどこおりなくなされます。
{8D8DF3BC-CC5D-4719-AE76-E7227DE00B8F}

信仰も政治も…どんな活動でも、1人1人のみなさんの協力あってこそイチョウお寺へお参りへ行き改めて感じました。


秋のお彼岸がもうすぐです月見
お墓参りへいかなくちゃ…紅葉
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
「泊原発敷地内の活断層問題と原子力規制委員会の問題点」と題して、脱原発・自然エネルギーをすすめる苫小牧の会の総会記念講演がおこなわれ参加しました。


北星大学教授で北海道大学名誉教授の小野有五さんが、専門の地学・地球生態学・変動地形学などの視点からお話してくだいさいました。

{A11FDA75-EE29-4031-9EB5-655476EAE849}

小野さんは泊原発の廃炉をめざす会の共同代表であり日本自然保護協会の評議員、北海道自然保護協会など数多くの団体や役員として活躍されています。

大学での講義の傍ら道内あちこちで精力的に講演会や啓蒙活動を続けられています。


{1569C895-5727-45DF-9856-58D3E9A4FD1F}


泊原発敷地内の付近の岩内(リヤムナイ)台地は12万5千年前からつくられた海成段丘です。
大地震が過去に繰り返し発生したため海岸段丘の地形ができあがった場所ということになります。
日本は4つのプレートがぶつかり合う境界線に位置しており、こうした変動帯の地域では大地震が発生することも科学的に証明されています。

泊原発の敷地内に認められる断層の模式図なども参考に説明いただきましたが、岩内層は活きている、つまり動く可能性は否定できないといいます。こうした地層の分析からみてもこのような場所に原発を作り稼動させるなどもってのほかということになります。

{C2FFB042-4ECA-4007-ACFA-4B265E791551}

2016年3月22日 行動する市民科学者の会 北海道」は原子力規制庁への申し入れもおこなっています。
4月12日にはヒアリングに基づき原子力規制委員会が北海道電力に問題点を指摘し、5月13日審査会合がおこなわれ原子力規制委員会は北海道電力に対し現地調査を要請してまいす。
これで泊原発に問題ありということになり再稼動について1年おくらせることができたと話されました。

{A3796EE1-C4BF-4663-A89F-B9819AF70310}
{3A3D3BF6-08AD-4D34-AD8B-BC96EA574507}


道内の世論調査でも、7月21日に北海道新聞社がおこなった原発が原子力規制委員会による審査基準を満たした場合でも再稼動すべきでない39%、再稼動してもよい31%という結果がでています。


レジュメにも記載されていましたが、原発問題は「疑わしきは再検討」であり福島原発事故の教訓でもあると。



8月の対道交渉時、日本共産党道議団としても原発ゼロ、再生可能エネルギーの拡大をと要望しています。
原発も核のゴミもない北海道にしたい。

そのためには泊原発を再稼動することなく廃炉を求めること。道と4市町村だけの同意で再稼動しないこと。住民への説明会の範囲を広げ道民議論を喚起すること。

泊原発の被爆を前提にした非難計画を見直し、基準地震動についても再検討を求めること。

高レベル核廃棄物について、幌延を含む道内のいかなる場所でも受け入れないこと。




更に再生可能エネルギーのポテンシャルを生かすことも求めています。

「再生可能エネルギー推進条例」を制定し積極的な数値目標と工程表を示すこと(どんな施設でも新エネルギー)、市町村や道内企業や団体と連携し、多様な資源の活用を住民参加・地域循環型で推進すること。


北本連携と道内送電網の整備を進め、北海道電力による接続制限をさせないこと。

道有施設や道立学校の再エネ設備に整備を率先して進めることなども合わせて要望しています。



このように泊原発を再稼働するということは、かなり危険であると判断せざるを得ないのです。

私は願わくば泊原発は廃炉へすべきだと講演をきき感じました。

みなさんは原発の建設や再稼働の問題について、事実を知った時に、どう判断しますか?


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今年も8月に原水禁世界大会が広島で開催され、苫小牧からも代表派遣されたみなさんの報告会がおこなわれました。

「核兵器のない、平和で公正な世界を」と題しておこなわれた世界大会での感想を、それぞれ参加したメンバーが想いをこめて伝えてくださいました。


{48E1BA25-712A-4F75-852F-06598039B28B}


毎年おこなわれている国連へ提出する国際署名、今年は特別なもので被爆者のみなさんが直接訴える署名です。


広島・長崎に原爆が投下されてから71年目を迎え、今年は海外代表27各国93人、広島5500人、長崎1500人ものみなさんが世界大会へ参加しました。


苫小牧からも7人のみなさんが各団体から代表派遣されました。





報告会の冒頭は、原水協苫小牧の篠原会長より挨拶と原爆詩の朗読をしてくださいました。

篠原会長は、高校の国語科の授業や短大の日本近代文学でも、大学の日本現代文学論でも毎年朗読してきた峠 三吉「序」を朗読しました。

すべて平仮名で書かれていて心の叫びが表現されており、この詩を世界へ広め、核兵器の無い世界を実現しましょうと訴えてくださいました。

{C7B87803-20B0-4353-887A-B549A24D60E5}


報告は森てつや白老町議から始まりました。
全体の流れを報告してくれ、心に残った言葉は「ヒバクシャ」でこの言葉は世界共通であると感じたそうです。

また原爆の犠牲になったのは日本人だけではなかったことを知り、在日の外国人の方も沢山犠牲になれれた事実を目の当たりにしたことを話してくれました。


また岩国米軍基地へ分科会で行動したときに、米軍基地に住んでいる黒人の男の子が笑顔でこちらを見ていた姿から、笑顔でいられるのは「平和」だからなんだと改めて思ったそうです。


平和祈念式典への参加のときには、8時15分 黙祷をしたとき会場には数千人もの人がいるのに蝉の声だけが響く静けさに包まれたこと、広島の松井市長の言葉もきき、自分が広島へ来たことの意義がわかったそうです。


今、私たちは戦争体験をきくことができる世代、戦争の悲惨さを知ることと想うこと、次の世代へつないでいくことが大切だと肌身で感じ、平和への想いを崩してはならないと感じたそうです。
{14D07A62-C2BF-4E57-B052-D772D2D993B3}


次は森下さん。
岩国基地の報告を中心にしてくださいました。
岩国基地はアメリカの核の出撃基地となりうる米軍基地であり、岩国基地のある広島湾一帯がミサイルの矢面になる可能性が高いことを示してくれました。


またこうしたことは実際に現地へ行かなければわからないものだと感想を述べてくれました。

そしてオスプレイが沖縄の普天間基地までの中継地点でもあるのが岩国基地で、岩国基地の滑走路を作った際には住民の土地や愛宕山が削られてきたことも詳しく報告してくれました。


次は能登さん。
戦争といえば、物心ついたときに祖父や祖母からきいた満州の話が、思えば初めて戦争についてきいたものだったと話してくれました。


自身も今までは現実味のあまりわかない薄い知識のものだったが、9.11同時多発テロをきっかけに、戦争はどこでも起きていることなんだと実感したそうです。また2011.3.11の福島第一原発事故の原発爆発でも強い衝撃を受けたそうです。


世界大会できいた「ノーモア ヒロシマ」「ノーモア ナガサキ」「ノーモア ヒバクシャ」というこの言葉がメッセージ性の強いものだと感じたそうです。


広島の街の下にはいまだに戦争で犠牲となった方の人骨が埋められている、何もせずに平和は保てない、何が出来るか自分に出来ることを行動し真実を見極めていく必要がると報告してくれました。

{E68FFBA4-DE8A-4948-B24E-3343E85CA864}


次は荒井さん。
原水禁世界大会への参加は2度目で広島は初めてだったが、改めて被爆者の生の話を直接きき放射能の恐ろしさを実感したそうです。


被爆者のお話で「当時は日本は勝つと思っていた」という言葉をきき、今の日本の政治の流れに似ているところがあると思ったそうです。憲法を変え国防軍を作ることや自衛隊を海外へ派遣することなどに流れが似ていると感じたそうです。


また自身が医療関係の仕事をしているということがあり、医療は平和の中でしか行えないし、戦争に加担する仕事はしたくないと思ったそうです。


被爆者の方が被爆していろいろな意味で人生が変わったと話してをいるのをきいて、平和への願いを若い世代へ伝えていかなくてはと感じたそうです。



次は斉藤さん。
35℃の猛暑の中、まずは無事に帰ってこれたことに感謝していると話されました。

平和記念式典に参加し、多くの犠牲になった方の想いに触れて、今の安倍首相はどこを向いて進
もうとしているのか、自衛隊は銃ではなくスコップを持っての仕事でいいではないか、自民党の改憲案も見ているが、とても危険な方向へ進もうとしている日本のことを考えると、71年目の過ちを二度と繰り返してはならない想いがこみ上げていたそうです。


戦争を絶対に忘れてはならない、忘れないために身近にいる人に話していきたいと報告していただきました。
{47873179-0FC6-4E51-B54C-07C3D69FD172}


次は大久保さん。
今まではあまり考えたことがなかったと正直に話してくれました。
しかし原水禁世界大会へ参加し考えが変わったこと、今は北朝鮮が日本に向けミサイルを撃ってくることにも怒りを覚えるようになったそうです。


日本だけではなく海外の人も被爆した事実を始めて知ったそうです。
 
 
 
自身も介護の仕事をする中で、利用者の方の中では「もう二度と戦争はしたくない」とみなさんが口をそろえて語るそうです。


戦争や被爆などの話をすると、そういう想いを押し付けではないか?という人もいるかもしれない。
また悲しみ苦しみの話だけでは触れたくないききたくないと思ってしまう若い世代も多いかもしれない。



若い世代へつないでいくためには、戦争から71年しか経っていないこと、いまだに苦しんでいる人がいることを知り、日本人も海外の人も事実と想いを共有することが大事だと報告してくれました。



次に中山さん。
40年前、高校生のときに原水禁世界大会へ参加した経験があり、被爆者の声をきき71年前の現実を考え、被爆者のみなさんの「生きているうちに核兵器廃絶を実現させたい」想いを改めて強く感じたそうです。



40年前に原爆資料館に展示されていた被爆した馬の展示はもうなくなっていたこと、薬の紙で折り鶴を折り続けた佐々木貞子さんの折鶴のこと、核の恐ろしさについて海外代表の方からのお話などもきき、これからの平和の活動に活かしていきたいと報告していただきました。


また今年アメリカのオバマ大統領が来日した際に、広島を訪れたとき「核のスイッチ」を広島へも持ってきたことに疑問を感じ理解をができない行為だと感じたことも話してくださいました。


8月9日の灯篭流しでは、川に灯篭を流す方が沢山いて71年前のその日には、水を求めて人々が川へきたことが頭に浮かんだそうです。


また若い世代のみなさんが、この大会へ代表派遣してくれることにも力を注いでいかなくてはならないとも話していただきました。
{2828A7D1-13FC-48CD-94E3-7533EEAE9815}


核兵器廃絶を求める声は年々広がりをみせています。
世界へも広がり各国の意識も高くなり、国際署名の活動も広い分野の団体が協力しおこなっています。

被爆国の日本として政府の対応にも注目が集まる中、原水禁世界大会から1ヶ月が経ち、この9月から国連総会へむけての動きも活発になっています。


核兵器禁止条約を求める「ヒバクシャ署名」の運動を苫小牧でも一歩一歩広げて行きたいです。
多くのみなさんのご協力お願いしたいです。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
日本共産党が主催の憲法学習会が市民会館 小ホールにておこなわれました。

みんなで学ぼう!「改憲」をはねかえすために
私たちの憲法と題して、若手弁護士の神保大地弁護士がお話してくださいました。

私も司会を務めましたカラオケ
会場には90名を越す人が参加してくれましたビックリマーク

{8AA3363F-B9E9-4A88-9A43-F4C1E5559820}

神保大地弁護士は札幌弁護士会所属、さっぽろ法律事務所に勤務されています。
江別市出身、北海道大学卒の33歳で1児のパパでもあります音譜
子どもの未来を守るのは大人の使命だと話していたのが印象的でした。
{E2B5DA80-E319-4E7B-A8E5-A5E537C895BD}


明日の自由を守る若手弁護士の会の共同代表もされています。
自民党憲法改正草案の危険性を世に広めようとことで、2013年1月に結成された若手弁護士の会です。


「若手」の範囲は弁護士登録してから15年以内で、現在の会員は全国に500人以上います。
20~30代が中心で特に同世代への浸透を意識しているそうです。
護憲・改憲の枠を超えイデオロギーにとらわれず自民党改憲草案に反対することが目的です。


私たちの若者未来プロジェクト(通称:若プロ)メンバーにも同級生がいるということもあり、苫小牧のメンバーもこれから連帯していけたらと考えています。

同世代が全国各地で声を上げている中で、自分たちの将来に大きく関わってくる憲法の中身。
憲法が憲法でなくなってしまう自民党の改憲案には若い世代こそ危機感をもたなければなりません。
{95CE5733-1A9A-4576-83BB-A05DB9B740FA}

あすわかパンフには簡潔に自民党改憲案の具体的な内容が描かれています。


「表現の自由がなくなる」

自分の考えたこと、思ったこと、感じたことを自由な形で表現することは、人が生まれながらにして持っている権利。 しかし自民党案では、こうした活動が「公益」や「公の秩序」といったわかりにくい理由により制限されたり、処罰されかねないことになってしまう。


「戦争する国へ」

武力を持たず、あくまでも話し合いで国と国との衝突を解決する「平和主義(戦争放棄)」をやめて国防軍を創設する。
国防軍は、国外で日本と同盟を結んでいる国が戦争を起こしたときにはそれに参戦し、また国内では「治安維持活動」として国民の行動を制限することもできる強大な権限を持つことになる。


「社会保障」

貧富の格差をなくして人々の生活水準を安定させるのは国の責務です。
ところが自民党案では、「家族の扶養義務」が強調され、国の責務であるはずの生活の扶助の多くが家族の負担となりかねない。
また、医療や福祉、教育など住民に身近な行政は地方にまかせきりになり、自治体ごとにサービスの質のばらつきが激しくなります。


「緊急事態宣言」!?

戦争や大規模災害などの際、内閣総理大臣が「緊急事態宣言」をすると、内閣は国会で話し合うことなく法律と同じ力を持つルールを定めることができ、国民はこれに従わなければなりません。



「国家と国民の関係(立憲主義)」

今の憲法は、国民が自分たちの自由や権利を宣言し、政府が独裁的な政治をしないようにしばるという民主主義の国では当たり前の形をとっています。
ところが自民党案では、国家が国民に対して「この範囲の自由なら認める」と上から目線でさずける法律へと根本的な形が変わってしまいます。




今の憲法から自民党案の憲法へ変わるということは、国家と国民の立場がひっくりかえってしまうということです。これは本当に危ない流れです。

ケツァールという幻の鳥で有名な中米のコスタリカという国を知っていますか?
内戦・紛争が終わったとき、憲法を制定するのと同時に軍隊をなくしました。
軍隊がないことで、より平和に、そして子どもたちの教育に力を注ぐことができているため、
教育水準がとても高いのです。

そんな国家がある中で、日本はどうでしょうか。
71年前の戦争を経験したにもかかわらず、国民を守るためという理由をつけて国防軍を創設しようとしてます。
また同じ過ちを繰り返そうとしています。自民党の改憲案を見ると一目瞭然です。
私たちの将来に危ない憲法残すことなどしたくはありません。





↓自民党の改憲案と現行憲法が一緒に記載されていて、とてもわかりやすい冊子と、
 イラストつきでとてもわかりやすい内容のパンフレットひらめき電球
{1202D356-3B2B-4E4B-8515-856627F0400B}


↓真剣に神保弁護士の話に聞き入る参加者のみなさん目
{3DC54E74-A7A6-48F2-83F3-0AFF34E7E753}


↓1部15円というパンフレットグッド!
 いまどき15円で変えるものなかなかありません…駄菓子くらいでしょうか
 かわいいイラストとわかりやすいパンフレットぜひ読んでみてほしいですかに座
{35FDA459-D70F-40BC-B943-87122CA90EC6}


↓2分でわかる集団的自衛権&イマドキの改憲のはなしの2冊もおもしろいですよ長音記号2
{491BB566-E2E1-4A4C-9B75-EC084E44F672}



笑顔が素敵な神保大地弁護士、事務所の健太君も一緒にパチリカメラ
撮影は風邪をひているにもかかわらず参加してくれた若プロメンバーの○○ちゃんあせる
具合悪いのにありがと~ラブラブ

若プロのシールアンケートのときにも、あすわかパンフを一緒に配布したいねと話していました。
全道、全国の同世代のみなさんと連携して活動していきたいと…またいろいろと考えを巡らせた時間となりましたクローバー
{6F641255-B0E9-4571-B33D-3E86EC0387B1}


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
早いもので9月に入りました
だんだんと外の空気も涼しくなってきましたね。
9月はお彼岸もありますし、もう秋ですね紅葉




今月から紙ベースでのニュース『こんにちは!松橋ちはるです』を発行することになりましたキラキラ


日本共産党が発行している、しんぶん赤旗の日曜版と日刊紙に折り込みを開始しました。


道交渉などの道政に関することや地元での活動など、みなさんへお伝えできればと思いますニコニコ


↓9月4日の発行ニュース流れ星
{7939D8A8-B876-4046-9FBD-7086058E8083}

↓9月11日のニュース音符
{AB664BE1-C5AE-46E8-A15D-FB2F2FFF909F}

ブログとFacebookのSNS、紙ベースでのニュースと、いろいろな媒体で活動を報告できればと思いますので、改めてよろしくお願いします虹
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。