ついに遠ざけ続けていたアイドルのライブってやつに行ってしまいましたよ。
言うても今やSKEが大好きですからね。

結論から言ってしまえば、楽しかったということではあるんですね。
行けて良かったなあと思えるくらいにはね。

あのねぇ、やっぱりね、映像とかで見るよりもかわいかったね。
案外アイドルのライブってのも悪くはないかもなって。

ただ、いわゆるアイドルオタク的な彼らのノリについていくことは出来ないがね。
まぁ、ぶっちゃけアイドル嫌いの理由もそこが合わないってのも大きかったしな。
でも嫌悪感的なものまでは感じなかったね。

もう、戻れないレベルまで行ってしまったな。笑

でもまぁ、また行きたいかと問われたら、絶対に行きたい!なんて言うようなことはないけど。


最後にこれは言いたい。
お見送りのときの対応を目の当たりにして思ったよ。
釣られるってこういう気持ちなのかな、と。
すごいな、あの二人(須田亜香里&柴田阿弥)
実際目の前で見たら、かわいいし。

初めてがチームEで良かったのかもなぁ。
次はないだろうけど。笑

さすがにこのために名古屋来ようとは思わんし。
10月にもう一度チャンスがあるかもしれないけど。
またBluemで名古屋に来る予定だから。
AD

「不滅の幻想」

テーマ:
もう10日以上経ちますが、OLDのワンマンのことを忘れないように書き留めておこうかと。

今年初めてのバンドスタイルライブ。
神田さんの脱退が発表され、ネギさんも弾きに来るという話。
そりゃあ楽しみにしてましたよね。
4人揃うのは最後になる可能性も大きいですからね。

1曲目の『見つめていたい』
この歌詞がね、またくるところがありますよね。
あとね、バンドでアコギを弾くシナさんが好きだったりするから、
それがいきなり見れて嬉しかったね。
最近じゃワンマン以外じゃまず見れないもんね。

久しぶりのネギさんのギターでの『プラチナ』。
懐かしさも感じつつ、逆に多少の新鮮さもありつつ。
やっぱりネギさんのギター大好きだなぁ、って思いましたね。
4人で、という形ではなく、修一さんもキーボードで入って5人で、
っていうのが嬉しかったなぁ。
ネギさんが来るということを知ったときから、
5人でやってほしいって思ってたから。

ただ、1つだけあるとすれば、
あの頃のようにネギさんのコーラスで聴きたかったなぁ、
という気持ちはありましたね。

大好きな曲『WAYWAY』、ギターかっこよかったなぁ。
ネギさんのギターを聴いた後だからこそ逆に、
修一さんのギターも好きだなぁ、って感じましたね。
それぞれの魅力があって、いいですよね。

『傷つけたくない、傷つけちゃうけど』なんかは、
マルチプレイヤーの修一さんだからこその、ギター弾きつつも、
途中キーボードも弾く、っていうね。
アレ、好きなんだよねぇ。

『Don't Stop』と『Driver』でのハンドマイクなシナさんの立ち振る舞いもかっこよかったなぁ。
ギター弾いてる時とはまた違ったかっこよさで。

シナさんといえば、最初ジャケットきてた時には“かっこいいなぁ”
って感じてたんだけど、脱いだ後がなんか“少年のようでかわいいなぁ”
っていう風に感じたんだよねぇ。
なんかわかんないけど。

ダブルアンコールでのネギさんのギターでの『可憐』
すごく良かったなぁ。
ホントに懐かしさを感じましたね、このとき。
初めて見たOLDのライブで最後にやった曲も可憐だったなぁ、
なんてことも思い出したりもして。

そして、この日1番きたのは、
最後に5人前に並んであいさつしたときなんだよねぇ。
なんか、5人並んでるのがすごく、、、
上手く言葉に出来ないんだけど。。。

そして、すごく充実感を感じたせいか、曲数が18曲だってわかったとき、
“それしかやってなかったの??”って感じたですよね。
時間的にも結構いってましたしね。まぁ、長い曲ってのも結構あるけど。

思ったこと。
ネギさんのギターも修一さんのギターもどっちも好きだなぁ、ってこと。
もし、ネギさんが完全復活する、なんてことがあったとしたら、
それはそれで複雑な気持ちになるんだろうなぁ、っていうくらいには。




01.見つめていたい
02.wonderFULworld
03.この世の果て
04.笑わないで
05.青春
06.月夜の旅路
07.どうしようもなく叫びたくて、何か奏でたかった
08.果てのない歌
09.understand
10.プラチナ
11.WAYWAY
12.傷つけたくない、傷つけちゃうけど
13.Don't Stop
14.throw motion
15.Driver
16.THE LOVE SONG

アンコール Boy
ダブルアンコール 可憐

久しぶりに書いてみる。

テーマ:
相当期間放置していましたが、久しぶりに書いてみる。

最近のわたくし、まずGREEのドリナイにハマってる時期だね。
サービス開始からやってるけど、たまにめっちゃハマる時期があってそれが今ね。
これやってることで日ハム以外の選手も多少知ってるとこあるね。


今一番楽しみなことは、やっぱ明後日27日、松さんのライブですね。
2月大雪で行けなかったライブのリベンジですよね、ホントに。
メンバーもそのときと同じなようなので、非常に楽しみであります。

アコースティックの松ライブなんて、もう3年くらい見てないですからね。
サポートがいるアコースティックライブって考えたら、8年とかじゃないかな。

そう考えると、ライブ行くようになってから、ずいぶん長いこと経つんだなぁ。
そりゃあ、初めて時計台で見たときあんなに輝いていた感があった松さんも年取ったように見えてきますわね。(記憶が美化されてる部分も多少はあるでしょうがw)


そしてその日曜日、昼ライブだから初めて日帰りで東京行くですよ。
その日のうちに帰ってこれるならその方がそりゃあ楽だし。
朝8時の飛行機でこっち出て、夜8時頃の飛行機で帰ってくるっていうね。

夜の飛行機に乗るっていうのも楽しみだったりします。(これは2度目のこと)
普段はほとんど朝の飛行機しか乗らんからね。

ライブ以外のやることって、特に考えてないけれども、まぁ、そんな時間あるわけでもないからいいか。笑
今年初めての松さんのライブ、めっちゃ楽しかったです。
最前のギターパパさん側の端、ドラム誇太朗さんも基本遮るものなく見えるという最高の位置で。

そんなもんだから、ほぼ誇太朗さんとパパさんを見てたっていうねw
ギタリスト松さんが大好きだから、ギターのときは松さんも見てたけどね、ピアノのときはほぼ見てないねw

ちょいちょい感想を書きますと、
まず好きな曲であります、ぼたもち。
泣ける曲、だよなぁ(泣いてはいないけどw)
最後の“ほら”とか、ホント来る感じで。
そしてそこからのギターがまたいいんだよねぇ。

次のPANDORA、ベースがかっこよかったね。
元よりキーが低かった、かな。すごく大人っぽい感じを受けたんだよねぇ。
テンポも遅めに感じたんだけれども、どうだったんだろ??

Stringsが入った茜雲、今まで正直そんなに好きってほどの曲じゃなかったんだけれども、グッと好きになった感じでしたね。
それくらいに良かったね。
そしてStringsのお姉さんたちを見たのって、多分6~7年ぶりくらいだと思うのだけれども、相変わらず素敵でしたな。
ってか、由衣子さん以外松サポで見たの初めてなんだよなぁ。

そしてそんなStringsの入った想い出の降る朝、もう最高でしたね。
Stringsももちろんいいんですけれども、僕的に想い出の降る朝で1番好きなドラムである誇太朗さんだしね。
なんだろう、うまく表現できないんだけどすごく好きなんだよなぁ。
その次の運命、相変わらずこの曲のパパさんのギター大好きなんだけれども、
Stringsと一緒にとなると、エレキでかき消されちゃう感じになるのはちょっと残念だったり。

流星からの激しい曲3曲の誇太朗さんがめっちゃかっこよくってたまらなかったね。
この辺の曲はドラムも気になるし、ギター(松さんもパパさんも)も気になるしであっちこっち見ちゃったよねw
Call my nameはやっぱ松さんだけれども。
昔からこの曲のときの松さんは特にかっこよくって好きなんだよねぇ。
まだ見ぬ広い世界へのときは主にパパさんばっか見てたね。
ホント目の前の位置だから、手元も足元も、みたいな。
あと、「まだ見ぬ広い世界へ行けるか?」とか松さん煽るけれども、そこで噛んじゃってちょっと残念な感じだったね。笑

本編ラストだった潮騒、去年のときもそうだったけれども誇太朗さんのコーラス。
これがすごく好みな感じで良かったなぁ。

そしてこの曲が終わってはける前にパパさんが、ピックをトスするように投げてくれたのは嬉しかったなぁ。
やっぱ目の前で熱心に見入っちゃったりしてたからなのかなぁ??

アンコールの未来は君の手に、唯一松さんがアコギを使った曲でしたけれども。
この曲のときが1番松さんを見てたかもしれないなぁ。
エレキを弾く松さんも大好きだけれども、アコギを弾いてる姿の方が好きかも、ってちょっと思った。

ステージ上にレスポールがあったから、イカロスの翼のときに使うのかな、と思ったけど、結局出番なしだったのは残念だったなぁ。


今回のライブ、びっくりするくらいあっという間に終わった感覚だったんだよねぇ。
今までにホントないくらいに。
それくらいに大満足なライブだったってことだね。

ただ1つだけあるとすれば、バンド+StringsならPolestarは聴きたかったなぁ、ってことくらいだね。

☆セットリスト☆
01.SURFIN'I.Z.U
02.黙って俺についてこい
03.ぼたもち
04.PANDORA
05.Mermaid syndrome
06.Love Letter
07.打ち上げ花火
08.茜雲
09.印象
10.想い出の降る朝
11.運命
12.Cherry Boy
13.クローバー
14.流星
15.(Did U)Call my name?
16.まだ見ぬ広い世界へ
17.潮騒
☆アンコール☆
18.未来は君の手に
19.イカロスの翼
20.Happiness?
☆Wアンコール☆
21.青春

充実の1日を過ごせた東京。

テーマ:
久しぶりにブログを書いてみようか、と。

昨日、松さんのライブで東京に行ったわけですけれども、
前日にTwitterでひでさんに誘われたからね、昼にはT1Hのイベントにもいってきまして。

たまたまスケジュールが合ったから行けたわけですけれども、
行けてすごく良かったな、と。
非常に楽しかったね。

ひでさんと井上さんとは、おととしのロケッツの舞台以来、
渋木さんとはさらにその前の年以来、かなり久しぶりに会えましたしね。

懐かしさも感じましたな。

こうやって会うと改めて思うね、やっぱり好きだなぁって。


そして、松さんのライブ。
最前の端、好きな感じの位置で見れましてね、かなりパパさんに近い感じでね。
ホント目の前でついつい惹きつけられるように見ちゃってましたよね。

しかも誇太朗さんも基本遮るものなく見えるような位置だったから、かなり見ちゃいましたよね。

結果、いつものことですが、松さんをギター弾いてるときちょっとくらいしか見てなかったって言うね。笑

で、目の前で手元に見入ったり足元にも興味がいったりな見方をしてたからか、
パパさん、本編の終わりのときにトスするようにピック投げてくれたんですよねぇ。
嬉しかったね。

なんというかすごく今回のライブはあっという間に終わっちゃった感覚だったんですよねぇ。
それだけのライブだったってことですな。


非常に充実した1日を過ごせたな、と。
今までで2番目かな、って感じだね。
1番は2010/10/10ですね、あの無駄なく過ごした日は越えることはそうないでしょうな。笑