まつえ若武者隊【公式】ブログ

出雲の國、現在の島根県の松江にある
松江城を拠点におもてなしをする武者集団。

まつえ若武者隊

の、日々の活動日記及び告知の場。


城中にて
畏れ多くも
賑々しく
出陣中!

===事務方からのお知らせ===


まつえ若武者隊のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。


皆さまから頂きましたコメントにつきまして、
まつえ若武者隊、皆で読ませていただいております。

但し、当ブログを始めるにあたり、頂きましたコメントに
お返事させていただくことを控えさせていただいておりますこと
引き続き御理解のほど、よろしくお願いいたします。


テーマ:

皆々様、こんにちは!

茶々丸でござりまする。

 

 

 

 

 

休みが連なる黄金週間

いかがお過ごしでござりましょうか?

 

 

 

天気に恵まれ、お日様が満面の笑みでござりもうした!

外を歩くと、まともに目が開けることができぬほど、日差しが眩しゅうて。

さらに、甲冑を着ておったら滝のような汗が流れ出るほど、気温も高まり大変暑うござった。

おそらく皆々様の着ておる通気性に優れた洋服でも、難儀であったろうと存じまする。

 

 

そんな暑い時、拙者はだいたい三の門にて

本丸を目指して石段を上がって来られた方々を励ましておりまする。

 

 

 

 

 

五月一日の事でござりまする。

 

 

 

この日も天気が良く、多くの方が来城されたのでござりまするが

午後に参られた方々の様子がちとおかしゅうござった。

 

 

いつものように拙者が三の門にて励ましておる時でござる。

 

大手門から三の門までが最初の石段なのでござりまするが

上がって来られた方々が 「ぜぇはぁぜぇはぁ・・・」 妙にへろへろなのでござる。

 

「大丈夫でござるか?石段はまだ続きまするが、がんばってくだされー!」

 

すると

 

「はぁ・・はぁ・・砂丘でめっちゃ歩いたから・・足が・・・・この石段はキツィ・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

砂丘となッ!?

 

 

 

 

 

 

鳥取砂丘で足を酷使した後に、城攻めとは

なかなか見上げた根性でござる。

 

 

 

 

ふむ。

やらやっとたどり着いた松江城天守の重厚感。

そして、最上階から眺める城下や宍道湖の景色。

それはそれは格別でござりましょうなぁ。

 

 

 

 

なれど

いやはや、あの方々には感服つかまつりもうした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の黄金週間は

 

 

日中は暑いくらいお日様が光り輝き

来城者のおでこには汗が輝き

宍道湖の水面には夕日が輝き

夜には旅を楽しんだ心が輝き

明日はどこへ行くのかとウキウキワクワク瞳が輝く。

 

 

そんな輝きに満ち満ちた一週間でござったのかな?と存じまする。

 

 

 

 

 

 

されど、光ある所には影があるものでござりまする。

 

 

 

 

昼と夜で大きく異なる気温の変化について行けず

不覚にも調子を崩してしまわれた方もあったかと存じまする。

 

 

 

 

せっかくの旅行だったのに残念、と思われることでござりましょう。

なれど、気を落とすことはない。

 

 

 

 

そんな予想外に不覚をとった旅というものは

笑い話として生涯忘れぬものでござりまする。

 

 

 

 

ましてや、それが松江で!松江城で得た経験ということなれば!

そなたは一生涯、松江での思い出を忘れることはない!

 

 

 

 

 

 

良い経験をしたと思いませぬか?

 

 

ちょびっとでも楽しい気分になってもらえたならば嬉しゅうござりまする。

 

 

 

 

 

なれど、皆々様

気温の変化には要注意でござる。

油断召されませぬよう、お気をつけくださりませ。

 

 

 

 

我らも用心致しまする。

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

 

拙者、忍者の月照で御座る。

 

 

連休真っ只中、松江城もたくさんの御客人が

お越しくださり満員御礼という感じですかの。

 

 

我らが松江城天守は威風堂々。

 

 

我らが隊長、亀二郎どのも・・

でか!

 

 

大きなわんちゃんとご一緒ですな、亀二郎どの。

 

 

ん?

 

 

わんちゃんが大きいのか、亀二郎どのがちいさっ・・

 

 

おっと、あぶない。

 

 

口は災いのもと。

 

 

この御犬様、安芸の国から来た”リキくん”

 

 

名前の通り、力が強そうじゃ。

しぇぱーどっちゅう種でもっと大きいのがざらに居るそうじゃ。

 

 

 

たまげたもんじゃ、

この子でも亀二郎どの の大きさ、いやそれ以上ありましたな。

力が有り余って枠から飛び出しそうじゃ。

 

 

 

おっそうそう

恒例の”なんじゃもんじゃの木”も満開とあって、

写真を撮る姿もちやほや。

 

 

今が見ごろですぞ。

 

 

連休もいよいよ後半戦、我らまつえ若武者隊も

松江城で皆さまのお越しをお待ちしておりますぞ。

 

 

ですよね、亀二郎どの。

 

 

 

 ありゃっ

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

拙者、忍者の月照で御座る。

 

 

本日より黄金週間。

じーだぶりゅーっちゅうやつですかの。

 

 

そんな、じーだぶりゅー初日ですが

松江城はいつもの通り

のんびり。

 

 

天気もよく、

ほれ、こんなに青空天守。

 

 

ん?

 

 

下の方に、なんか見えるが・・

 

 

 

 

ワシじゃ。

 

 

ワシとおサムライさんじゃ。

 

 

正確に言うと、おサムライさん

我らまつえ若武者隊と共に、松江城を盛り上げてくれる

武者、馬之介どの。

 

 

 

ところで、御写真にも写っておられるが

今日は、幼き姫君や若君の着物姿が目に付く。

 

 

親御さんに尋ねてみると、どうやら城下で

「まつえ和装の日」という催しをしているとのこと。

 

 

ではでは、折角じゃから

ご紹介いたしましょうぞ。

 

 

上の御写真の姫君は”かほ姫”と”おとは姫”

 

 

 

つづいて

若君、”だいきどの” と”ゆうか姫”

 

 

そして、おサムライさんは隼人正どの。

 

 

 

最後によいしょっ

あれっ?

 

 

ワシと一緒なのを嫌がっとる。

 

 

 

そんなこと言わずにおねがいしまする、

よいしょっ

ありがとさんじゃ!

 

 

”さな姫”

 

 

 

 

 

 

ええですの。

 

 

 

やっぱり

松江は着物、和装が似合うまちですの。

 

 

 

 

 

==追記==

 

なんて、華やかな御着物を見ておったら

ワシもたまには華やかな衣裳を着てみたくなった

そんな夕暮れ時、

 

 

おおっ

これも華やか。

 

 

 

どなたですか?

 

 

 

お久しぶり

はなちゃん!です。

 

はなちゃんって?と思われた方は コチラ

 

 

ええのう。

癒されるのお。

 

 

ワシら、白黒の仲。

お城の癒しこんびとしてがんばりましょうぞ。

 

 

 

だれじゃ、いやしいと言ったのは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

  五月 出陣表  

 

             
   1(月)


(出陣場所 松江城

※まつえ城学 11時 開講 (松江城 二の丸上の段 中櫓にて)

 
   2(火)

 

 
   3(水)


(出陣場所 松江城)

 
   4(木)


(出陣場所 松江城)

 
   5(金)

(出陣場所 松江城

 
   6(土)


(出陣場所 松江城)

 
   7(日)

(出陣場所 松江城

 
   8(月)

 
(出陣場所 松江城


※まつえ城学 11時 開講 (松江城 二の丸上の段 中櫓にて)

 
   9(火)

 

 
   10(水)

 

 
   11(木)

 

 
   12(金)

 

 
   13(土)


(出陣場所 松江城)

 
   14(日)


(出陣場所 松江城)

 
   15(月)


(出陣場所 松江城

※まつえ城学 11時 開講 (松江城 二の丸上の段 中櫓にて)

 
   16(火)

 

 
   17(水)

 

 
   18(木)

 

 
   19(金)

 

 
   20(土)

(出陣場所 松江城

 
   21(日)

(出陣場所 松江城

 
   22(月)


(出陣場所 松江城

※まつえ城学 11時 開講 (松江城 二の丸上の段 中櫓にて)

 
   23(火)

 

 
   24(水)

 

 
   25(木)

 

 
   26(金)

 

 
   27(土)


(出陣場所 松江城) ※本間亀二郎 午前のみ

 
   28(日)


(出陣場所 松江城)

 
   29(月)


(出陣場所 松江城

※まつえ城学 11時 開講 (松江城 二の丸上の段 中櫓にて)

 
   30(火)    
 

 31(水)

 

 
  スケジュールおよび出陣メンバーは予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

皆々様、お元気でござりまするか?

拙者、堀川茶々丸と申しまする。

 

 

 

 

 

お久しぶりの方々もいらっしゃると存知まする。

あいや、申し訳ござりませぬ。

お役目に一所懸命になり過ぎた為に時を作れず

気づいた時には一年の月日が経っておりもうした。

 

 

 

 

 

余裕が無いのは良くない事でござりまするな。

反省。

 

 

 

 

 

されど

 

 

 

おそらく、きっとこんな具合に松江城も

四〇〇年の月日を経てきたのでござりましょうな。

 

 

 

 

なれど、松江城自身は固定されておりまする故

振り返ることはできませぬが・・・。

 

 

 

築城されたその日から

 

 

 

 

しっかりと前を見て

気に満ちた朝日を見て

さまざまな表情を魅せる宍道湖を見て

綺麗な夕日を見て

優美な月を見て

 

 

 

 

 

気づけば四〇〇年。

気づけば不眠不休。

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだか尊敬の念が湧いて参りました。

 

 

 

 

 

 

拙者も不眠不休で精進致せば

立派な武士に成れるでござりましょうか。

 

 

 

 

 

 

・・・ふむ。日々精進。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ。

 

少し余裕を持って日々精進。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

挨拶多義にて御免あれ

亀二郎で御座る。

 

 

松江城を誉めて戴けるのは誇らしいが

儂らをここまで褒めそやすとは。

 

ん、何の話か、と。

此れである。

 

↓↓↓↓↓↓

 

祝・国宝松江城!2倍楽しむ極意は「まつえ若武者隊」の出陣表をチェック!!

 

 

 

トラベルjpたびねす 

の記事じゃ。

 

旅行先としてオススメしたい処を

遠近紹介されて居るらしいが

今回は松江城の、それも

儂らを焦点に合わせて書かれて居る。

 

 

 

♪いやぁ~恥ずかしいのう♪

 

 

 

 

祝・国宝松江城!2倍楽しむ極意は「まつえ若武者隊」の出陣表をチェック!!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

拙者、忍者の月照で御座る。

 

 

 

城外にて不穏な動き、いや集いがあるという噂。

 

 

これは拙者が、動かねばな。

 

 

 

 

ワシ潜入。

 

 

 

 

ぬぬっ

怪しい、怪しすぎる。

 

 

 

つぎは上から。

謀反の動き?

 

 

 

にしては、なんだか和やか。

踊りの稽古か?

 

 

 

いや、武装しとるがな。

 

 

 

しっかりと

 

 

 

戦う気満々ではないか。

 

 

急いで、隊長の亀二郎どのに報告せねば・・

 

 

 

んっ

 

 

あれ、もしや

 

 

 

もしや・・

 

 

 

これか、これなのか。

もしや、週末のこれの稽古をしとるのか。

 

 

 

 

週末のこれといえば、松江ではこれ。

四月一日、今度の土曜日におこなわれる

松江武者の大祭 松江武者行列

 

 

ご存じない方はここじゃ。

 

 

そうと分かれば、応援せねばな。

 

 

なんといっても、松江の春を彩るお祭りじゃからの。

 

 

まずは晴れてくだされ。

 

 

 

 

あとは松江城の

桜が咲いてくれると

 

 

 

 

 

なお、いいのじゃがな。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。