2015年07月04日(土)

㈲佐久間商店 ~ 水産棟にマグロのうまい店が新規オープンしました! ~

テーマ:

水産棟に6月に新規オープンしたマグロの専門店、佐久間商店。
どんなお店か見に行ってきましょう。



看板の目新しさがまぶしいお店ですね!


sak1




お店の入り口には「天然 インド鮪」の立て看板が目を引きます!


sak2




社長(向かって左側)も揃って記念撮影。
お話を伺いました。


sak3




――このお店のマグロ、特徴はありますか?
「うちのマグロはケープタウンで獲れるインドマグロが特徴です。
このマグロがわたしは一番うまいと思います。天然ならではの脂と肉質。
築地の最前列に並ばないとこのマグロは手に入りません。
タマ数が少ない、貴重なマグロなんです」


sak4




「このインドマグロは、日本船で獲れたマグロなんです。
外国船で獲られたマグロと何が違うか。
それはしめ方のうまさです。それが断然、味の差となって築地に入るんです。
そうそう、水が出ていないでしょ!」
(なるほどこのマグロ、水っぽそうではなく、しっとりと潤っています)

――メバチマグロもありますね。
「これも選びに選んだ良いマグロです!
やはり味がいい。(けどインドマグロにはかなわないけどね)」


sak5




ちょうど馴染みのお客さんがみえました。
今日のマグロについて確認し合ってます。
(今日のはこちらだそうです!)


sak6




見る人が見れば、すぐわかるんですね!
よし、それもらおう!と。


sak7




「(社長は)昔の魚屋さん、なんだよね。
スーパーに行けば、きれいな形や色のモノばかり並んでる。
でも味はそうじゃない。多少色が悪くても、うまいものはうまい。
わたしは今年で40年マグロをやっているけど、自分で信じた味で売りたいね!」

冷蔵庫の反対側にはメバチマグロが並びます。
(買ってみようかな)


sak8




確かに自分が子供のころはまだ魚屋さんがありました。
いつの間にか、スーパーに変わってすっかり見なくなった。
そう、魚屋さんが選んで仕入れてくる。その目利きと気風の良さで繁盛してた。
話を聞いていて、そういう魚屋さんが生きていると感じます!
量産品を売るスーパーじゃないのが市場。ちょっとうれしいです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

松戸南部市場さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。