松林 秀彦 (生殖医療専門医)のブログ

生殖医療に関する正しい知識を提供します。主に英語の論文をわかりやすく日本語で紹介します。


テーマ:
自然妊娠を目指す場合のポイントについて、米国生殖医学会(ASRM)から公式見解が発表されましたので、ご紹介いたします。

Fertil Steril 2013; 100: 631
要約:自然妊娠を目指す場合のポイント
1 妊娠しやすい時期は排卵の4日前~排卵前日の4日間(排卵日と排卵5日前は同等に低い)
2 この時期の頻回の性交が妊娠率増加につながる
3 特定の日のみの性交、体位や性交後の安静は妊娠率に影響しない
4 性交が頻繁でない場合には、尿中のLHサージ検出が有効かもしれない
5 35歳以上の女性は6ヶ月トライして妊娠しなかった場合に専門家を受診すべきである

妊娠率に悪影響の生活習慣
1 肥満(BMI>35で妊娠までの期間が2倍になる)
2 痩せ(BMI<19で妊娠までの期間が4倍になる)
3 タバコ(不妊症の確率が1.6倍になる)
4 アルコール(1日2単位以上で、不妊症の確率が1.6倍になる)
5 カフェイン(1日250mg以上で、妊娠率が0.55倍になる)
6 不法薬物(不妊症の確率が1.7倍になる)
7 毒物(不妊症の確率が1.4倍になる)

解説:生活習慣については、私の記事(2013/7/16「☆☆☆ライフスタイルと妊娠 改訂版」)と近いものがありますが、公式見解としてこのようにまとめて頂けるのは有り難いものです。また、妊娠しやすい時期については、2012.9.18「☆タイミングの取り方間違ってませんか?」を参照してください。

補足:
尿中のLHサージ検出:陽性に出てから2日以内のいつでも排卵し得る、偽陽性(間違ってプラスに出てしまう)は7%
タバコ:受動喫煙でも同様
アルコール:缶ビールや缶酎ハイ500mL1缶=1単位
カフェイン:コーヒー1杯=100mg

2013.1.23「☆☆☆不妊クリニック通院前にして欲しいこと」も併せてご覧ください。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

松林秀彦さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。