だんだん×日常×アルバム。

「だんだん」とは出雲地方の方言で「ありがとう」という意味。
転勤族、おいしいもの好き、山登りに興味あり。


テーマ:

年々ときが経つのを早く感じるようになったけれど、

この1年もあっという間だったなーとしみじみ思う。

 

今月始めに父の一周忌が終わった。

1年前のことなのに、父の病院に駆けつけたときのことを

思い出すとドクドクする。

全然色あせてなくて、記憶があざやかに蘇ってくるのだ。

 

そういえば、今年1月にやっていた「カルテット」というドラマの中で

松たか子さん演じる真紀さんのこんなセリフがある。

 

「いなくなるって消えることじゃないんです。
 いなくなるって、いないことがずっと続くことです。
 いなくなる前よりずっと側にいるんです。」
 
母のときもそうだったけど、
以前よりもずっと父のことを近くに感じるようになった。
 
で、よく思い出すのは、母の看病をしていたときのことだ。
母のことばかりが心配で、隣で心細かっただろう父のことを
想像することすらなかったなぁ、と。
 

父は昨年11月にベトナム旅行に行った。

いつものように空港から「行って来ます」コール。

現地からは、無事に着いたコール。

「こっちは日本に比べて暑くて、汗ばむほど…」と言っていた。

 

帰国してすぐに私と娘にスカーフを送ってくれたっけ。

たくさん写真を撮ったから、暮れにゆっくり見せてやる、と

電話で聞いたのはそれくらい。

 

ベトナム語講座に通っていた公民館スタッフの人には、

「カンボジアが特に素晴らしかった。

 ずっと行きたい場所だったので、行けてよかった」

と話していたらしい。

 

今になって思えば、何が良かったのか、どうだったのか、

もっと電話で聞いておけばよかった。

息子の大学合格も年末に伝えればいいや、と

あとまわしにしていたことが悔やまれる。

 

といっても、やっぱり今さらで、

父はそんなことはちっとも気にしてはないかもしれないけど。

 

人はいつかこの世から旅立つ。

それがいつになるのか、自分ではよく分からないけど、

とにかくやりたいことはやっておこう。

行きたいところへ行っておこう。

 

この一年、父のことを思い出すたび、

最後はこの想いにたどり着くのでした。

父の晩年はまさにそれを体現していたように思う。

 

あーいい人生だったーと思えるように、

来年もいい年にしていくぞー。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

大掃除をしていたときのこと。

子どもの二段ベッドで「バカ」の文字を見つけた。

 

娘に聞けば、

娘が小学5年で、息子が1年生のころ、

大喧嘩をして逆上した息子が

ベッドに上がって油性マジックで書いたとか。

 

力の差では姉にかなわず、

でも、気持ちがおさまらなかったんだろう。

 

けど、それを見つけた姉に、

さらに反撃を受けたことは想像できる…。

もう12年前の話だけど。

 

「今年はクリスマス会したの?」と、

寮にいる息子からメッセージが届いた。

 

25日の夜に娘と夫と3人でささやかな食事をしたけど、

いつものように作ったら、ピザやお肉が大量に余ってしまった。

 

息子は寮のみんなとにぎやかしくパーティー(?)をしたそうだ。

鶏を丸ごと煮ている動画と、クリスマスケーキの画像が届いた。

息子が作ったらしい…。

 

 

さすが合宿所。料理もお菓子も自分たちでなんだね。

年末の帰省が楽しみだー。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今まで「食べる」専門だった娘が料理に目覚めた。

理由は単純明快。料理のできる彼氏ができたから。

自分もいろいろ作れるようになりたい、というのである。

 

最近はネットで検索すれば作り方の動画やレシピが満載で、

ほぼ失敗することもないだろう…が、

 

娘曰く「なぜか、なだれ系」が多いそうで、

肉じゃがどろどろ(それはそれでおいしいけど)、

ハンバーグは煮込んでないのに焼いているうちに形がなくなっていった、

ということが。

 

そんなこともあるので、本番に備えて、週1回程度、

調理実習が行われるようになった。

 

昨日のメニューはコロッケ。

芋をふかす、つぶす、たまねぎをみじん切りしてミンチと一緒にいためる、

成型して、粉つけて、卵つけて、パン粉つけて油で揚げる。

こうやって書いてみると、やっぱ工程多いよなー。ハードル高い。

 

それを、仕事から帰り、風呂から上がって、夜9時半から作り始めるのである。

 

はじめてなので時間もかかるし、油で火傷もしてしまったし、

どうにかこうにか終わったのが11時前。

(もちろん家族の晩ご飯はとっくに終わってます)

 

ちょっと焦げたのもあるけど、味はまずまずでした。

味見をするのに1個を娘と半分こにして食べて、あとは翌日のお弁当のおかずに。

冷めたコロッケもおいしかった。

 

けど願わくば、家族のご飯の時間に合わせて作ってくれると嬉しいんだけどなー。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

三連休は草刈りをしに田舎へ帰ってきました。

9時半に大阪から夜行バスで帰ってきた弟を駅で拾って実家へ。

 

クーラーは台所に1台ついてるけど、つけたら外に出られなくなりそうなので、

今回は一切クーラー使わず。昼間は死ぬほど暑かったけど、

夜は山風が吹いてくるので、なんとかしのげました。

 

 

スイカを買って山水で冷やしておく。

ポカリとお茶は1日目で6リットル飲み干してしまった…

本当に暑さが半端なかった。

 

6月に刈った畑には草が青々と生い茂っており、

刈り払い機3台(3人)でせっせと草刈り。

 

黄レンジャーが夫で、アカレンジャーが弟です。

実はこの作業着は2枚目。

朝方2時間ほど働いたら汗でビチョビチョになったので、

近くのホームセンターで2枚目を購入。

 

懸案事項だったビニールハウスの解体も。

 

2日目の早朝から作業して、どうにか無事に終わりました。ふぅ…

 

実家はテレビの共同アンテナの契約を休止しているので、

テレビを見ることもなく(できず)、聞こえてくるのはセミの声ばかりで…

ただ黙々と目の前の作業をこなす、非日常空間を満喫した休日でした。

 

 

作業の合間に縁側で食べたスイカ、おいしかったなー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

帰宅途中の小学生が大きな荷物を持って帰ってた。

夏休みまであと少しですね。

 

自分が学生じゃなくなっても、学校行ってる子が近くにいなくなっても、

旅行の計画があるわけでもないんだけど、夏休み前っていうだけでワクワクするなぁ。

 

この三連休は田舎(実家)に帰って草刈り(Vol.2)。

今回はビニールハウスを解体しようという計画があるのですが、

無事に遂行できるだろうか…。

 

夏は亀の水槽がすぐ汚れるので掃除が忙しいです。

 

この夏でまた一回り大きくなりますぜっ(byガメラ)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。