止まり木

テーマ:
今年も行ってきました。フィールドオブクラフト倉敷。
FOC倉敷

日曜は夏みたいに日差しが強くて、緑も一段と光ってました。力強いミドリ。
あるブースで見つけた箸置き。
はしおき


近付いてみると、止まり木になってる!
とまり木


あまりに可愛らしくて…箸置きじゃないけど、近くにあった鳥親子を家に持ち帰りました。
とり


真ん中の小さい卵が、この前ベランダで見つけた鳩の卵みたいだったから。
卵から孵った子鳩さん、順調に育ってます。
最近は立ち上がったり、座ったり…スクワット? 足腰鍛えてます。
AD

映画「うまれる」

テーマ:
今日はお知らせです。
8月に倉敷市真備で「うまれる」という映画の自主上映があります。

$だんだん×日常×アルバム。-チラシ


4月に「うまれる」上映実行委員会が発足。
友人から誘われて会場に行ってみると…赤ちゃんがいっぱーい!

そう、メンバーの大半は1歳児を持つママたちで、ハイハイする赤ちゃんの横でミーティングしてます。
メンバー内の高校生を持つハハ数名は、その赤ちゃんたちに癒されてるという次第。
(だって、赤ちゃんは柔らくてふにゃふにゃで、泣いてもわめいても可愛らしいんだもの)

「うまれる」というタイトルを見ると、自然出産の感動シーン? 
というイメージが勝手に浮かんできますが、出産の向こうにあるもっと大きな「いのち」や「生きること」がテーマです。

監督さんは「子供は親を選んで生まれてくる」という胎内記憶を知ったことが
きっかけになって映画を作ろうと思ったのだそうです。

私は、スタッフの試写会(6月)ではじめて映画を見ました。
見る前にはやっぱりお産の話だろうからと、我が子の出産と結びつけてイメージしていましたが、

見た後はなぜか自分の誕生シーンが浮かんでました。
ちょうど私の誕生日と近かったせいもあるかもしれない。
母から譲り受けた母子手帳を取り出してみたりしてね。

じゃん! 昭和44年の母子手帳。

$だんだん×日常×アルバム。-母子手帳


体重2900g、身長47.5cm。

陣痛が始まったのが朝8時で、午後2時16分にはもう出てきてる。
数字からしか読み取れないけど、超安産だったのではないかしら。

胎内から出てくるときはどうだったんだろう。外に出た時はまぶしかったに違いないよね。
まぶしくって目が開けられなかった? 恐かった?
何が起こるんだろうってワクワクしてた?

母はどんな風に抱っこしてくれたんだろう。父はきっと恐々しながら抱っこしてたに違いない。
祖父は女だったことをちょっぴり残念に思ってて、祖母はきっとお赤飯とか炊いてくれたんじゃないだろうか。
想像すればするほど…体をこうして持って「今、ここに」いることが不思議に思えてきて、
自分に優しくしてあげたいという気持ちになりました。

映画には4組の夫婦が登場します。
妊娠・出産、その隣り合わせにある不妊や流産、死産、
障害を持って生まれてきた赤ちゃんも取り上げてあり、
いろんな「うまれる」形があるということを知りました。

いろんな物語がある。そう、いろいろです。
見る人の感じ方、受け止め方もいろいろ。たくさんの人に見てほしいなと思います。

「ママさんタイム」といって、
3歳以下のお子さんも一緒に見ることができるので、赤ちゃん連れでも大丈夫。
育児の合い間のリフレッシュタイムになればいいなと願ってます。

開催は8月26日(日)。まびいきいきプラザにて。

上映に関するHPはこちら ⇒ ままくる
映画「うまれる」について  ⇒ 

ワタシは新聞部担当として、当日配る新聞づくりに奮闘中です。

$だんだん×日常×アルバム。-ままくる
AD

小さなパテシエ

テーマ:

オットの誕生日、息子とケーキを作る。


スポンジを焼き、(冷ましておいたら、息子にかじられ!)

デコレーションは息子が。


(図案)

図案

       ↓

(実物)   ↓

ケーキ


ポケモンのモンスターらしい。

本人は大満足の出来。


おいしかったです。



AD

初仕事

テーマ:

馬


テープ職人(息子、小1)の今年の初作品。


年始にデパートでデープカッターを買いました。

そのハコと父親の飲んだビール缶で作ってあります。


工夫したのは・・・


sippo

    ↑

シッポの部分だそうです。


その後も、、缶+ハコ+紙コップ…で「象」、

缶+ハコ+割り箸…で「ダチョウ」を作ってました。


・・・リサイクルごみの日まで、あと2週間。

しばらく部屋に飾っておこう。


ドラえもんケーキ

テーマ:

ドラえもんケーキ


今日は息子の7歳の誕生日。

今年もまた、オットが作ったケーキでお祝い。


前回、膨らんだスポンジがなぜかしぼんでしまったため、

焼きあがった直後はかなりの緊張感が走った。


ドキドキしながら見守っていたら、しぼむ気配はなく、

とりあえず成功… (ほっ)。

スポンジ部分もふわふわで、いつになく会心の出来。


「7歳になったから、あんまりさらちゃん(姉)と

 けんかせんようにする…」


そして、「明日からまた半そでで行くから」宣言。


同じクラスの女の子が半そでで来ているらしく、

ライバル心がメラメラと燃えているらしい。


子供は風の子。

元気に育ってくれている。


ありがとう。