ああ、男子校ライフ

テーマ:
「最近ケンカすることが多くなって…」と、
息子がムスメ(姉)に彼女の愚痴を聞いてもらっていたそうな。
 
ムスメからこっそり教えてもらった喧嘩のネタは
そりゃ、他愛もない些細なことだった…
 
彼女が友達と出かけるときに、制服に白タイツを履く、と聞いた息子。
白タイツ?それ、白鳥の湖みたいじゃん!
と、つぶやいた。
 
彼女、マジ切れ。
 
そりゃ、そーだ。女子だったら怒るっしょ。
白鳥の湖とか、志村けんとか(言ってないけど)、
おもしろけりゃいいって、男子校的な発想になってる?
 
高校の入学式のとき、学年主任の先生から、
「お子さんは一週間くらいたった頃からだんだんと、
男子校だということを実感してくると思いますが、
お母さん、暖かく見守ってください」的なことを言われた。
それは果たしてどういう意味だったのか、未だによく分からないが、
 
前を見ても横を見ても男子ばっか。
女子は近くにいないけど、気取ることなく過ごせる楽チンさを
満喫してたんじゃないか、と傍から見て思う。
 
プールに行くのも映画に行くのも男子ばっか。
彼女ができても週末はほとんど男子で遊んでた。
 
先日、寮生たちと9人で鍋をした、というので、
誰か大きな鍋持ってるの?と聞いたら、
炊飯器は2台を同時に炊いたんでよかったけど、
鍋は誰かが持っていた小さい土鍋を使ったから、
作っては食べてなくなり、また作ってはなくなり、
結局7回おかわりして食べたんだそうで。
 
そんな男子校ライフもあとわずか。
 
大学に行ったら、部活に女子がいる。同じ体育館に女子がいる。
今までとは少し心境が変わるんでしょうか。
男子ばっかりの3年間を、懐かしく思い出すときがくるのでしょうか。
 
何年か後に、聞いてみるとしよう。
 
AD