開けてびっくり

テーマ:
開けてびっくり玉手箱。
お正月に見かけたauの「あたらしい英雄」、
桃太郎、金太郎、浦島太郎が実はトモダチだった、というCM。
結構好きでした。

そうそう、玉手箱ではないのだけど、
最近、洗面所の扉を開けると息子のゾーンに次々に
新しい整髪剤が増えている…。家族の中で毛髪量は一番少ないはずなのに。

洗面

お年頃ですね。
AD

本日も晴天なり

テーマ:
朝、カーテンをあけたら飛行機雲を見つけた。

飛行機雲1

その後、すぐに2つめ。

飛行機雲2


またまた、3つめ。

飛行機雲3


飛行機雲が出やすいときって、天気が悪くなる前だと聞いたことがあるけれど、
朝8時半、瀬戸内はすこぶる晴天なり。
これから天気は下り気味なのかしら。

休日の朝、今日はお気に入りのパンを買いに行こう!と、
ムスメがスタンバッてます。
AD

要注意!

テーマ:
私が育った町内は小さな農村だったため、
地域の行事がやたら多かった。

弘法さんという名の花見、盆踊り、秋祭り前の草刈り、新嘗祭、
その都度、公園の横にあった公民館で重箱を持ち寄り宴会があった。
それとは別に、当時は持ち回りで月に1回禅宗の集まり(夜にみんなで集まって
お経をあげ、その後に宴会)もあったから、とにかく酔っ払いの姿を見る機会が多かった。

普段は真面目な父親も、酒が入ると気が大きくなって、
大声でしゃべりまくるし、絡むし、愚痴るし…とにかく、しつこい。
いびきをかいて寝てしまうときもあるし。
そして、家が近所だから(?)、宴会は延々と続くのだ。
田舎の宴会は終わりがないのである。

私はその酔っ払いの姿を見るのが大嫌いで、
大きくなったら絶対にお酒を飲まない人と結婚しようと誓っていた。
もうこれは絶対条件だと…。

だから、と思って選んだ人ではなかったけど、
結婚した当初、夫はほとんど酒を飲まなかったし、
夫の両親は二人ともアルコールがダメ。
これは私の願いが通じたのかしら、と思っていたけれど、

夫はそれからしばらくしてビールを飲むようになる。
慣れとは恐ろしいもので、週末にビール缶1本のときもあったのに、
3日に1本が毎日1本、2本となり、3本のときもあった。
ビールではなくて焼酎や日本酒を飲んでみようかというときもあり、
「アルコール弱い人」のレッテルははがれてしまった。

先日、15年ぶりに出会った知人と飲んだ。
結婚式に来てくれた(私・夫)共通の友人で、楽しく飲んでいたのだけど、
後半に冷酒が出てきて、おいしくてじゃんじゃん飲んでいたら…
夫は「途中からまったく記憶がなかった」らしい。

帰り道、その人をタクシーで送り、振り返ってみたら、
夫の姿がなくなっていた。さっきまでそこにいたのに忽然と…
電話しても出ないので、私は電車で帰ることに。

電車に飛び乗り、席に座ったら、ちょっと安心したのと、
車内が温かかったのと、お酒がまわったのと、で寝てしまっていた…。
気が付いたときには降りるべき駅を発車していて、
仕方ないので次の駅で降りて、暗い夜道をあるいて帰るはめに。
(もう引き返す電車がなかったので)

マンションに広島まで新幹線で通勤をしている人がいて、
寝ている隙に岡山を過ぎて神戸まで行ってしまった話も聞いたことがあるけど、
いやいや、本当に歩いて帰れる距離でよかった。

結局夫は歩いて帰ったのか、タクシーで帰ったのか今でも思い出せず、
でも、11時前には家に着いて、風呂に入っていた息子に絡んできて、
しょうがなかったという。

記憶をなくす。寝てしまう。からんでくる。
昔嫌っていた酔っ払いの姿そのもの…。
飲みすぎには注意しよう。

そう、冷酒には要注意!
AD

エアK

テーマ:
テニスの錦織圭選手。
昨年は素晴らしい成績を残し注目されましたが、同じ島根県出身。
しかも「のどぐろ好き」ということで一気に親近感がわきました。

小さいころから祖父母に「のどぐろは一番おいしい魚」と頭に叩き込まれ、
実際に煮ても焼いても吸い物してもめちゃうまい魚なのです。

で、このCM。
なんとCGなし、ホントに木刀でやっているとか。かっこいい!



エアKにはなれないけど、年の暮れに夫が『Wii Sports』を購入。
その中にテニスがあり、ラケットではなくリモコンを振るだけなんだけど、
バシっという音が本物っぽくて、ちょっとその気になる…。
ついつい力が入る…。負けると悔しくて、もう一勝負やってしまう…。

正月休みは代わる代わるテニスコート(リビング)に立ち、
おかげで休み明けは右肩が上がりませんでした。
四十肩ならぬゲーム肩か…とほほ…




新年

テーマ:
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

年が明けて元日から山陰は大荒れでした。
吹雪の中、出雲大社へ初詣。

初詣


寒さでおみくじを結ぶ手がかじかむ…(涙)。

初詣2


年末は私だけひと足先に実家へ戻り、大掃除とおせちづくり。
父と一緒に魚市場に行き、ブリとイカを手に入れ刺身におろしていたら、
イカの中(胃袋)からイワシの子が出てきてびっくり。
大晦日は出雲(夫宅)でおばあちゃん(義母)の茶碗蒸し、年越しそばを食べながら紅白を見て、
元旦はいつものお節に、昼はキスフライ、夜は鍋。その合い間(10時と3時)にお茶タイム。

おばあちゃんに「いつもワンパターンでごめんね」と言われたけれど、
その「いつも」が当たり前にあることが何より幸せなこと。
そのことを忘れずに今年も過ごしたいと思います。