猛寒波

テーマ:
モーショ(猛暑)はすっかり耳に慣れてきたけど、
モーカンパ(猛寒波)、バクダンテーキアツ(爆弾低気圧)はまだ耳に新しい。
子どもたちは「松岡修造説(修造さんが日本脱出すると寒波がやってくる)」を信じていて、
修造さんの言動をいちいちチェックしております。

寒波の強風でマリンが足止め。最後の試験を受けれなかったムスメ。
単位を落とす危険のある友人はフェリーで高松へ向かったとか。

猛寒波による被害はわが家にも。
植木鉢が次々と倒れ、オリーブの鉢がガメラ(小亀)のたらいを突撃。
土まみれのたらいを翌朝は、強い冷え込みが襲う。

起きたら、たらいの水が全面カチコチに凍ってました。

ガメラ1


甲羅は完全に氷の中。横から見ると、こんな感じ。

ガメラ2


生きているのかどうなのか、本気で心配しましたが、
昼過ぎには氷がとけて頭を出していたそうな。よかったです。

さて、先週末から今週にかけて、わが家ではインフル感染者が2名出ました。
うち一人は40℃を超す高熱…(←「インフルにかからない自信がある!」と断言していたムスメ)

じわじわと流行ってきているようです。
気をつけましょう。


AD

マリン泊

テーマ:
師走です。
今年もあと2週間? きゃー信じられない。

ブログを更新してない間に冬になり…

ムスメは寒波による強風のため、初の「マリン泊」(マリンライナーの中で一晩過ごす)を経験。
授業を1時限だけ受けるために昼前に高松へ渡り、さて、帰ろうかと思って電車に乗ったのが午後3時前。
しかし電車は動かず、坂出まで動いたときには希望の光が見えたけれども、
結局「運転見合わせ」で3時間半。夜9時前に高松に引き返すことが決まり、
マリンの中で一晩過ごしたのだそうです。家に戻ったのは翌朝7時のことでした。
電車の中で16時間…友だちもいないし、スマホで検索する元気もないしで、
ただただボーっとしていたそうです。

その3日後は20歳の誕生日!
今年もケーキ職人(父)、がんばりました。

ケーキ2

ムスメの大好きなひつじのショーン。

ケーキ3

頭(毛)はアポロチョコ、鼻はチョコボールでできてます。
ついでに、一週間前が息子の16歳の誕生日。

誕生ケーキ1

「雪アナ」のオラフ。
頭の上の枝は、小枝チョコレートを接木してできている。まるで職人技!
ケーキ作りも子どもたちが家にいるまで、あと2年ほどかなぁ。
ろうそくに火をつけた後は、フォークでつつきながら、ばくばく食べきりました。
AD