まるみちゃん事件

テーマ:
わが家に伝わる「まるみちゃん事件」。
それは娘が3歳のとき、まだ一人っ子だった頃。

ある日突然、「私の名前はまるみ」と言い出し、
本名で呼んでもまるっきり反応せず、「まるみちゃん!」と呼ぶと返事をする。

おじいちゃん、おばあちゃんは松江にいて(実際は出雲です)、
自分も松江で生まれた(実際は益田でした)、などと背景もしっかり組み立てられていた。
その状況は2~3週間続き、周りの友だちやママたちも「まるみちゃん」として扱ってくれた。

そんなことを思い出したのは、先月「かみさまとのやくそく」という映画を見たから。
生まれて3年くらいは母親の胎内にいたときのことを覚えているという。

胎内記憶やそれ以前のことを語る子どもたち。
大仏のような神さまの存在がいて、子どもは親を選んで生まれてくる、
親の幸せを真に願ってやってくる、のだそうだ。

まるみちゃんがムスメの前世の記憶だったのか、
はたまた、社宅で一緒だった友だちの真似をしたかっただけだったのか、
今となっては確かめようともないけれど、
お腹の中にいたときのこと、生れてくる前のこと、もっと聞いてみればよかったなぁ。

もちろん「まるみちゃん事件」のことは、これっぽっちも覚えてないムスメ。
ここ2~3日は今週末にある成人式の前撮りに向けて
つけまつ毛にすべきか、まつエクにすべきか、真剣に悩み中です。
AD

定例会

テーマ:
じゃーーん!
スフレ

前月あったふわふわお菓子の会では、ふわふわトロトロの「スフレ」を焼きました。
あと、シュークリームのでっかい親分みたいな「パリブレスト」も。
パン&お菓子教室ではプリンアラモードと、

プリン

バタートップ!

食パン


どれもこれも、美味しすぎました。お喋りも楽しかったし。

寒くなってきて、食欲はますます増加。
体は確実に重くなってる気がするけど、どうにもこうにも止まりませーん。
今月の会も楽しみどす。
AD

ふるさと宅急便

テーマ:
庭の柿が実ったから、と出雲(夫の実家)から宅急便が届く。

宅急便

出雲そば、出西生姜で作った生姜糖(創業300年と書いてある…)、奥出雲のマイタケ、パラパン。
柿と一緒に入っていた「出雲の味」あれこれ、ありがたやー。

バラパン

薔薇の花の形をした「バラパン」。
私の認識では、法事といえばあんぱん!だけど、出雲では法事といえばバラパンらしい。

今回は普通のクリームと一緒にいちごクリーム味も入ってました。
バラパン、断トツ人気。5個があっという間に姿を消しました。
AD