ネームボトル

テーマ:
朝起きて時計を見たら5時45分!
「もう出発する時間だよ!」と慌てて息子を叩き起こしたら…
実は1時間ほど時間を見間違えて4時45分だった。

弁当の玉子焼きを作ろうと思って、卵を割ったら、
殻をボールに入れて、中身はゴミ箱(広告を折って作ったゴミ箱)に入れていた。
冷蔵庫から白だしを出したつもりが、夫の焼酎パックだった。

ナニヤッテンダ…ワタシ。
自分の行動に自分で驚く回数が増えてきたこの頃。
これは年のせいなのか、ただ単に疲れているだけなのか、
でも、前のように体力がなくなっていることは確かです。ふぅ。

コーラ

これ、友人からのいただきもの。
コカ・コーラに名前が入ったネームボトルが売り出されているというのは
息子から聞いて知っていたけれど、自分のを探すなんて思いもしなかった。
友人がお店でわざわざ探してくれたのだそうです。

ネーム


コーラが苦手というその友人。自らコーラを買ったのは数十年前だとかで、
「名前を見つけたら思わず買ってしまうよねぇ。戦略にすっかりのせられてしまったわ」
と漏らしていました。

私もどちらかというとコーラは苦手。
幼い頃に骨がとけるから飲むな!と大人から言われ続けていた偏見もあるけど(?)、
それより何より炭酸がきつくてすぐお腹がいっぱいになる。
スプライト、三ツ矢サイダーも同様に。
ファンタグレープくらいがちょうどいいくらい。

でも、久しぶりに飲んだコーラは、のどにそれほど引っかからず…すんなりおりていきました。
これはビールを飲んで、のどが鍛えられたということ?

今なら、スプライトも三ツ矢サイダーも前よりはおいしく飲めるのかしら。
今度、試してみようっと。
AD

日光浴

テーマ:
最近のガメラ(小亀)。
のび

ストレッチしているのか…足までピーンと伸びてます。
のび2

日光浴できてうれしいね。
のび3


先日はワタシの誕生日でした。
自分へのお祝いにピアノコンサートの前売り券をプレゼント。楽しみだー
AD

命名

テーマ:
もりもりの糞の中で丸くなっている鳩の子。
羽や尾っぽが伸びて、だいぶ鳩らしくなってきました。

あずりん


いつ巣立っていくのか分からないけど、せっかくわが家に来てくれたのだからして、
いっそ名前をつけてみては?という友人に提案により、家族に名前を募集。

鳩と書いてポッポ、はとこ、ハート、チルチル、ハヤト、ポテト…

ストレートな名前が多い中、ムスメの「アズリン」は原型が分からなかった。

そのココロは、【五月生まれ⇒さつき⇒英語では「アゼリア」⇒可愛らしい呼び方に変換して「アズリン」】…だそうな。

おぉ、そのひねり技に拍手…!ということで、命名「アズリン」。

ネーミング効果か、名前をつけると途端に愛着も増します。
アズリン!巣立ってゆく日までカーテンの陰から見守っとくよ。
AD

止まり木

テーマ:
今年も行ってきました。フィールドオブクラフト倉敷。
FOC倉敷

日曜は夏みたいに日差しが強くて、緑も一段と光ってました。力強いミドリ。
あるブースで見つけた箸置き。
はしおき


近付いてみると、止まり木になってる!
とまり木


あまりに可愛らしくて…箸置きじゃないけど、近くにあった鳥親子を家に持ち帰りました。
とり


真ん中の小さい卵が、この前ベランダで見つけた鳩の卵みたいだったから。
卵から孵った子鳩さん、順調に育ってます。
最近は立ち上がったり、座ったり…スクワット? 足腰鍛えてます。

救急病棟

テーマ:
待合室で思い返してみる。

1番最初は1歳のとき、椅子からすべって落ちて口の中を切った時。
出血がひどくて、止まらなくて、怖くて駆け込んだ。
診察してもらうときには、普通にクッキーを食べていて、
もう大丈夫でしょう、という言葉にほっと胸をなでおろした。

2回目は小学2年、実家で遊んでいてこけた拍子に左ひじの骨を折った時、
3回目は小学3年、坂道を自転車で下って電柱に激突。
血まみれになっていたのを近所のおじさんが見つけて救急車を呼んでくれた時。
(右手小指の骨にひびが入った程度で終わった)

4回目は夜になってお腹が痛くなり、盲腸だったらどうしようかと連れて行った。
救急病棟はものすごい人で、24時間テレビ(夏休み)を見て待っている間に痛みは治まっていた。

5回目は昨年(中3)、鉄棒で車輪の練習をして後頭部を打ったとき、
たんこぶの大きさが半端なくて、心配なので看てもらってくださいと連絡があった。
(MRI検査をしてもらったけど異常なし)

そして、今回。
息子から「肋骨が折れてるかもしれん…」と電話がかかってきて救急の受付へ。
3日前にあん馬の練習をしていて、手をつかみそこね、体をぶつけたらしい。
3日が過ぎて痛みが激しくなり、息をするのも苦しいから、と
練習を抜けて病院へ向かったとのこと。

いつものことながら、診察を待っている間、結果を待っている間は生きている心地がしない。
総体まであと2週間だったけど…でも、骨折なら仕方ないよね…と、言い聞かせる。
部活の練習でどこか(ひざ?腰?)を痛めて手術した先輩がいる、という話をこの前聞いたばかり
だったから、たぶん手術まではしなくてもよいのだから、まだましな方かも…と、
落ち着きどころを探す。

で、結果は。
レントゲンを見る限りではあばら骨は折れておらず、CTで調べて内蔵も大丈夫そう。
打ち身のひどいものでしょう、ということだった。

うそ、マジで? こんなに痛いのに?
本人は痛みの原因が分からず宙ぶらりん…って感じだったけど、
本当に何もなくてよかったよ。やれやれ。
救急病棟、7回目がこないことを願う。

そういえばムスメは1回もお世話になってません。
(わが家の法則)女は強し!