週末の雨

テーマ:
今年のお盆は久しぶりに家族3人(ムスメ+夫)で帰省。

で、ちょうど神奈川から帰省してたMちゃん、地元にいるSちゃん、
3人で居酒屋へ飲みに行ったのでした。
結婚して苗字は変わったけど、かつてはみんな同じ苗字。
家の屋号で呼び分けられていた私たち。

そのとき話題に出たのが、30年前(昭和58年)の山陰豪雨。
近くを流れていた周布川が決壊して、Sちゃん宅は1階すべて浸水。
夜明け前に腰まで水に浸りながらMちゃん宅に逃げてきたこと、
朝になったら田んぼは湖のようになっていて町内が孤立したこと、
3日間は電気も通らず、ヘリコプターで救援物資がやってきたこと。
その物資の中でもネクター缶がひそかに楽しみだったこと、など懐かしく話していたのですが、
この週末はまたまた山陰西部が大雨!というニュースを見て驚きました。

実家はどうなのかと朝から何度も実家に電話するのに、父と連絡つかず。
家の電話も携帯もつながらず。
弟たちからも電話がかかってくるし、親せきのおばさんに電話しても、
やっぱり連絡がつかないというし…

実家の近所のMちゃん母に電話をして確認してみると、
浸水とか山崩れとかの心配はないみたいだったけど、
では、なぜ電話に出ないのだろうかと、さらにドキドキは高まるばかり…

と、それからしばらくしてMちゃん母より連絡あり。
「家の前の畑で(父の)姿を見たよ」と。
あとから聞けば、裏山のほうが少しくずれたとかで、
朝の5時くらいから外に出て作業していたらしい。携帯電話を持って出るはずもなく…。

遠方にいると、こういうときが心配ですね。
まぁ、無事が確認できてよかった。
(今回のことでMちゃん母ネットワークを確保。今後もお世話になることにします)

今回の水害では、江津市・浜田市内中心部が大変だったようで、
市内に住んでるSちゃんも午前4時に起きて車を移動したり、
アパート近くの道路が冠水して大変だったみたい。
でも、30年経った今は大事な息子くんを守るためにたくましく行動していました。
水害で被害に遭われた方々が、一日でも早く普段の生活が取り戻せますように。

だんだん×日常×アルバム。-クラゲ


ゆらゆら漂うクラゲ、魅惑的。
帰省中に行ったAQUAS(アクアス)にて撮影。
AD

はためく洗濯物

テーマ:
2泊3日の合宿から帰ってきた息子。
汗にまみれて異臭漂うTシャツ15枚なり。
気絶しそうになりながら洗濯しました。ふぅ、、、

だんだん×日常×アルバム。-さんぽ

はためく洗濯物の下を呑気に散歩するガメラ。

だんだん×日常×アルバム。-ガメちゃん

隣のお宅(ベランダ)に行かないよう、コルクボードでバリケードをしました。
食欲旺盛。一年で一番元気な季節を過ごしてます。
AD