進化中

テーマ:
だんだん×日常×アルバム。-花1


一週間前のことになりますが、娘の卒業式がありました。
真っ赤な目をしながら「卒業の日」を歌う娘。
ホームルームでも、部活の先生への挨拶でもずっと泣きっぱなしだった娘。
先生や友達に恵まれて充実した3年間だったんだなぁ、と思います。

その後の親子カラオケでは、「昭和の歌」連発!
聖子ちゃんに明菜ちゃん、チェッカーズに俊ちゃんに…
「今すぐKiss Me」を拳を挙げながら歌う母チーム。
娘チームもなぜだか昭和の歌が多かったな。
サザンの「勝手にシンドバッド」や「タッチ」、「さそり座の女」とかね。
あーいい時間だった。

そう、娘は音程ぐちゃぐちゃながらも「栄光の架け橋」を熱唱してました。
彼女の音痴は親譲りですが、見事だと思うのは、その音痴にめげずにみんなの前で熱唱するところ。

彼女は音痴でも好きな歌は歌う。
「今、進化中だから」と、カラオケのレパートリーを増やしつつあり(なぜか演歌多し)、
「大学では音痴を笑いのネタにしてやる」と言ってみせるところは、
音痴だから…とカラオケを避けまくっていた昔の私をとうに越えてる!
(娘のカラオケに付き合ううちに、私も歌う気持ちよさに目覚めつつあります)

さて、卒業式の2日後、娘は髪をカット&パーマし、
すっかり制服が似合わない人になってしまいました。
出掛ける前は一生懸命メイクしているし、
掃除や洗濯物、時々夕食づくりを引き受けてくれるようにもなったし、
はっ あなた、誰? 一週間前の娘とはまるっきり別人のようで。

どんどん進化してます。
AD