いよいよ

テーマ:
ムスメの卒業式まであとわずか。
先日は久々の学校登校日で球技大会があったのだとか。
めちゃくちゃ楽しかったようで、今さらながら「高校生活、終わりたくなーい!」と叫んでいた。
でも、部活の日々には戻りたくないそうな。

卒業式の日には、
ずっと果たせなかった親子カラオケを実現するとかで、ムスメが予約を入れている。
新体操部女子3人+母3人+20歳女子(友達の姉)の7人女子カラオケ!

で、先週こっそりムスメと練習に行きました。
「蠍座の女」「津軽海峡冬景色」演歌を歌い始める女子高生と、
ファンモン、チェッカーズ歌うおばちゃんと…。
さて、当日はどうなることやら。

だんだん×日常×アルバム。-バナナ


あいかわらずバナナ率の高いわが家。
寒いのでバナナジュースの出番は少ないけど、バナナケーキ作って食べました。
AD

正月に生まれた男

テーマ:
先週末、実家に戻ってきました。
土曜の朝、岡山を出たときは青空だったのに、途中山越えするときは真っ白(雪降ってて)。
浜田に着いたらグレー、雪がちらちら舞っていた。
やっぱ冬はこうだよね。あいかわらずの空の色。

駅までは父が車で迎えに出てくれて、
車内のBGMはあいかわらずの韓国語講座。(基礎英語の韓国版のような内容)

家に着くと物干し竿にいつものように洗濯物が干してある。
パジャマのズボンは180度開脚(父のいつもの干し方)。
炊飯器にはいつものようにご飯が仕掛けてあり、みそ汁も作ってくれてた。
そう、いつものように、以前と変わることのない父。

ただ、食事のときだけは違った。
寒くて動かないのもあるけど、食事の量が極端に少なくなってる!
どんぶり飯2杯は食べてた人が、1杯でおしまい。
鍋だって1杯でおかわりなし。すき焼きも1杯で終わり。
ブリの照り焼きも1切れでおしまい。
作ったおかずのほとんどが、次の回へと持ち越しではないですか。

術後、体重が7キロ落ちたんだとか。
で、まぁ、これを機会にこの体重を維持してみよう、と。

お酒も飲まないから、太る要素なし。
しばらく農作業もないから、力もいらないし、まぁ、外は寒いからね、
コタツにもぐって刑事ドラマの再放送を見ている父は
リビングでアニメ見ている息子とダブって見えました。

ちょうど私が家にいたとき、ガールフレンドから電話あり。
一人はお米を分けてあげている80代の女性。
もう一人は旅行で知り合った県外の人。写真を送ってあげたらお礼に桃が送られてきて、
それから何度か電話で話す仲なのだとか。
やるじゃないか。正男さん(←父の名前)。

あと、ありがたいことに、
近所に強力な見守りネットワークが来上がっていました。

私がコタツでうたた寝して一晩中電気つけっぱなしにしてたら、
早朝(6時半)に電話がかかってきて、誰かと思って電話に出たら
相手は同じ町内に住む叔父からで。

家の様子がいつもと違うから、近所のおじさんが知らせてくれたんだとか。
(そのおじさんは朝5時過ぎには起きてる人で、ちょうど実家が見えるところに住んでおり、
灯りが消えないから驚いて叔父さんに電話をくれたらしい…)
前はそういった過干渉がとにかく嫌だったけど、今は逆にありがたい。
次回帰ってくるときは、近所の人たちにも土産もってかえらなくちゃ。

だんだん×日常×アルバム。-山道


山の空気、冷たかったです。
AD

うっとり

テーマ:
朝のこと、よし、出掛けよう!と思って、辺りを見渡したら携帯がなかった。
呼び出しても返事なし。

…あれれ?
確か今朝の目覚ましなってたはず。でも、記憶があいまいで、はて、昨日のことだったか自信なし? 
トイレも、風呂場も、子ども部屋も、リビングも…さすがに10分もあちこち探して見つからないと、いろんなことを疑いたくなる。

はっ 昨晩寝ぼけて、紙袋に入れちゃった?
そして、その紙袋は今朝ゴミに出したんじゃなかった?
ゴミ置き場にあったんじゃ、そりゃ呼び出し音も聞こえないはずよねぇ。
と、妄想はどこまでもふくらみ、結局見に行きました。ゴミ置き場まで。

…で、どこにあったかというと押入れの中。
敷布団の中に一緒に畳み込んでた。
分厚い布団の中じゃ、呼び出し音も消えてしまうのですね。

自由登校になったムスメが探査隊のごとく、地道に探してくれました。ふぅ、

その数日前は、息子が「かーさん、お茶がないじゃん!」と怒り気味で言ってくるので、
ここにあるでしょ、今朝沸かしたばっかだもん、と
ヤカンを見てみたら、そこには冷たい水しか入ってなかった。
茶葉入れるの忘れてたみたい…がくん。

少々お疲れ気味ですが、チョコ食べてエネルギー補給してます。
ムスメは今年、新体操教えてるちびっ子たちにプレゼントするとかで、
夜な夜なバナナケーキを4本焼いたらしい。

だんだん×日常×アルバム。


1月終わりに見たロウバイ。花も綺麗だったけど、水仙のような甘い香りにうっとりきてしまったです。
AD

つれない恋人?

テーマ:
「先生が何も言ってくれん…」
1月、たまにかかってくる父からの電話はせつなかった。

当初、話があった入院期間は「2週間くらい」だったのに、
その「くらい」が曲者で、2週間目になっても、その日が過ぎても、何も話がない。
看護師さんに聞いても「先生に聞いてみないと…」と、そればかり。
つれない恋人からの「好き」を待ちわびる、もどかしい感覚?

で、先生から待望の「退院」の言葉を聞かされたのは、
手術してからちょうど1ヶ月になろうというとき。
父からすぐに報告があり、
結局、その予定した退院日よりも1日前に許しが出て退院したという。

…という、と書いたのは、
退院したら電話かけてね、とお願いしていたのに、その日の夜遅くになってもかかってこなかった。
もしや、退院が延びたのか?と心配して電話をかけたら、けろっとした声で「実は昨日退院したんだ」って。
もう~!(つれない恋人に翻弄されているのは私のほうか?)

ただ、半年間は抗がん剤治療が続くため、腸をつなぐ手術はそれ以降になるそうです。
そのことに、父はショックを受けているようでした。

初っ端、担当医から話があった内容について(入院は2週間、手術はそれから3ヵ月後)
あくまでも希望的観測だったんだなぁと、今になったら分かる。
それは、患者のことを思ってくれてのことだろうけど、話をストレートに受け取ってしまう患者としては、
今か今かと待ちわびる期間がとてつもなく長く感じて、
それなら最初からそう言ってくれればよかったのにね、とか思ってしまう。
こっち側の勝手な意見ですが。

1日14粒も錠剤(抗がん剤)を飲むという話はびっくりしたけど、
今のところは特に副作用が出るわけでもなく、元気に過ごしているよう。
来週は父の顔を見に帰ってこようと思います。

だんだん×日常×アルバム。-ゆずハチミツ

実家から持ち帰った大量の柚子とレモンははちみつ漬けにして風邪予防に飲んでます。
特に柚子はちみつは、ムスメのお気に入りの一杯。

近況

テーマ:
久しぶりの更新。
今朝は雪がちらちらしてたけど、だいぶ暖かくなってきました。

年末に事務所の若い子が結婚退職したので、しばらく(春まで?)毎日出勤。
朝8時半過ぎに家を出て、必死で自転車こいで事務所に通ってます。
(夏に自転車が行方不明になったので、息子の自転車をこっそり借りている…)

事務所は昨年の秋、山の上から市内(丸いビルの近く)に引越しました。
築30年のレトロな雑居ビルの3階。エアコンついてるけど寒くてしょうがない。
たまにエアコンが止まることもある(泣きたくなるくらい寒かった)
…というスリリングな環境ですが、チャリをとばせば10分程度の通勤時間はありがたい。

丸いビルの下にあるスーパーはお魚の種類が多くてお買い得だし、
昼は銀行にもでかけられるし、珈琲を飲みにも行ける。
近くの公園ではハトの大群が見れる。天気がよくなったら公園で昼ごはんもいいかな。

だんだん×日常×アルバム。-公園

ハトはとんびよりは怖くないけど、大群になるとちょっと苦手です。