紫陽花スポット

テーマ:
自転車で出掛けるときに見た紫陽花がきれいだったのでパシャリ。

だんだん×日常×アルバム。-紫陽花

家の近くにある山(古墳)のふもと。木の茂みの中、涼しそうに咲いていた。
前には水路も流れていて、いろんな種類の紫陽花が楽しめる。

風呂上り、ビール片手に夕涼みなんて、いいなぁ。
AD

白、緑、紫

テーマ:
週末はごそごそ動いています。
先々週末は娘の大会で鳥取に行きました。
県境を通るときの深い森。霧雨のしっとり感が気持ちよくてぞくぞくした。
時間があったらまたゆっくり行きたい。

さて、先週末は「はなぱす(植物園の年間パス)」でぶらぶら散歩。
紫陽花が見頃かと思ったけど、もう遅かったみたい。

だんだん×日常×アルバム。-アーティチョーク

アーティチョークの花。私、実物見たの初めて。で、名前をずっと「アンティークチョーク」だと勘違いしていた。イメージは古い黒板(チョークからの連想…そのまんまやね)。だから、どこか“古ぼけた感”を植えつけてしまっていたんだけど、こんなに鮮やかな花が咲くとはね。
和名は「朝鮮あざみ」だそう。確かに。上から見たらアザミちゃんでした。

だんだん×日常×アルバム。-マートル

こちらはマートル。和名はギンバイカ。フトモモ科のハーブだそうな。ついつい言葉にひっぱられて、太ももをイメージしてしまい一人で苦笑い。見た目は清楚な女子学生?もちろんほっそりちゃん。…失礼しました。

だんだん×日常×アルバム。-クチナシ

今回のヒットはこの方。山の上を歩いているとどこからともなく甘い香りが漂ってきて、吸い寄せられるように辿りついたらクチナシの大群だった。花は地味だけど、放つオーラはものすごい。蜂もブンブン吸い寄せられていて…近づかずにはおられない。色気のようなものを感じました。「近づきすぎるとヤケドするぜ!」
…遠くでかすかに、くらいがちょうどいいんだろうな。

だんだん×日常×アルバム。-すいれん

もう少しで咲きそうな睡蓮。水の中にはメダカやおたまじゃくしがいっぱい。カエルになったら大合唱が始まるのでしょうね。水辺の植物が一番イキイキしていた。

バラも咲いていたけど、こちらももう終わりの頃で、結局、写真におさめたのは白、緑、紫。
見事に私の好みが出てしまった。
「母さん、しぶっ」と言われようがいいんです。
夏には明るい色の花がたくさん咲いてそうだからね。
AD

仕込み

テーマ:
今年も蒔きました。我が家のグリーンカーテンの種。

だんだん×日常×アルバム。-芽

ニョキニョキ伸びてきた芽の力強いこと。
ぐんぐん伸びて、夏休みには窓を緑で覆っておくれ!
AD

ポイント交換

テーマ:
久しぶりにかかってきた父からの電話。
何事かと思って出たら、ガスのポイントが今月末で切れるので、
どの商品に交換しようかという相談だった。

一昨年のリフォーム工事でたいそうポイントが溜まっているらしく、
カタログには炊飯器やデジカメ、洗剤、健康食品、ストーブなどが載っていたとのこと。
が、必要なものは既に買っているわけだし、でもポイントを使わないのはもったいないし。
父のオーダー「これがあったらよかったと思うもの」を満たすのは難しい…

いろいろ話したものの結論まで至らず。あと10日間考えてみるかということで電話が終わった。
また10日後に電話がかかってくるのかな。

だんだん×日常×アルバム。-ブロッコリー

GWに写した実家の畑のブロッコリー(花)。
堆肥たっぷりの広い畑に植えてあったのはブロッコリーとキャベツ、どちらも1株のみ。
畑(野菜づくり)は母の仕事だったから、父には広すぎるようだ。
あれから、何か植えたのだろうか。田んぼの具合はどうだろう。

父は、電話は用件を伝えればそれでよしという人。
故にいつもピンポイント。目的以外のことは一切話さず。
本当に今回もポイント交換だけで20分が過ぎてしまったけど、次は少し雑談もしてみようっと。

女子会

テーマ:
今日はパン教室なる女子会に参加。

だんだん×日常×アルバム。-パンの行列

パン生地ってかわいい。赤ちゃんのぽっぺみたいにきめ細やかでうらやましい…。
イーストパンの作り方は初めてだったけど…こんなベトベトな生地だったのが、

だんだん×日常×アルバム。-パン生地

台に叩きつけるごとにまとまるようになり、

だんだん×日常×アルバム。-パン生地完成

最後はなめらかなまんまるい生地になったのには驚きました。

だんだん×日常×アルバム。-パン生地ふくらむ

お見事! 先生ってばすごい。魔法の手に見えた…
しばらくぶりの友人も、はじめましての人も、1歳の男の子も、みんなでワイワイ言いながらパンタイム。

だんだん×日常×アルバム。-パンタイム


途中バレエの指導あり、メディアの話、まちづくり、ピアノと朗読、海士町(隠岐)のこと、ベトナムにタイ、ママとババ(婆)など、話はあっちこっちと飛んでいき、尽きることなく(さすが女子会!)…。一粒で二度も三度もおいしいパン教室を満喫しました。
手前の赤色はトマトスープ。先生作。これがまた爽やかでおいしかった。

だんだん×日常×アルバム。-おかか


そういえば…遠くから眺めていた猫の「おかか」も女子だそうで、
スレンダーな美人猫は、ぱくぱく食べ続ける人間女子をどのように見ていたのかしら。