宇宙人

テーマ:
Xデーおしまいの話。

Xデー、体操からの帰り道にて、息子曰く。
「今日は新しい技が3つもできるようになったんよ。
宇宙人が体に憑依して、細胞の一つを作りかえたんかもしれん…」(Xデーの余韻続く)

その技というのは、名前は忘れたが、つり輪から下りるときに2回転したり、
マットで1回転半ひねりながら回ったり…というもの。

一生懸命ジャンプしても30センチくらいしか跳べない私からすれば、
体操競技そのものが宇宙人の領域ですわ。

そういえば、世界体操で個人総合3連覇した内村航平くん。
「ボクらの時代」に出演したときのコメントが印象的だった。

試合前はプレッシャーで押しつぶされそうになるという森末慎二さん、山室光史くん(現役選手)に対し、
「試合前日でも全く緊張はなし。試合があることを忘れていることも。何が起こるんだろうとワクワクする感じ」と。
ライバル(山室くん)に対しても、勝ち負けを意識したことはなく、
お互いが納得のいく演技をして得点を出し、同点優勝して代表に選ばれればそれがいいって。

なんか新しい感覚…宇宙人っぽい!
彼の体操は美しく、本物を見に行った息子も相当感動していた。
彼こそ、宇宙人かもね…。

さて、寝る前になって、
息子が「で、ずっと聞きたかったんだけどマヤさんって誰?」と聞いてきた。

マヤ歴とは、マヤさん(女性)の暦だと思っていたらしい。
うーむ、同級生の女の子の中に「まやちゃん」って子がいるんだけど、それとはちょっと違うんだよなぁ。

こうして、Xデーは終わっていったのでありました。ちゃんちゃん。
AD

Xデー

テーマ:
Xデー、中学校の先生が宇宙人の襲来を受け、中間テストは続行不可能となる。

そんなシナリオを描いていた息子。
予想は無残にも砕かれ、「英語マジでやべぇかも…」と肩を落として帰って来た。
他力本願はいかんぜよ。次回がんばるべし。

体操に向かう車の中にて、息子とXデーの続き。

今、ここでUFOがやってくる。車が持ち上がり、そのまま宇宙へひとッ飛び。
浦島太郎の場合、竜宮城で過ごした3日は地球(故郷)の300年だったけど、
宇宙なんだからハイパー技術で地球の3秒が宇宙の3年に。
月や水星を回って宇宙旅行を楽しんだ後、地球に戻ってみると、あら、まだ体操に行く車の中(今)…っていうのはどう?

「おぉ、それええな」と乗ってくる息子。

話してると、とまらなくなってくる。
そうだ。地球に帰ったら、ハイパーな力が身に付いてて、ほら、信号がすぐに青に変わる!
と言ったら、ホントに変わった。

「すげえ」

でしょ? へへへ。 Xデーのおかげで妄想力が鍛えられました。

$だんだん×日常×アルバム。-ガメラ2

「Xデー? そんなん、どーでもいーよ」 ガメラくん。君の時間の流れ方はどんなんだろうね。
AD

夢でよかった

テーマ:
今朝は夢にうなされて起きた。

なんだかものすごく強引な設定なのだけど、私が新体操の出番を待っている。
私の前はなぜか息子。レオタードは着てなかったけど、体操のユニフォームを着てリボンを持っていた。
で、私もリボンを準備しなくては…とカバンの中を探すが、見当たらない。

時間は迫っているというのにどうしよう。
仕方ないので、幼馴染のまさえちゃんに声をかけて、旦那さまにリボンを渡してもらう。(彼女がいることも、2年前に会ったっきりの彼女の旦那さんが登場することも、夢だと全然不思議じゃない)
息子の点数が出て、歓声があがっている。なぜこんなに高得点なんだ? あぁ私の本番かよ…というところで、ぱちっと目が覚めた。

目が覚めなかったらあのまま踊っていたのか。それもまた、怖いような…
でも、あのリボンがなかったときの慌てようは現実味があり、心臓に悪かった。

そんな話をしたら、息子も今朝は夢にうなされたという。
こちらもリアル。体操の集合時間に遅れる夢。
8時半集合だというのに、家でぼさ~っとテレビを見ていたらなんと11時!
大急ぎで会場に向かったが、間に合うはずもなく…
車の窓から見えるいつもの風景が夢の中で流れて、どうしようかとあせりまくっていたという夢。

2人で「夢でよかった」と言い合い、なんなんだろうね、これは。明日がXデーだからか(←ちょっとしたブームになってる)という話でおさまった。

はあ、ホントに夢でよかった。
ちょっとお疲れ気味なのでありましょうかね。


AD

ベビーラッシュ2

テーマ:
今朝、捨てようと別にしておいた水草のバケツで赤ちゃんメダカ発見!10匹も泳いでいた。

月曜の燃えるゴミでその水草を捨てるはずが時間がなくて、木曜には片付けようと思っていたもの。
日曜に見たときには影も形もなかったから、昨晩孵ったのでありましょう。ぎりぎりセーフ。

で、健気に泳ぐチビメダカの姿を見ていたら、そこらにあるバケツの水(水草)が捨てられなくなった。
卵が落ちてるかもしれないもんね。バケツ2個はすでにメダカ専用となり…
ベランダには睡蓮鉢とタッパー(卵用)を合わせた「メダカゾーン」が増えております。
いつの日か、メダカ屋さんひらけるかな。

さて、今日はメダカだけじゃない、人間の赤ちゃんにも会いましたぞ。
久々に集う会にて。5ヶ月の男児2人、タロウとジロウ(仮名)+2歳女児ゆきピー。
お腹の中にいるゴロウ、ロクロウ(仮名)にも。

人見知りが始まり、母を求めて泣きわめく姿。
わが子のときには、これが一生続くのでは…と真剣に悩んでいたものですが(そんなことは全くなかった)、人の子とあらば、「おーよしよし、かわいいもんだわ」と余裕で見ていられる。
すっかりおばあちゃん気分?

だんだん×日常×アルバム。-手


ぷにぷにの手、かわいいよね。
なつかしい赤ちゃんの匂いにも癒されました。

だんだん×日常×アルバム。-ゲン

玄関で丸くなっていたげん(玄之丞)と、

だんだん×日常×アルバム。-レオ

ますます神々しくなっていたレオにもあいさつをして。
小さな黒猫の天鼓(テンコ)には会えなかった。こちらさんも人見知りで、物陰にひっそりと隠れていたみたい。タロウがやってきて主役の座を奪われた感もあるのでしょう。ちょっと分かる…

だんだん×日常×アルバム。-おやつ

おやつもいただき、余は満足じゃ。穏やかな秋の一日でした。

ベビーラッシュ

テーマ:
春、夫がメダカ博士(会社の人)からもらった卵が孵り、夏にぐんぐん成長したメダカたち。
白やオレンジ、グレー、黒、だるまちゃんなど種類もいろいろでにぎやかに暮らしています。

だんだん×日常×アルバム。-メダカ


そのメダカたちが秋に親になった。卵をつけて泳いでいるメダカがあっちにもこっちにも。ベビーラッシュ!
そのまま一緒にしておいては危険であろうと、卵を産みつけた水草を別の容器にお引越し。

だんだん×日常×アルバム。-メダカ赤ちゃん


水草で中がほとんど見えてませんが、実際に目を近づけてもほとんど分からないくらい(体が透き通っていて5ミリ以下)のちびっこいメダカが泳いでいます。世話係の夫に聞くと、現在40匹くらい? 夜に容器の横から懐中電灯を当てると、泳いでいる赤ちゃんメダカが光って、それは素晴らしく美しいとか。夫が煙草タイムでベランダに出ると、30分くらいはメダカに見とれて帰ってきません。

家族の関心を一気に集める赤ちゃんメダカの横で、ガメラ(子亀)も地味に元気に暮らしています。
昼間、水槽をベランダに出していたら、いつになく活動的にがさごそがさごそ動き回るので、外に出たいのかと思って近づいたらピタッと頭をひっこめてしまった。外に出してもピクリとも動かず。

だんだん×日常×アルバム。-ガメラ


シャイなのです。
おーい、いつになったら心開いてくれるのだ?