雪のバレンタイン

テーマ:
昨日は雪のバレンタインになりました。
朝から晩まで、絶え間なく降り続ける雪。
岡山に来て11年が過ぎるけど、初めて見る光景かも。

さて、バレンタイン前日は
我が家が年1回、菓子工場となる日。

娘はクラスの女子全員+部活の同級生・先輩・先生+家族+同級生のお父さん・妹ちゃん
計30人分のパウンドケーキ+型チョコを作るそうで…

スタートは夜の9時過ぎ。男性陣はすでに布団の中。
レシピを見ながら材料を計って、泡だて器で混ぜて、オープンがフル回転。
最後は材料も作り方も体が覚えている状態。
ラッピングし終わったのが深夜1時半だったそうな。

「この甘い匂いが苦手。菓子屋にはなれん…」と、
よたっていた娘ですが、ラッピング作業はちまちまと楽しくて、
横で見ていた私もついつい手が出てしまう。

友チョコなんて大変だわね…と思うけど、
イベントにして楽しんでいるのも少し分かる。

娘の学校には女子クラス(家庭科系)があるのだけど、
そこはすごかったらしい。

お菓子作りが好きな子にとっては晴れの舞台?
タルトにミルフィーユ、チーズケーキ、ショコラ、
みんなラッピングはせずに、タッパーに切り分けて
持ってきており(クラス40人分?)、デザートバイキング状態。
みんなそれに備えて、弁当も持ってこないんだとか。

もちろん、娘も学校からどっちゃり友チョコをもらって帰っていました。
(しばらくおやつは要らないでしょ状態)

そして、息子も今年はクラスの女子から友チョコをもらっていた。
プラス男子3人からも。
こちらも友チョコらしく、なんと、みんな手作り!
ホール(ケーキ)を焼いて持ってきた男子もいたそうですが、
(クラスで分けて食べたんだとか)

バレンタインって女子からの男子へ愛の告白じゃなかったっけ?
待つ身だけだった男子も変化しているのでしょうか。
AD

春だもんね。

テーマ:
2月に入り、気温がぐーんと上昇。
この前の寒さがうそみたい。

暖かくなったおかげか、
夫が転勤で朝早く出るようになったせいか、
6時半にならないと目を覚まさなかった体が
5時過ぎにはすぅっと起きれるようになりました。

で、今朝、5時過ぎにはたと目が覚め、
部屋の隅を見てみると、ライトの下に娘の姿。
制服を着て立っている。

あれ、まだ5時なのに?
今日は土曜で7時半に出るはずでは?
お、明日の検定のそなえてベンキョーですか?
やるねー。

なんてことを思いながら、また目を閉じて…
目覚ましの音にびっくりして起きたのが5時半。

廊下に行くと、娘がパジャマ姿で
トイレに入ろうとしていた。

あれ、制服に着替えてなかったっけ?
ベンキョーしてたはずでは?

今、起きたばかりだという娘。
はて、寝ぼけてたのか、夢だったのか。それとも…
かなりリアルな映像だったのよ…。

春だもんね。

ということで、家族にはすまされました。
AD