夏休み♪

テーマ:
$だんだん×日常×アルバム。-ドライブ

夏休みは土日も関係なく練習の毎日だった子どもたちでしたが、
娘、息子それぞれ大会が終わり(娘は目標だった国体出場が決まり浮かれ気分♪)、
偶然に2人とも「3日間の夏休み!」となりました。

男子部(夫&息子)は、お盆に帰れなかった実家(出雲)へ。

女子部(私&娘)は、たまっていた宿題や家の片付けをこなし、
…といっても、やってもやっても終わらないので、
昼はカレーを食べに行って、映画→スーパー銭湯と、
ささやかレジャーを楽しみました。

外に出ると風はもう秋の気配。
暑かった夏が終わるんだなーという感じです。

気温に比例するのか、テンション上がりっぱなしで、
毎日がカーニバルのようだった夏とはおさらば。

沖縄土産や娘の遠征の荷物を片付け、
たまっていたアイロンがけを少しずつやり、
実家から届いた夏野菜を冷蔵庫におさめていくと、
気持ちもだんだんと平常に戻ってきました。

休み明けにはテストもあるみたいだし(娘)、
お弁当も復活です(私)。
気持ちを切り替えていかねば…。

けど、もう少し。。。
娘に便乗して残り2日間を楽しもうっと!

AD

夏休みの思い出に

テーマ:
息子、友人宅でホラーを見たらしく、
暗がりの廊下を1人で歩けなくなるわ、
(故にトイレまでついていくはめになる)
お風呂一緒に入ろうよー! と言ってくるわ、
小学6年男子、しっかりしろー。

けど、あと何回一緒にお風呂に入ってくれるだろうかと想像してみるに、
まぁ一緒にお風呂もいいかもねーと思う甘母です。

昨日は子どもイベントの仕事についてきて、
コテコテおばちゃんを前に愛想笑いを振る舞っていた。
姿勢もよくなったし、何より恥ずかしがらずにすぱっと
あいさつできるようになったのは、厳しいコーチのおかげかも。
成長しているのだなぁ…としみじみ。

来年は中学生だもんね。
そう、今年が小学校最後の夏休みなのさ!
というわけで、今晩は近所の友達数人で花火します。

今回集まる友達は中学受験をするみたいなので、
中学校は別々になるかも。
思い出をたーんと作らなくっちゃ。
母もイケメン男子の写真を撮りますよ。。。
AD

エアコンさまさま

テーマ:
「さすがッスね!」

スマスマ(SMAP×SMAP)の香取君演じる
市川カニ蔵の物まねをする息子(かなり似てて笑える)と、
部活の練習に出るたびアザが増えていく娘と
夕食の豚キムチを食べる。

風呂から上がってみたら、2人とも布団の上で寝ていた。
あのーまだ9時半なんですけどー。早すぎやしませんか。

汗くさいTシャツやレオタードを洗濯機に放り込む。
洗濯物干したら、ビール飲むかな。

そのうちに、残業を終えた夫帰宅。
ニュースをつけてぐだぐだ雑談し、
今晩も暑いのでエアコンつけて寝ることにする。

あぁ夏休みの夜。
いつになったら、涼しくなるのかしら。
AD

初盆を終え

テーマ:
13日から15日は母の初盆で帰省していました。
岡山も暑いけど、山陰も暑かったです。

だんだん×日常×アルバム。-夏田んぼ

14日の昼は親戚を呼んで提灯呼び。
盆提灯をいただいた親戚たちを招いてもてなします。

夜は地区の盆踊り。
実家のある地区では、亡くなった人を供養するために
みんなで踊るという盆踊り本来の風習がしかと残っており、

今年初盆だったのは我が家1軒だったのですが、
公民館には母の遺影が飾られ、お焼香を済ませた人から
その前で輪になって踊り続けるのです。

太鼓のリズムに合わせて、みんなが踊り、
そのリズムに合わせて、唄を唄う人がいて、
その唄に合わせて、「えいとこ~ えいとこ~」と
合いの手の言葉が入り、ひたすら踊り続けます。

歌詞はたぶん百番くらいあり、1本踊り終えるのに1時間近く。
唄う人もかなり高齢で、体力がいるし、
以前よりはかなりゆっくりめのテンポ。
踊り終わると、みんなにお礼の意味をこめて
亡くなった遺族からお酒やジュースを振る舞います。

祖父のときも、祖母のときも、
ずっと盆踊りを踊り続けることはなかったけど、
今回だけは、最初から最後までずーっと踊りました。
弟達も一緒に。合わせて2時間近く。

小さい頃から、この盆踊りという行事が好きではなくて、
(強引に踊らされるというイメージが強くて)

でも、母はずっとここで誰かのために踊り続け、
今年はその母のためにみんなが踊ってくれているのだと思うと、
ありがたいことだなぁ~と。
踊りながら母のことを思い出してました。

盆踊り、派手な動きではありませんが、
2時間動き続けたので帰るときにはぐったり。
翌日は少々筋肉痛にもなったりして。


初盆の準備あれこれ。
提灯呼びの段取り。机や座布団並べて、接待して、片付けて、記帳して、
あとの盆踊り。いろんな人と会って、話して、振る舞って。
私にとってかなり、かなり得意ではない分野…。
当たり前だけど、とても一人では乗り切れなかった。
父と弟がいてくれてよかった。
改めて“チームなんだよね”と思った次第です。

そして、それも留守番組(旦那と子どもたち)が、
食事作って、掃除して、部活の当番をこなす…など、
岡山でがんばってくれたからこそ。

あっちとこっちのチーム(家族)に感謝!
を感じた3日間でした。

$だんだん×日常×アルバム。-夏の稲

田んぼの稲はだいぶ色づいていました。
この調子だと、8月末には稲刈りだそうです。
9月初旬には乾燥後の袋詰め。手伝いに帰らなくては。

$だんだん×日常×アルバム。-キウイ

キウイも大きくなってましたよ。

$だんだん×日常×アルバム。-栗

秋の気配も少しずつ。
朝夕にはヒグラシが鳴き、山からは栗が落ちていました。

沖縄色

テーマ:
沖縄から無事に帰ってきました(一昨日の夜)。
帽子、日傘、日焼け止めクリーム、扇子、熱さまシート…
暑さ対策ばっちりで出発したのに、予想に反して涼しい沖縄。

3日目には強風(台風4号)に飛ばされそうになりましたが、
しっかり沖縄を満喫しましたよ。

ゴーヤチャンプルにフーチャンプル、ソーキそば、パイナップル、海ぶどう…
おいしいものいっぱい。本場の味を堪能しました。

そうそう、一番感動したのは、もずく!
今まで苦手だったんだけど、全然くさくなくておいしい。
初めてもずくの天ぷらを食べたけど、いけたなぁ。

建物も岡山や島根とは全く違うんですね。
台風対策なのか、家が低くてコンクリートの屋根。
四角い建物が多くて、全部学校に見えてしまった。
直書きの看板も楽しかったし、
屋根や玄関、あちこちにシーサーがいて、見守ってくれていた。

あとは、審査員にやたら多かった島袋さんとか、
道端で見つけた「スーパーずけやま」(←漢字で書くと瑞慶山)など、
今まで耳にしたことない名前や地名。
高速道路なのになぜか時速50キロだったり、
沖縄プチ発見に盛り上がりました。

ちょっとですが、思い出アルバム。

$だんだん×日常×アルバム。-雲の上

飛行機に乗るのも久しぶり。
雲の上はきれいな青空♪

$だんだん×日常×アルバム。-海岸

レンタカーを借りて水族館へ。
ちょっと前まで雨が降ってたのに、すぐに回復。
島の天気はコロコロ変わります。

$だんだん×日常×アルバム。-沖縄色

緑に赤、黄、ぴんく。
太陽光が強いせいか、花の色も強い。

$だんだん×日常×アルバム。-美ら海

美ら海です。
海の色が一色じゃないの。きれいだったー。

$だんだん×日常×アルバム。-沖縄の木

万座毛にて。
風で枝が曲がっても、たくましく立ってる。
そうそう、根っこの見えてる木をたくさん見ました。

観光は1日目でおしまい。
2日目、3日目は早朝から夕方まで体育館。
男子新体操に感動し、わが子の応援に緊張し、
濃ゆい2日間でした。

子どもたちは納得いく演技ができたようです。
とはいっても、全国レベルにはまだまだ。
更に上を目指し、次なる目標(国体出場)へと向かって
今日も練習。お盆も休まず練習なんだって。
私は明日から浜田へ帰ります。