チーム田んぼ

テーマ:
娘がクラスで「チーム田んぼ」を結成したという。
たまたま近くの席になった子たち(男子含む)4人、
全て「田」がつく苗字だそうで。

田がつく苗字って
私の育った地域ではあまり覚えがないんだけどな。

で、実家の辺りを思い出してみるに、
「木」のつく苗字がやたら多いことに気づいた。

小学校の登校班メンバー、
9割が同じ苗字でそれに「木」がついている。
残りの子も、大森君とか森下君とか。
森は木が3つも集まってるし、
山に囲まれた土地だったから? 「チーム木こり」ってどうかしら。
そうやって考えると、名前って面白いな。

さて、チーム田んぼ。
今度の期末テストに向けて決起集会があるらしい。
クラスで成績トップの男子が所属していて、
その子に勉強を教えてもらえるとか。
次回のテスト結果を楽しみにしておこうじゃないの。
AD

草VS海のしずく

テーマ:
$だんだん×日常×アルバム。-ローズマリー

友人から教えてもらった料理に挑戦しました。
鶏肉とじゃがいものローズマリー風味。

とても簡単なのに、じゃがいもはほくほく、
鶏肉もローズマリーの風味がきいてて、見た目が豪華。
我が家の食卓では初お目見えだけど、これはええんじゃないか♪

娘の評判は上々。
「おぉ、なんだかフランスっぽいね」と。

フランスに行ったこともなければ、フランス料理だって食べたことない娘だけど、
ローズマリーという言葉の響きがそう感じさせるのか、箸も進んでいました。

しかし、隣で「なんかくせぇー(くさい)」とのたまう男子1名。

「じゃがいもは食べれるけど、草は食べれん」
「やっぱり、草の匂いがついとるけぇ、やめとく」

結局、息子はじゃがいもを数個食べただけでおしまい。
ハーブを使った料理、お子ちゃまには早すぎたかしら。

にしても、「草」と呼ぶのはやめてー。
娘じゃないけど、名前効果って絶対にあるよね。
ローズマリー風味ってつくだけでお洒落な雰囲気だもん。

ローズマリー、名前の由来は
ラテン語で海のしずくを意味する「ロス・マリヌス」からだそうです。
AD

ニョキニョキ

テーマ:
ようやく朝顔の芽が出始めました。やったー。

だんだん×日常×アルバム。-芽

…と、安心していたら、いつの間にかこんなことに!

$だんだん×日常×アルバム。-朝顔

種がちょっと多すぎたようです。
このままでは、みんなが大きくなれないので、
半分間引いて友人宅へ持っていくことにしました。
金曜日、里子(?)に出します。


AD

観戦

テーマ:
土日は娘の大会で広島へ行っていました。
朝6時に家を出発。いつものごとく
2日間のほとんどを体育館で過ごしましたが、
夜はお好み焼きと生ビールで乾杯。

サッカー観戦も、サッカー好きママさんのおかげで、
メンバーの顔と名まえが一致し、次回からはより面白く見れそう。

最後のシュートは惜しかったけど、
よくがんばったぞ。日本!

さて、娘が出た団体も、よく頑張りました。
ただ、何のスポーツでもそうですが、一瞬のミスが命取りになる…。
練習ではうまくいっていたところが本番では転がってしまったり…
もちろんその反対で、練習では失敗していたところが
うまくキャッチできたり。

娘のチームは前者で、あらあらーっと
フープが転がってしまった…。
しかも、娘がフープを追って場外しちゃうし(汗)。
もちろん減点。演技も中断するから
いい結果にはなりませんでした。

でも、はぁ~~っとため息をついていたのは保護者ばかりで、
子どもたちは思ったよりもけろっと明るい顔?

娘曰く、本番まで怒りまくっていた先生が、
本番が終わると「よくがんばった!」と上機嫌で、
帰りの車中でも、みんなが妙にハイテンションだったよう。

で、夕方5時半過ぎに高校についてから、
また8時近くまで体育館で練習してました。
もちろん、次に向けての作戦会議(意志表明)もあり…

切り替えが早い!
目指すべきゴール(インターハイ)がはっきりしているから、
1つの結果に浮かれたり、落ち込んだりして立ち止まる時間はない。
とにかく、前に向かって…という感じかな。

いいものを見せて貰いました。

雨と猫

テーマ:
今日は某プロジェクトの作業で友人宅へ。
雨音を聞きながら、黙々と作業。
隣では子猫がじゃれて走り回っている。

$だんだん×日常×アルバム。-ゲンくん

もう疲れたから寝るッス…と昼寝しているのは
子猫の相手をしてあげた兄猫。

なんとも平和なひとときです。