梅雨明け前

テーマ:
先日、娘の大会がありました。
中学校最後の大会。

例年だったら梅雨明けしてて、暑くてしょうがない体育館ですが、
今年は雨降りだったせいか、ずいぶん過ごしやすかった。

でも、やっぱり、娘の演技(1分半)の間は 心臓ばくばく、
変な汗が出てきて、息が止まってます。
これは何度経験しても慣れないなぁ。

演技、一つ目は緊張してミスもあったけど、
二つ目は練習の成果が出ていたのではなかろうか。
うん。3年間の中で一番よかったのではなかろうか。
小学4年で演技を忘れて 真っ白になっていたあの子がここまで…と、
母は勝手にしみじみモードになっていたのですが、

当の娘は演技が終わってから、タオルに
うずまって泣いていました。
緊張感やら悔しさ、ほかにもイロイロと
新体操から学んだこと、いっぱいあったんだろうな。
まだまだ、現在進行形だけど。

とにもかくにも、お疲れさん。
夏休みの練習はまだまだ続きますが、
(自動的に弁当作りも…) 志望校も決め、
受験スイッチ入れて、 勉強と両立させるそうです。
ファイト!

だんだん×日常×アルバム。-朝顔

最近の雨のおかげか、朝顔の成長が早い。
今年は葉っぱ一枚が大きいです。肥料のおかげだね。

だんだん×日常×アルバム。-中から朝顔

部屋の中からの写真。
窓から緑が見えると、ほっとする。
それだけで涼しくなれる気がします。

もう少ししたら梅雨明けるかな。
緑のカーテンも完成したし、さぁ来い! 夏。
AD

一人アイス

テーマ:
夏休みが始まりました。

ラジオ体操にあわせて息子を起こし、せっせと弁当作り。
3人分作るの大変だ…3日目にしてクタクタ。
(毎日何個も弁当作っているお母さん、尊敬します)

朝、娘と友達を体育館に送った後は会社へ。
今月から週3日会社に行くことになりました。
よそ行き声での電話対応など、久々のOL気分。
家で過ごす時間と、会社で過ごす時間と、
時間の流れ方が全然違う。

あーっという間に過ぎちゃうんだよなぁ。
覚えてないことばっかりで、
あれもこれもしたいのに、
できないまま終わってしまっている状態。

で、夜は娘の迎えと息子の迎えと…
ご飯作ってお風呂入ったら、お眠りモード。
昨日は洗濯物もほっぽり出して寝てしまった。

ああ、本当に毎年思うけど、夏は体力勝負。
体もココロもスタミナつけてがんばらねば。

で、そんな私の楽しみは一人アイスなのでした。

近所の自然食スーパー「COTAN」で買ったアイスがおいしくて。
南国土佐で作られており、甘いのにあと味すっきり。
すもも、バナナチョコ、抹茶、おいしかった。
私はほうじ茶がお気に入り。

誰もがいないときに食べるんだ。
録画したドラマを見ながら…ひっそりと。
くふふ、しばらくはこれで乗りきろう。

AD

夏のはじまり

テーマ:
朝から雨。
蝉も鳴くし、朝晩はすっきりしているし、
もう梅雨は明けたのではないかと思ってたけど、
梅雨前線はまだまだ健在だったのか。

だんだん×日常×アルバム。-夕方

写真は一昨日の夕焼け。
空の大部分がどんよりした雲に覆われてたのに、
片隅だけ鮮やかなピンク色。

おおぉーーーと思って、しばらくぼーっと見ておりました。
写真ではいまいち分からないけど、
ピンクの隙間には青空も見えて、
複雑な色合いが美しかったです。

今日は学校の終業式。
通信簿を持って帰るも、もったいぶって
なかなか見せてくれない子どもたち。

息子は初めてもらった△にしょんぼりしていました。
原因は国語の漢字。
漢字の宿題は毎日してるんだけど、
なかなか覚えられないみたいで、
テスト悪かったもんなぁ。

片や、娘の方は、国語の成績が思ったよりも良くて、
本人びっくり。テストの点はいまいちだったけど、
スピーチで挽回した模様。
来学期は数学をガンバルそうです。

さて、明日から夏休み。
ラジオ体操も始まります。
早起きしなくっちゃね。
AD

つながってる。

テーマ:
母が入院した。

…と父からの電話で知ってから、
胸がざわざわとおさまらない。

抗がん剤治療で入院するのは、
去年も一緒だったんだけど、
なーんか今回はざわざわするんだ。

今日、母と電話で話してみて、
やっぱり!と思ったのは、

ここ最近、気持ちが凹んで欝っぽいかも、
と聞いてから。

去年の春、母がずーっと寝込んでいたとき、
精神的にも落ち込んでいて、

私のほうもそのときは、なんだか落ち着かなくて、
目の前のこと(娘や息子の態度、その他諸々)に
過剰に反応してしまい、変な感じだった。

昨晩、つい、娘の気持ちを考えず、
追い詰めるようなことをしてしまった。
余計な迷惑。ほっといれくれってところ、だ。

…と、後になってみたら分かるんだけどさ、
そのときは、なーんだか切羽詰っていて、
どうしようもなかったのよね。

母とは、べったり仲良しだったわけじゃない。
でも、へその緒でつながっていた仲。

遠くに離れている今のほうが、
母の状態をより感じてるなんて不思議だけど、
でも、つながってるんだろうなぁ。

だとしたら、ざわざわをうまく取り払って、
穏やかにすごしていたら、
それもつながっていくんだろうか。

ざわざわの連鎖から脱出せねば、、

ムスコサマ、サマ

テーマ:
今日は中学校の期末テスト真っ只中。
再来週には三者面談があります。

で、先日から受験のこと、夏休みのことで
娘と話すことが多いのですが、うーん、、、

娘もイロイロ考えているには違いないと思うけど、
気になる点がチラホラ。

期末テストに向けてだって、
1分間スピーチに向けてだって、
目の前の目標にはひたすらガンバル彼女なので、
確かに受験もガンバルと思うのですが、

あそこは無理、
私はココ、

と決め付けてしまっている節があり。
でも、それはあくまでも自分の判断であって。

ココという高校で新体操を続けていくには
ちょーっと難しい環境だし、
あそこ(高校)を目指してもいいのでは、と
思うのだけど、こっちの力が入れば入るほど、
頑なになるからなぁ。

おまけに、夏休みも、2学期に入ってからも
練習は普通どおりにある。だから出る。
そこは両立させるから大丈夫!と自信満々。

ホント大丈夫ですかー?
ちょっと甘く考えてませんかー?

私が心配しすぎるのか? どうなのか?
受験生の母は神経質にならないこと! と、
この前言われたばかりなのに、
もうすでにこの有様です。トホホ

で、ついつい声が大きくなって、バトルしてしまう
二人の間を取り持ってくれるのが息子なのでした。

勉強している娘にお茶やおやつを運んだり、
私を呼んで仲直りのきっかけを作ろうとしてくれたり、
本当にありがとう。息子様様っす。

だんだん×日常×アルバム。-フェルト

その彼、家庭科(裁縫)の玉止めを克服し、
なんと父の日にはフェルトで父の顔を制作。

首にはでーっかいなみ縫いで「お父さん」と
書いてある。ものすごい進歩!

学校ではフェルトを使ったマスコット作りがはじまり、
かがり縫いを習っているようです。