人生うまくいく方法

テーマ:
昨晩のこと。11時半が過ぎ、
お風呂に入らなくちゃ、でもめんどくさいなぁと
一人でぶつぶつ考えながら横になっていると、
隣で布団に入っていた娘が

「人生うまくいく方法教えてあげようか?」

と言ってきた。

とっても簡単なこと、だという。

例えば学校の自習時間があったとして、
それがある前から、具体的にあれとこれとあれ、の
3つの宿題をしたいとかなり細かくイメージしておく。

何度も何度も頭の中でシミュレーションしておくと、
実際、自習の時間になったら、すぐにそれができてしまう。

迷わずすぐできる、というところがミソらしく、

「ね? 人生も、自習と同じだと思う」

と、しゃらり。

へえ、イメージトレーニングってやつ?
でもさ、明日の朝ご飯、パンがいいとか思ってても、
ご飯だった場合もあるんじゃない…と聞いてみると、

「うーん、そうところじゃないんだよね。
 ただ、あまり未来のことはよく分からないから、
 2ヶ月先くらいまでがちょうどいいよ」とアドバイスを。

最近、娘が”儀式”といって、テレビ見てるときや
食事中に目を閉じて瞑想のようなことを行っているのはそれか。
(周りから見たらかなり危ない人に見えるのですが)

私は未来を想像するのってとても苦手なんだけど、、、
娘が言うには「イメージするのは楽しいことばっかだから、
やってて楽しいし、本当にそうなっても楽しいじゃん」と。

そ、そうなのかぁ。

まぁ、娘なりに人生がうまくいっているようでよかった。
AD

職場体験

テーマ:
先週3日間、中2の娘は職場体験に行った。

娘が行ったのは、市内の宿泊施設。
宿泊施設にも3段階くらいあり、
合宿などに使われる公共の宿、
先生方の研修や結婚式などで使われる宿、
床が絨毯のリッチなホテル、

娘が行ったのは真ん中の、先生方の
研修でよく使われる宿だった。

さて、中学生女子4人が3日間、
何をしていたかといえば、掃除オンリー。

大浴場からはじまり、各部屋を回って
トイレ、バスの掃除、ベッドメイキング、
廊下の掃除機かけなど。

昼からは厳しいチェックがあり、
「●●号室、髪の毛1本落ちてたわよ!」と
注意され、仕事の厳しさを知ったらしい。

ほかのホテルに行った友達は昼食付きだったとか、
保育園ではおやつが出たとか、牛乳もらったとか、
天ぷら屋さんではお土産まであったとか、
いろいろと話題に出てくるのは
もっぱら食べ物(何をもらったか)…というところが
可愛らしい。

そういえば、息子のクラスにも体験学習の
生徒(男子)がやってきて、給食のご飯を
大盛りにして食べて行ったとか。
休み時間には思いっきり遊んでくれるので
超人気者だったらしいけど。

ちなみに娘のところは食べ物一切なし。
弁当を食べて、「チェックイン前には
素早く帰ってくださいね」という感じだったらしい。

娘が職場体験に行き始めた二日目、
わが家のトイレットペーパーがホテルのように、
ぴしっと三角形に折ってあった。

おぉ、職場体験の成果か?
…と、聞いてみると、実は息子の仕業で、
「まぁ、ちょっとやってみた」とのこと。

どこでこんなことを覚えたんだ?
そっちの方が気になるよ。
AD

チェンジ

テーマ:
先週末、夫に転勤辞令が。

岡山勤務。
2年間の単身赴任生活を終え、戻ってきました。

週末は寮の掃除、運び込んだ荷物の片付けと
バタバタと過ぎていきました。

2年前、単身赴任生活のために購入したのは
コタツ(+布団)とテレビのみ。
そのほかのものは全て家から持っていった。

だから単純に考えると、
家はその分スペースが空いているはず。

なのだけど、家にその隙間は見つからず…。
テレビはリサイクルショップに売ったけど、
それだけじゃあおさまらないくらい荷物の山が。

あれ、この2年間、何を買ったっけ?
と、マジマジと眺めてみるに、
そんなにたいした買い物もしていない。

平日は子どもと3人で暮らしやすいようにと、
穴ぼこを土でならすように、
空いたスペースにモノを収めていたのだった。

人間は順応していく生き物よなあ、、と実感。

気持ちの方だって、2年前は、
愚痴りたくても愚痴る相手がいなくなったことが
寂しくてしょうがなかったけど、

時間が経つと、それもだんだんと慣れてきて、
平日は子どもとの超お気楽生活を楽しむまでになった。

いらないものといるものと見直し、
スペースを空けていく。

仕切りなおし。
荷物がすっきりと片付く頃には、
復活した弁当づくりも板についているかしら。

だんだん×日常×アルバム。-ホルモンうどん

写真は寮の片付け後に津山で食べた「ホルモンうどん」。
ビールが飲みたくなる味でした! 
AD