ケンカにて

テーマ:

久々に娘とケンカ。

原因は他愛もないことなんだけど、

娘の口にききかたに腹が立ち、言い返していた。


まぁ、3時間も過ぎれば、

普通どおりに話していたわけですが…


それで分かった。

先週はバテバテ、ヨレヨレだったけど、

ケンカできるまで体力が回復してきたってこと。


夏休みのリズムにも慣れてきた。

AD

夏休み

テーマ:

朝から蝉の大合唱。

昼は、今夏初の素麺。


息子が友達とプールで遊ぶ…というので、

自転車で送る。


小学4年生の男の子たち、

園児の頃から知っているけど、

みんなすっかり”少年”になっていた!

プールが終わったら、一斉にキリンレモン。


シュワーという泡が涼しそうで、

息子にもらおうと思ったけど一滴もくれなかった。


夕方はメダカ部の友人宅に行き、ヘナ。

帰りに、子メダカを10匹近くもらった。


我が家のメダカもずいぶん大きくなったと思っていたが、

親メダカは我が家の2倍くらいの大きさで、

まだ成長過程だということを実感。


もらった子メダカは、昨日生まれたばかりの子もいて、

かなり、かなり小さい。2mmくらい。

けど、動きはすばしっこい。


じーっと見つめていたら

あっという間に15分も過ぎていた。

AD

青汁を

テーマ:

午前中は娘の練習で体育館へ。

夕方は息子が地区別キックベース大会に出るというので、

小学校の校庭で練習。


体育館も暑かったけど、

外にずっといるのもバテたーー。


冷たいお茶をがーっと飲むのは快感だけど、

ストップがきかなくて、ついつい飲みすぎてしまい、

その後がしんどくなる。


夫は呼び出しがあって夕方に帰ってしまったし、

娘の練習を迎えに行った後は、料理を作る元気がなくて、

お弁当を買いました。


娘もおつかれ気味。

顔色が悪く、貧血では? と、コーチに言われ、

青汁をすすめられた。


粉末で溶かして飲む青汁。

牛乳にとかしみたら、見た目は抹茶オーレ。

しかし、味は…葉っぱ。

娘は「うぎゃっーー」と吠えていた!


でも、瓶で売っている青汁と飲み比べたら

断然、はじめの(溶かして飲む方)がおいしかったのでした。


夏バテ気味だから、私も一緒に「青汁」飲むことにしよう。







AD

あっちこっちと走る中で

テーマ:
夏休みは子どもの練習の送り迎えで、

あっちこっちと車で移動。


私はアッシーか! と、ぶつぶつ思うときもあるけど、


ずぅーっと昔、学生の頃、

私は車に乗れるお母さんになって、

雨の日は子どもを送ってあげたい、、と思っていた。強く。


確か、雨の中、自転車でずぶ濡れになって

学校に着いた日だったかに。


友達が車に乗っけてきてもらったのを

うらまやしく思ったのかもしれない。


現在、子どもたちは学校の近くに住んでいるため、

車で送るなんてことは全く必要なく、

その代わりに(?)、練習場所へ送り迎えをしている??


そう考えると、あの時、願ったことは実現しているわけで、


思ったことがいつかしら実現するのであれば、

じゃ、何を願おう?



…なーんてことを、運転中に思い巡らせていました。

まだ7月。夏休みは長いなあ。

スリーナイン

テーマ:

先日、夫と息子が「銀河鉄道999(スリーナイン)」のDVDを

借りてきて、見ていた。


「昔は、子どもだったし、鉄郎の目線で映画を見ていたけど、

今はファウスト(鉄郎の父)の想いが伝わってきて、

前見たときよりも感じ方が変わった…」と、夫。


そうそう、最近、よく感じる。

すっかり親目線になっている自分を。

「もうーーー、全然分かってくれない!」

…という態度を、娘にとられて、

はっ 私ってば!!と、気づく。


子どもの時にしてほしくなったことを、

平気で言ったり、やったりしている自分を。


げげっ と思う。


少しでも出来るようになると、

出来てなかったときのもどかしさをコロッと忘れるように、

立場が変わると、すっかり忘れてしまってるんだよなぁ。


まぁ、その分、私からえらそうに文句言われて

面白くなかった母の気持ちは痛いほど分かるようになったけど。

時間が経つことで分かってきたこと。

時間が過ぎたことで分からなくなってきたこと。


結局、今の自分のことしか分からない。


分からないのが大前提。

相手のことを分かってる、どうにかしよう、

なんていう思い込みが、傲慢だ。


…が、近しい相手ほど、分からない相手として

接することが難しい。

うーむ、夏休みになると、接する時間が長いせいか、

イロイロと鍛えられまする。