秋になり

テーマ:

ここ2日間、雨が降って涼しくなり、

夜は秋の虫の声が聞こえるようになった。


夏も終わり、秋の到来っすね。


秋はレンコンや里芋、さつま芋など

根菜類がおいしくなる時期♪

根菜類は細胞をぎゅっと締めてくれる作用があるんだとか。

(…と、昨日、料理研究家の方から聞いたばかり)


夏野菜は生で食べられるものが多く、

体を冷やすと同時に、細胞をどんどん

広げてくれる作用があるのだそうだ。

確かに、汗かいて、毛穴広げて、

気持ちも開放的になり、どんどん、開いていくイメージ。


(ついでに、我が家の場合は、合宿やら帰省やらで、

夏の間、財布のヒモも開きっぱなし…だな)


秋は、冬に向けての準備。

広がった細胞をどんどん締めていく時期で、

火を通して長時間調理することも、

コトコト煮込む野菜が多いことも、

全て、そこにつながっているのだそうだ。


ほっほおぅー

うまく出来てるんだなーと、思わず拍手。


旬のものを逃がさず取り入れることが、

元気なカラダを作る基本。

健康なココロもね…


食事をまともに作れないときほど、

へんな考えに陥って、くらーく、くらーくなっていた

この夏を振り返って、そう思います。


最近は、野菜のみじん切り(秘かにマイブーム)や

炒め物が楽しいわあ、と思えるようになったもんね。

冷蔵庫の中も、徐々に埋まってきましたぞ。

AD

タッチ!

テーマ:

一昨日、何を思ったのか、

鏡を見ていた娘の胸を、息子がタッチ!


「へんたーい!」「スケベ!」

…と、その後30分はドタバタとバトルが繰り広げられた。


息子の”姉タッチ!”は、初めてのことで、

確かに中学生になり、娘の胸は形良く膨らんできたが、

なぜに今よ? 何かにめざめたのか?


…と思って、今日息子に聞いてみたら

「ケンカするため」と、ひと言。


なんで…??


「だって楽しいもん」


ケンカが楽しい…?

ひょえー 思ってもみない答えだった。


確かに、毎回ケンカをふっかけるのは息子の方で、

けど、いつものパターンで、娘が怒りまくり、

吠えて、息子だって泣かされ、、、

で、楽しいなんてことあるのかよ?


楽しい…ねぇ。

いや、娘は絶対にそんなことは思ってないはず。

私も、弟とのケンカが楽しいなんて、思ったこともないわ。

いつも悔しさばかり残っていたような。。


ふーん、、、そんなものなのかしら。

分からんもの、です。


AD

そよそよ

テーマ:

「天然コケッコー」 見ましたよ。


田んぼの中の一本道、

茶色の瓦屋根と縁側の家、

海の見える小さな駅、

線路を渡って海に行ったところ、

海辺の岩場でのボベ(貝)とり…など、


知っている景色が出てくるというのは、

思い入れも自然に強くなり、

それと同時に、自分の中にあるスイッチが

あちこち反応して、いろんな想いがひっぱり

出されてくる。

そうだよねえ。

何の変哲も無い田舎では、刺激がなくて、

都会からイケメン転校生がくる、なんていう

少女マンガチックなストーリーにめちゃくちゃ憧れていた

ジブンがいたよねえ。とか、


でもさ、だんだんと大きくなって、

待ってるだけじゃあダメなんじゃない? と、

少し冷めていったジブンとか、

その頃から読む漫画の中身も変わっていったか?


あと、原作をどうやって映画に盛り込んだのか?

後半部分の切ないところはどうしたのよ? と、

と、妙に冷静にながめているジブンとか、、

なんだか、頭の中は忙しかったけど、

夏休みみたいにまぶしい映画でした。


で、何が一番印象に残ったかというと、

学校の窓で揺られていた白いカーテンのシーン。

そよそよと、、

その静かさが、

とても気持ちよさそうで、


そよそよと、揺れる。

生活の中にそんな時間を持ちたいなと思いました。

AD

話は続くよ、どこまでも

テーマ:

昨日から夫と息子が帰省したので、

娘と二人暮らし。


…といっても、日中は娘は練習、私は仕事で、

夜を少し一緒に過ごすくらいだけど。


今日も私は1日出てたし、娘は休みで、

家で英語の宿題をやっていた(…らしい?)。


そうそう、二人暮らしになってみて、

あら、いっつもこんなに喋ってたっけ? と

いうほど、家の中で娘の喋り声が響く。


「あのさあ、昨日、電車の中で、あんなことがあって…

私はこうして、ああして、ふーちゃんがこう言って…」


ふーん、へえ、、と相槌を打つと、

どこまでも喋り続ける勢いだ。


いつもは息子から横やり入れられて止まってるのかな。


たまには、じゃんじゃん喋らせてあげなくてはね、と

思った次第です。



目覚め

テーマ:

爽やかな風が頭のすぐ上を通り過ぎていき、

ああ、気持ちええなあ、と思って目をあけたらちょうど6時。

隣では息子が体が反対向きになって寝ていた。


今朝の目覚めは、ここ最近で一番♪

なんだか、ツキモノが落ちたように、すっきりと目が覚めた。


やっぱ、風が秋っぽくなったのがいいんかしら。


去年まで朝の目覚めなんて気にしたこともなかったけどさ、

今年は、朝起きるのがしんどくて、これって、一体、何よ? 年?


…と、この前から思っていたので、

今日の、目覚めのよい朝のこと、忘れたくなくて、

記録しておくことにしました。


明日も、よい目覚めでありますように。