思い出

テーマ:

修学旅行の写真がきた。


写真の注文袋が手元にきたときは、

既に娘が番号を書いており、それを改めて

チェックするのも面倒なので、

そのまま学校に提出したのだが…


一枚は鹿のアップ!


「だって、可愛かったんだもん」


ま、確かにそうだけど…さ。

(母が見たら、注文はしなかっただろう)


「ほら、ご飯がゴージャスでしょ!」


むむ、スープがあってハンバーグがあって、

オレンジジュースにドーナツ…だと。


写真の中のみんなは、本当に嬉しそうだった。

AD

半そで、半ズボン

テーマ:

その日は11月も終わりだというのに暖かく、

空も突き抜けるような青色で、あまりにも

気持ちいいので、おむすびを作って、娘と

一緒に近くに公園に行って食べた。


夕方から雲行きが怪しくなり、

夜8時過ぎにはジャンジャン雨が降ってきた。


その頃から、あれ、もしや?? という感じで、

助産師さんを呼びに行き、10時過ぎに到着。


が、これ、本当に産まれるのか? と、不安になる。

だって、娘のときは、おお、きた、きたー!と、

いきみたくなるのを必死で抑えていたのに、


息子の場合は全く逆。

余りにも穏やかすぎて、こわいくらい。

(微弱陣痛だったのですね) 


で、12時過ぎに出てきました。

4歳の娘は目を覚まし、眠たい目をこすりながら、

アイスクリームを食べ、隣でスヤスヤと寝てしまった。

娘のときと比べると、時間も半分、

その後の痛み具合もゼロ。

あれれ、ほんまに? という、あっさり具合は、

今の息子の性格に関係してるのかしら?


今日は息子の誕生日。

8歳になりました。


まだ学校には半そで、半ズボンで行ってます。

(クラスに2人いるらしい)

AD

長い1日

テーマ:

ふー 終わった。

娘の新体操の発表会。


大会のように点数がでるわけじゃないけれど、

個人演技でボールが転がらないか、ドキドキもの。 


ま、課題は多くあれど、無事終わったということで

(派手にボールが転がることもなく)ほっと一息。


最後の団体演技は、見応え十分で拍手!

(この1年でぐんと成長したな、、と)


にしても、準備やらリハーサル、昼ごはんなど、

待つこと5時間。


始まってしまえばあっという間。

本番1時間。片付け30分。


打ち上げで食べまくって…と、

長い1日でした。 


息子もマンガを背負って(リュック)の1日仕事。

おつかれ! 

AD

鼻は伸びるよ、どこまでも。

テーマ:

息子の話です。


「猫ふんじゃった」のラストを娘に教えてもらい、

ようやく全部弾けるようになった息子。


夜、「じゃ、目をつむって弾いてみるから」

と、得意そうに弾いていました。


そもそも、音楽会のピアニカ練習で

「むらまつり」を弾けるようになったことが、

今の「猫ふんじゃった」につながったのだけど、


それまでは、キーボードが目の前にあっても、

触れることすら全然なかった。


本当に、分からないものです。

何がきっかけになるか。


…と、ま、今後、別の曲に目覚めていくかどうかは、

分かりませんが。


でも、ピアノ弾ける男の子ってかっこいいよねえ。

(秘かに狙っている母です)

昔の人

テーマ:

前髪を切った。


毎月、美容院に行っているわけではなく、

伸ばしっぱなし。いつも後ろ髪と一緒に

くくっていたのだけど、

ちょっと軽くしたいと思って、

洗面所の鏡の前で、ハサミでジャキジャキ…と。


「前よりも軽くなって、いい感じ」と言ってくれたのは夫。


遠めで私を見て

「なんか、昔の人みたい」と言ったのは娘。


む、むかしって??


「いや、なんか、あの、桜子とかがでてきた」


というと、「純情きらり」。戦争時代の?


なぜ、、どこが?? 

と、未だに分からない私ですが、

でも、それをいいという夫も

”昔”の人であることには変わりない?