友達じゃろ

テーマ:

小学校の参観日。

2年生と6年生をはしごしたので、

どちらもじっくりとは見れなかったが、


息子(2年生)は道徳の時間だった。

「友達」がテーマ。


絵本のお話を使って、その人の気持ちを

考えてみよう~みたいな、いかにも

教科書的な進行の最後に、先生が

自分の体験を話していた。


はじめてバイクに乗ったとき、

友達にケガを負わせてしまったこと。

それを、友達は「友達じゃろ」と、

自分を責めなかった話。


時間にして5分くらいだったけど、

それが一番に響いてきた。

「じゃろ」って、めちゃくちゃ岡山弁じゃん(笑)とか

思ったが、先生自身が自分の感じたことを

自分の言葉で語っていて…そこが一番、よかった。


子ども達に何ができるか。

何かをしてやろう、というよりも、

自分の体験から、自分はこう思った、

と語れば、(えらそうなことじゃなくて、

本当のことを本当の気持ちで)

そこから、子ども達は何かを感じて、

考えていくんじゃないだろうか。


その時すぐに、じゃなくても、いつか、どこかで。


ちょっと長く生きている分、ね。

大人ができることって、

そういうことだよなあ、とか。


新米先生も、半年が経ち、

少したくましさが増したような

気がしました。(ま、相変わらず体は細いけど)

AD

ちょっとだけ

テーマ:

久しぶりに息子の同級生の女の子が遊びに来た。

彼女は活発で気が強い。息子も何回も泣かされている。


今日も、マンションのエレベーターで一緒になって、

「なあ、今日、行っていい?」と、強引に迫られたに

違いない、と見た。だって、クラス違うし、最近は

遊ぶこともめったになかったから。


以前は、「なあ、これやろ! あれやろ!」と、

押入れの中にある布団出したり、

ヘルメット出したり、おもちゃを引っ張り出したり、

家中をあっちこっち行って遊んだ後、


「じゃあねー」と、5時半になったら

風のように去っていく。

残された息子は、1人で黙々と片付ける。


そんなことが何回かあったので、

息子も学習したようだ。


5時半になる前に、

「なあ、ちょっとだけいい?

ちょっとだけ、片付けようや。もうすぐ5時半だし」

…と、声をかけていた。


すると、その女の子、

「なあ、さっきからちょっとだけちょっとだけって、

なんで、ちょっとだけばっかり言うん?」

と、ズバリ。


気が弱い息子。

かなり勇気を出して、言い出していたのでは、

でも、なんか引け目を感じて、ちょっとだけ

口に出た…??


「分かった。ちょっとだけ、片付ける」

と、女の子。


うーん、どうみたって、彼女の方が何枚も上手。

尻にしかれっぱなしの息子よ、がんばれ。




AD

いい仕事

テーマ:

月に1回の郵送物。

コンビニのメール便を利用しはじめて半年。

一度に20通以上持っていくので、店員さんも大忙し。


貼り出し票に1通ずつバーコードをあてて、

日付書いて、日付印押して、金額書いて…と

いう一連の作業(もう、覚えてしまったわ)を、

暇な私は間近でじーっと見ておくことになる。


昨日行ったコンビニの店員さんは

慣れていなかったのか、2人でやっていたけど、

どれにバーコードにあてたのか、あててないのか、

ごっちゃになって、かなりパニクッていた。


私も、子ども達が帰ってくる時間が迫っていたので、

おーい、しっかりしてよーっと、ちょっとイライラ。


今日、行ったコンビニの店員さんは、

1人でやっていたが、実に手際よい。


封筒にシールを貼るのはあとにまわし、

まずはお客さんからお金をもらい、控えを

渡すことを優先してくれている、のが分かった。

だから、普通よりは幾分早く終わったように思う。


大学生くらいの女の子だった。

なーんか、いいじゃん。

こんな人に仕事任せたい、と思わせる人。


名札を見て、名前をチェックし、

今度からはこの店にこよう、と決めた。

AD

オトマトペイアの住人

テーマ:

マル秘ブック


「なぁ、なぁ、黄色い紙ない? テープは?」

…と、昨晩ゴソゴソしていた娘が作ってきたもの、


それは、「まる秘ブック」。


この、怪しげな(←全然か?)ノートには、

何も書かれていない。

今日、新体操に行って、友達と書き込むらしい。


何を書き込むか、、といえば、CMソング、だと。


”太陽ギラギ~ラ♪”


と、夏休みによく車の後ろで歌っていたのだけど、

その続きもできたらしく、


”太陽ギラギ~ラ♪

星空キラキ~ラ♪

ふーちゃん ぐにゃぐ~にゃ♪ ”


(全て振り付けもあり)


最後の「ふーちゃん」は新体操の友達で、

恐ろしく柔らかい。足なんて180度以上開くし、

足の甲がぐにゃっと曲がり、甲で歩ける人。


…で、一体全体、これが何のCMかは

分からないけど、ま、楽しそうにやっていた。



息子と話をしていても、

「これがだーっと行って、ぐちゃっとなって、

バキバキになったんよー」

と、何がどうなってどうなったか、

全てがオノマトペイアの時がある。


子どもって、オノマトペイアの住人だなあ、と、つくづく。



変色?

テーマ:

最近、気がついたのだけど、

朝と昼では、色が違う。


朝色

これが、朝。


昼色

こっちが昼。


西日のあたる朝顔軍団、

つぼみの時は紫色で、朝も紫の花咲かせるのに、

昼になるにしたがって赤みを帯びていく。

そして、夕方、しぼむ頃には真っ赤に。


アルカリから酸性へ?

朝顔も変色すんの?


初めて知った。