水じゃなくて湯

テーマ:

食いしん坊の私にとって、

料理教室の取材は大好きな仕事のひとつ。


今日は、中国で彼岸の日に食べられるという

「春餅(チュンピン)」だった。


小麦粉を練ってクレープのような薄皮を作り、

お好みの具をはさんで食べるもの。


「粉に水じゃなくて熱湯を入れるのは、それで

 半煮え状態にするからなの。そうすると、後の

 工程の時間が短くなるでしょ」


「ささ身はもやしやニラと同じように細く切っておくと

 見栄えがいいよね。火の通りもよくなるし…」


「エビは8分火が通ったら、すぐにすくいあげてね。

 それ以上炒めると、出来上がりがかたくなっちゃうから」


「火を止めてもフライパンにそのまま残しておくと、

 具がやわらかくなりすぎるの。もやしのシャキシャキ感が

 なくなっちゃうよ」


なぜ、それを入れるのか?

なぜ、その形なのか?

なぜ、今のタイミングなのか?


一つ一つに意味があるんだな、、。


先生の話を聞きながら、料理ってつくづく

創造的な作業だな、、と思う


食べれれば何でもいいや…と、テキトー料理をしている

私だけど、料理教室の取材のあとは、”きちんと料理”を

作ろ!願望がムクムクと出てくるのであった。



…というわけで、今晩の夕食は友人のまさかちゃんから

教わった、栄養満点レシピ「わかめちゃん炒め」。


にんにくと生姜をみじん切りにして、

鶏肉と塩蔵わかめを炒める。

久々に作ったけど、美味しかった。

AD

瀬戸内×フェリー

テーマ:

今日は新体操の大会を応援しに高松へ。

フェリーに乗った。車ごと。


岡山6年目にして初めてのこと。


前から「四国に行くならフェリーが便利よ」と

聞いてはいたものの、なんだか腰が重くてできなかった。


”フェリー”というと、隠岐汽船のキオクが染み付いていて、


早くに予約しとかなくちゃ乗れないじゃん!と、

オットと相談して慌てて前日にインターネットで

予約したんだけど、当日でもOKだったんだね。


そうか、1日50便もあるんだったら、

そりゃ大丈夫だわなあ、、。


隠岐のときは、、満席だったらその日に帰れないから

(1日3時間半コースと5時間コースの2便しかない)

1ヶ月前には予約して、それでも天候によって左右されるから、

(波が5メートル以上だと欠航)

天気予報のチェックは欠かせなかった。


あと、船に乗るときも、車検証を提出しなくちゃならなくて…


今日も車検証を見せる準備をしてたら、

そんなものを提示する間もなくフェリーに乗れちゃった。


あらあらあら、、こんなに簡単でいいの? 

お金もずいぶん安いし(往復で比べると4分の1)

時間も短い(1時間でついちゃう)。


隠岐は遠かったけど、四国は近い。

何を今更…だけど、ここは瀬戸内なのだな、を

実感したのだった。

AD

勇気あるモノ

テーマ:

パイナップル


パイナップルを食べる。

包丁を入れた途端、あまーい香りが漂ってきた。

ああ、幸せな瞬間。


桃やリンゴはどこから見ても”おいしいぜ!”をアピールして

いるけど、パイナップルは外だけ見たらイガイガして全然

おいしそうに見えない。


中身ってどうなってるんだろ?食べれるのか? 

と、はじめに気づいた人はエライよなあ…と、

食べる度に思う。キュウイも同様、、


ああ、でも甘い匂いが漂ってきたから、分かったのか?


…だとしたら、納豆やチーズを食べてみようと思いついた人は、

これまたすごいな。匂いが臭くて…しかも腐っているもの! 

食べて死んじゃうことだって、予想されるのに。


そうやって、体を張って一番ハジメに食べてくれた人がいたから、

おいしいものにありつける。感謝せねば…

と、ぶつぶつ思っている間に、パイナップルがなくなってた!

AD

ランディつながり

テーマ:

爽やかな青空に心地よい風。

春だわ~! と、車で走っていたら、

赤、紫、黄色、青…色とりどりの袴姿のお嬢さんたち。

そう、昨日は岡山大学の卒業式でした。


さて、午前中に行った洋品店のおじちゃんが

「児島においしいカレー屋さんがあるで!」と

教えてくれた。ほうほう、とメモ。


午後からでかけた倉敷えびす商店街の焼き菓子屋、

こばとさんと話していたら、そのカレー屋さんは

こばとさんの家のごく近くにあるカレー屋さんで…

しかも、、、


こばとさんの日記に書いてあった田口ランディさんや

森達也さん、梨木さんの本のことが聞きたくて

こばとさんの元に行ったのだけど、


こばとさんにランディさんを教えてくれたのは

そのおいしいカレーを作るおばあちゃん、だったのだ。

コレ、おすすめよ!と、始めに貸してくれたのが

「コンセント」だったんだって。


確かおじちゃんが、カレー作ってるおばあちゃんは

70を過ぎている…といってたような、、

すごいな。ランディさんのファン層って幅広いんだわ。


4月に入ったら、カレーを食べに行ってみよ。

そして、おばあちゃんとランディさんの話もしたいな…