モヤシノネ

テーマ:

もやし

昨日は、「3原色で絵を描こう!」の2回目に参加。

もやしを描いた。


植物を描くときには、成長していくように

描いていくのだそうで、、、

赤、青、黄、白を混ぜて色をつくり、


まずは根っこを見ながら

ゆっくりジワジワ…


次は根からのびている茎を上の方に

成長していくようにスワ~っと、


最後、葉っぱの重なりを見ながら、

シワシワと、塗っていったら…

もやしが描けていた。


もやしを調理する時、根っこをとるのが

めんどくさくて(最近はとらずに食べる事も多いけど)、

ええい、なんでこんなもんがついてんの(怒)!と、

イライラすることがあったけど、

 

昨日、もやしをしげしげ見ていると、

このひょろひょろの根っこがあるから

”もやしらしい”んだな~と、思えてきて、

2番目に選んだのは、あえて

根っこの長いもやしだった。(右)


カイワレやねぎ、玉葱なんかも、

同じようにして描けるらしい。

(植物全般いけるよ、と言われてた)


今度トライしてみよ、


AD

土がおよぐ

テーマ:

実家にいる時は、畑や田んぼがあって、

花や野菜がごくごく当たり前に育っていて、、

植物って勝手に育つもの…と、思っていた。


家を離れて、自分でいざ育ててみようと思うと、

これがなかなかうまくいかない。


パセリの種を蒔いても、芽は出てこないし…

でも、引っ越す前までは、社宅に庭があったから、

地面に蒔けば芽が出てくれるもの、もあった。


今はプランター栽培のみ。


去年の夏、1週間帰省したら、

その間に鉢ものはカラカラになってしまって…トホホ状態。


それから、しばらく我が家に鉢ものは

なかったんだけど、


先日、息子が入学式でもらってきた

グラジオラスの球根を植えてみた。


で、毎日せっせっと水遣りをしている。


今日、2つ目の芽がでていた。


グラジオラスの芽


今朝の水遣りのとき、


「お母さん、あまり水をやっちゃだめなんで。

 土がおよぐから。芽がでてこんくなるよ」


と、息子が隣でアドバイスをくれた。


・・・むむ、、土がおよぐ、という表現が

息子の口から出てきたことに驚いて、聞いてみたら、

出所は学校の先生だったらしい。


朝顔の水やりの時に先生が言っていた、んだと。


・・で、息子の朝顔も芽がひとつ出てきた、んだって。

嬉しそうだった。


夏休みになったら、家にもって帰るんだろうなあ、、

今年の夏はベランダに朝顔が咲く…のだな。(うまくいけば)

AD

ちょうちょ

テーマ:

ちょうちょ



キャベツについていたあおむし

ちょうちょになった!!


白い羽のモンシロチョウ。


いつの間にちょうちょになっていたのやら?

見つけたのは、学校帰りの息子。


学校で生き物係をしている、という息子が、

「これは僕の仕事だから」と、

ベランダに出て、虫かごから

ちょうちょを出してあげる。


ひらひら、、と、風にのって、

あっという間にどこかに行ってしまった。


・・・なんだか、寂しいなあ、と思っていたら、


「ねえ、また今度、あおむし捕まえにいこうやあ」

と、息子。


うーん、、、それって、キャベツ泥棒に間違われないかな?


実家から、キャベツとあおむしを送ってもらおうか…?

AD

里芋栽培

テーマ:

里芋きょうだい


家から送ってもらった里芋。


全部使ったと思ってたのに、、、

野菜箱の隅っこに3個ほど残っていた!


水も何もない、カラッカラのダンボール箱の中で、

里芋は緑色の芽を出していた…


せっかくなので、このまま育ててみる事に。


もともとが小さいから、そんなに大きくは

ならないかもしれないけれど、、


小さなアマガエルの傘くらいには

なれるかな??


里芋きょうだい、がんばれ。